2022年

5月

20日

そくさいでしなしなぁっとお抹茶dayⅢ


 きょうはヨガ教室でしたが、参加人数が多いことから気持ちはすすまずキャンセル。

 小松市にある木場潟公園をウォーキングしようと思った途端、気持ちが晴れ晴れする。

 

 

papa-san garden

 庭に芍薬が咲き 青もみじ は艶やかです。 

 芍薬お抹茶day! ひらめく。

 茶箱 卯の花点前をする。

 

 お茶銘は小山園 五十鈴。お菓子は末広堂 おかしの部屋。

 穏やかな時間が過ぎます。

 

 

2022年

5月

18日

茶箱 卯の花点前

茶道教室です。場所は

 shi-chan-garden 

 貴重な時間をいただき 一期一会 教えていただき感謝。

 

 

2022年

5月

17日

認知症がやってきた!

酒井章子 著 

認知症がやってきた!マリリンとおひとりさまの私の12年

                 SHC  2018年12月

 

主認知症のママ(愛称ママリン)と暮らして10年となった。主治医からママが認知症と診断され……奈良で一人暮らしをしていた2年を含めると、12年も認知症と付き合った。……脳の変化に伴い、親が親でなくなり、人が人でなくなり、モンスターになっていく現代版ホラーである。……「優しさや思いやりや愛情」では太刀打ちできないから、「知恵と工夫とアイデア」でしのいでいくしかない。介護はクリエイティブだったのだ。

……当時では考えられなかった言葉をママはよく口にするようになった。「ありがとう」「サンキュー」である。急激に【いいこちゃんモード】に変化した原因は、認知症がどんどん進んだおかげのようだ。……認知症の進行と老いの進行の両輪が、いい塩梅にママを普通のおばあちゃんにしてくれたようだ。…

「人に迷惑をかけないようにしなければ」という気負いが、介護の幅を狭めるだけでなく、人生そのものを生きにくくしている。「ありがとう」が言えれば、それでOKなのだ。

 

感想:認知症になりたくはないが、なったら 「ありがとう」という言葉をたっぷり使うようになりたい。今から「ありがとう」を普段からいつも使うようにしよう。認知症にならない工夫より 実行可能な工夫です。

 

2022年

5月

15日

工芸にふれるお茶時間

金沢にある いしかわ生活ミュージアム で

「工芸にふれるお茶時間・茶の湯のてびき」を観る。

すばらしい茶道具が展示されていた。圧巻は金の茶室。

豊臣秀吉が権力誇示のため作った金の茶室は、組み立て式で移動できるとは驚きです。


 

 

 

金沢文芸館を見学する。

昭和初期の建築様式を伝える。

2階の五木寛之文庫には、妻の玲子さんの絵が展示されていた。五木氏の作品の挿絵も書いていた。

岡良一氏(衆議院議員・金沢市長)の三女。早稲田大学文学部・東邦大学医学部卒。精神科医として勤務。53歳になり裸婦を描く。64歳より木版画を制作。73歳から石版画に着手。五木玲子さんの絵は はじめて観た。

素晴らしい!

 

 

森八茶寮でお抹茶をいただく。

窓一面の緑の木立をながめながら 抹茶タイム。お菓子の銘は瀬音。川の浅瀬を流れる水の音を聞きながら水辺に咲く黄菖蒲を見る季節の情景。優雅な時間です。

茶室は入室ご遠慮くださいの表示がありました。


 

 

武家屋敷 寺島蔵人邸 を見学する。

ご自由に撮影くださいとは うれしい。

茶室 乾泉 でお抹茶をいただく。干菓子は 諸江屋 寺島家の家紋型 丸に三ツ星。

茶碗は九谷焼 寺島家の庭 茶室 乾泉の文字。 

 

 


 

庭に出て水のない乾泉の池を見る。新緑のすがすがしい季節を満喫する。


 

寺島蔵人邸 令和四年 特別展 

鶏図 (にわとりず)伊藤若沖筆(いとうじゃくちゅう) 満圭袷天賛(まんけいこうてん)

軽妙洒脱なふしぎな絵です。

文章

鶏か鷺か 半信半疑

主人が語るによれば ただ一語につきる

鷺即ち歩をすすめ 鶏即ち時を報ずる

必ず錯誤あり 君子これを訂す 

71歳 戯れに題する

 

茶室に使うあでやかな風炉先屏風の展示に見入ってしまいました。


2022年

5月

14日

埼玉県産蕎麦粉で打つ(2022年第6回)

  Nakama to 蕎麦教室は埼玉県産蕎麦粉で打ちました。

加水は45%でした。加水はお伝えしなかったですが、前回とピタリ同じとは 素晴らしいです。

加水すると粉が手にくっつきやすい、手触りがいつもとは違うなど 感覚も前回と同じです。

みなさん 蕎麦がよく延び、細く 角のある蕎麦に切り 美味しそうです。

 

 はじめて参加された方は、滋賀県産蕎麦粉で500g打たれました。はじめての方は最初は300g打ちからはじめますが、休んだ方の蕎麦粉500gで打っていただきました。以前に一度(?)打った事があるとのことです。粉の扱い方が慣れておいで、丸出しが見事でした。切りも丁寧にすすめられ均一でした。機会があれば また参加くださいとお誘いしました。

 美味しくて、500gを二人でほとんど食べてしまったとご家族から伝えられました。自分で打った蕎麦の美味しさを わかちあえ 蕎麦の打ちがいがありますねぇ~。

 

 次のガレージ蕎麦6月4日は はじめての新潟県魚沼産蕎麦粉を使用します。蕎麦粉が美味しいかどうか不確実なことをみなさんに了解いただきました。

 帰宅して蕎麦粉を注文しようとすると、以前に閲覧したサイトでは売り切れで、他のサイトに在庫ありで注文できました。美味しいといいなぁ。

 

 

     
     

 

我が家分は埼玉県産蕎麦粉で打ちました。

はじめての方に説明しながら打ったので手抜き(?)

ながら 細打ち蕎麦に出来上がりました。

帰宅して昼食で食べました。

ほんのり薄みどり色で蕎麦の甘味、風味が美味しい。

つゆも薬味もなしで食べられます。

 

 

 

 

 

 

お茶時間。

お菓子は末広堂 おかしの部屋。

お菓子の説明に「最中の中に金平糖、チョコレート、五色豆が入っています。必ず最中のフタを開いてお召し上がりください」と。

可愛くて美味しい~。気持ちは乙女チックな昼下がりです。

2022年

5月

13日

shi-chan-garden ⑤

 

 本日は 雨降りの前にと お庭拝見に伺う。 

 前回のお庭拝見 以来 「どんなお花が咲いているかしら」ワクワクする。

 

 時間より早く着いたと同時に雨が降りだした。

 おおっ!!!前回にはない風情です。一面に広がるミヤマヨメナの薄紫の勢いよさがたくましい。

 と、見入っていると、家人が傘を差しかけてくださる。傘をお借りしてお庭探索を続ける。

 シライトソウ、タイツリソウ、ミズアオイが咲く。

 このお庭の花たちは 可憐なのに たくましさを醸し出すのは 

 家人のエネルギーを受けて育っているからだと確信しました。

 

 

 shi-chan-garden caffe で美味しいお菓子と珈琲を御馳走になりました。

 たくさんのお話はとても楽しかったです。ありがとう!

 次の楽しい時間も待ち遠しいです。

 

福祉推進員研修会

 10時から11時30分まで福祉推進員研修会でした。

①地域福祉推進員の状況と福祉推進員活動について

②実践発表

 

2年間の委嘱状の交付を受けました。

 

【四方山話】

同級生のなつかしい人とあれこれ話していると、来月会おう と話がまとまりました。

それがうれしかった!

 


オンラインミニ研修会

 18時30分から20時までオンライン研修会でした。

ACPについて

どのような最期を迎えたいか、どのような場所でどのような医療や介護を受けるか。話しあいのプロセスがACP(アドバンスケアプラニング)

ACPは 一度に決めない 一人で決めない 途中で変えてもいい 

本人を中心に家族・医療で共有する。

 

【四方山話】

聞くだけのつもりで参加したところ、20人参加で4人づつグループに分かれ、課題を話しあう時間

が20分、20分あり戸惑った。わからなぁ~い。それでも考えを出したけど的はずれは歴然とする。

タイトルに興味があり参加したが、思いと隔たりがあった。

これからもこういうふうなのかしら……

 

 

2022年

5月

10日

百花展

小松市立本陣記念美術館に行く。

美術館に咲く!百花展

ー本陣コレクション所蔵 東山魁夷作品一斉公開ー

 

東山魁夷の作品が観たくて出かけた。

潮音Sound Waves、森の道Road in Forest、明宵Beautiful Night、秋装Landcape of Autumn with Colorful Leaves、青き淵Blue Pool、冬木立Winter Grove。

6点の展示はどれも、素晴らしいです。

本陣氏が購入した絵について東山氏に問い合わせ、2通の返信が毛筆で丁寧に書かれた展示がとても興味深い。

 

他に四季の花々の絵、梅・椿の掛け軸、水指、抹茶椀、薔薇・鉄線の絵、抹茶椀 など「花」を工芸品と絵画作品から同時に観られる展示は惹きつけられる。気持ちがふぅ~と現実から離れそうです。

 

 


小松芦城公園を歩く。藤は花が散って残り4割ほど、菖蒲は花の盛りを過ぎた様子ながら、遠目には皐月の季節充満です。大きな鯉が泳ぐ姿と菖蒲を撮影でき 皐月を満喫できてうれしい。

 

 

 

2022年

5月

09日

Komatsu Open Garden

 こまつオープンガーデンが素晴らしいと蕎麦教室に参加された方のお話を聞いた。

 老人ホームNOA オープンガーデン。 イングリッシュガーデンNOAN。

 

きょう 伺った。駐車場からすぐに目を惹いたのは芝桜。

ピンクの大きな芝桜が厚い絨毯のように敷き詰めた風景に「素敵~」とため息。

入口にはWELCOMEゲートがあり、入りやすい。

一歩入るとガーデナーの女性がおいでる。見学したいことと撮影の許可を得る。

「とっても素敵ですね。お世話が大変ですね」と声をかけると「芝生に手がかかります」と。

お花だけに目を奪われていたが、足元を見ると芝生も美しい。隅々まで手入れされて素晴らしい。

薔薇の蕾の合間から蛍袋のピンク、ハーブの蕾の合間から苧環の紫、蕾の待合にも花が楽しめる。

 

ガーデンのすぐ先には、一面のガラス越しに入居されている高齢の方がひとつのテーブルに集う。

大きなガラス越しにたくさんのお花を目にできる。

14時~15時30分は入居者様専用とあり、お散歩できるのでしょう。

庭にあるおしゃれなテーブルは、ティータイムもあるのでしょう。

高齢になり、ホームに入らざるを得ない場合の環境として理想だわぁ~。

 

自分に備え「どこに入る」と「いくらかかる」は興味津々です。

 

2022年

5月

08日

ひとり老後、賢く楽しむ

岸本葉子 著 ひとり老後、賢く楽しむ 文響社 

                   2019年7月

 

「人生100年時代」という言葉をよく聞くようになりました。長い人生を迎えることへの不安の声は……多く耳に入ってきます。長い人生、不安を数えて縮こまるのではなく、変わっていくことを受け入れてしなやかに生きたい。……介護や医療付きの超高級マンションを見て、次にそこまで高くない施設を見学しました。金額の違いは何だろう……高いからいいとは一概には言えないが、高いところは人員の配置にゆとりのあるところが多い、とのこと。……職員がピリピリしていると、入居者への接し方に影響し、入居者が心理的に不安定になるという悪循環に陥りかねません。……90年の人生があるとすると、81歳までが現役で行くのがバランスとしていい。「残り1割が老後」と考えましょう…。81歳まで現役で行きたいとして……いかに働き続けるか。いかにすればそれができるかの作戦を立てていくか、そういうプロジェクトになる。貯めるのは使うため。

自分が今高齢者のために何かしていれば、年をとったとき同じようなことを受けられる。……行きたい展覧会とかは無理してでも……行く。それらは「心の栄養」だから。……教えることは……誰かの役に立つ。学ぶというのは、自分が変わることを恐れないこと。……私もまだ「ありがとう」と言ってもらえる、役に立てると。社会参加するというのは……そういった自己評価を上げることでもある

 

感想:そうなんです!と頷くことばがたくさんありました。100年時代は喜ばないといけないだろうと思いつつ、本音の不安は誰もが持ち、資金の手立てがあれば安心できると知る。動きの鈍い高齢者がいつまでも現役でいると、周囲の若い人に迷惑ではないかとの思いは、81歳まで現役の考えに安堵し、役に立てる代えがたい喜びを大切にしたいと思った。これまでの思考では不安がつのるが、学ぶことで自分が変わることを恐れないこれからの思考なら、未来は明るい気がした。

 

読書の合間に珈琲タイム。

お菓子は 茶菓工房たろう はなことたろう。

説明:抹茶とチョコのしっとりカステラ。たろうが作ったはなこのお菓子。抹茶カステラとチョコようかんを重ねたらとてもなめらか。くだいたアーモンドもいい食感


 美味しくいただきました。


 

 

快晴。

掃除、洗濯、炊事 サクサクすすむ。合間の読書。

お家時間満喫。

カーネーション、お菓子、苺 が届きました。

くつろいだ母の日でした。

2022年

5月

07日

滋賀県産蕎麦粉で打つ(2022年第5回)

  Nakama to 蕎麦教室は滋賀県産蕎麦粉で打ちました。この蕎麦粉が美味しいという声が多いので引き続きになりました。みなさん美味しそうな細打ち蕎麦に仕上がりました。

 私が習った蕎麦打ちの手順をすべてお伝えして10年以上。最近はそれぞれの方が美味しく打つ方法をあみだしているようです。そういう打ち方もあるんだなぁ~と私は見ながら教えられています。これからもそれぞれの方がいろいろ打ち方を独習されている姿を見る楽しみが膨らみます。感謝。

 

 これまでいろんな蕎麦粉を使いましたが、打ちやすく、美味しく、価格にみあう蕎麦粉は限定されます。新しい蕎麦粉をチャレンジャーに試したいですが、送料無料とするには3kg以上の注文となり みんなで使うには美味しさが確信できないままでは躊躇します。チャレンジ蕎麦粉を探している楽しみ真っ只中のため しばらく時間の猶予のほど。

 

 

     
     

 

我が家分は滋賀県産うぐいす蕎麦粉で打ちました。

打ちやすく 細打ち蕎麦にしました。 

帰宅して昼食で美味しく食べました。

つゆも薬味もなしで食べられます。

 

他に長野県八ヶ岳産蕎麦粉で打ちました。

どちらの蕎麦粉も教室で残った蕎麦粉のため少量なので端っこもみんな込み込みです。

これまで蕎麦粉は余分に購入して自宅用に打っていました。冷凍が増えるばかりで困るため その都度ツレと私で食べられる量を打つことにしました。蕎麦粉の産地を変えたい私の思いはサクサクすすまずボチボチです。

 

 

 

 

2022年

5月

06日

5月は紫色


快晴。

小松市にある木場潟公園をウォーキング。菖蒲園の花を期待しましたが小さい葉だけでした。

ネモフィラ、白と紫の藤が満開でした。5月は紫色の花が美しいです。

歩くだけ……ながら気持ちが爽やかになります。全身が若葉のエネルギーに染められる気がします

いい~気分!!

 

2022年

5月

04日

田中 泯 ブラームスを踊る

風と緑の楽都音楽祭に行く。

きのう「田中 泯さんの踊りがあると聞いたよ。あすだからチケットが取れるかわからないけど、行きたければ確認するよ」と電話があった。「行きたい!」と即答。どうにか取れた。

 

石川県立音楽堂邦楽ホールで15時20分~16時10分「田中 泯 ブラームスを踊る」を観た。

会場には満席の張り紙。

ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラでブラームスを演奏し、田中 泯が50分間踊り続ける。役者として好きな俳優は、ハイパーダンスと称した新たなスタイルで踊り国際的に高い評価を獲得している。独特な風貌と体と長い手足と指が 舞台の上で音楽にあわせて 魂を表現するように動く。美しいとか華麗とかとは違う まさしく魂のうごめき?のように音楽を際立たせる踊り。音楽と踊りが どっしりと 心に響いた。

 クラシックバレエ、モダンダンスを学び、新たなスタイルのダンスを76歳が50分間踊り続ける姿に日頃の鍛錬に思いをはせた。衰える体力は熟練という魂を込めることで魅力を放っているのではないかしら。

とても よかった!!

 

 

お抹茶尽くし

 昨年オープンした 上林金沢茶舗に行く。

お抹茶は京都宇治市 上林春松本店 琵琶の白、お菓子は 茶菓工房たろう 上生菓子 皐月の雨。

運んできた人は お菓子の銘を伝えてくださった。つくばいに雨が降り青葉がみずみずしい姿のようなお菓子が美味しい。抹茶茶碗のハナミズキは季節感があり、ふわふわに泡立つお抹茶の口当たりがいい。目の前に飾られた茶花は紫蘭と鳴子百合と掛け軸は趣きがある。

居心地のいいお店です。お店でお抹茶銘を聞いて 買いました。自宅での楽しみをお持ち帰りです。

 

越山甘清堂本店に行く。お菓子を買ったついでに 店内のCafe甘 でお抹茶をいただく。運んできた人にお菓子の銘を聞く。牡丹とのこと。メニューはパフェが多いようです。味気ない風情です。

 

2022年

5月

02日

四十万産たけのこ

 蕎麦打ちガレージの草取りから帰ると、「後でタケノコ持っていきます」と連絡がきました。

「うれしい‼」コロナ自粛から ひさしぶりにいただく 四十万産たけのこです。

いただけるのを 待ってましたぁ~と言いたい気持ちを抑えます。

連絡から しばらくして遠く?から持ってきてくださる。ありがたいです。感謝。

皮つきのまま茹でますが、ちょうどよい 鍋に入る大きさです。

たけのこ は産地により 美味しさは 大きく違う気がします。料理の腕前ではいかんともしがたいのが たけこ です。四十万産たけのこはえぐみがなく 柔らかく 味わい深く 素晴らしいです。

たけのこと昆布の煮物、たけのこの木の芽和え、たけのこご飯を作りました。とっても美味しい。

料理教室で習った木の芽和えが作りたくて 山椒を鉢植えにして育てて(育って)10年です。庭にあると重宝します。

 

 

2022年

5月

01日

雨降り

雨降り。

家事を済ませて お家ステンドグラス作業。

いいのかな。こんなに静かで 穏やかで 趣味三昧。

いいのよ。好きなことだけしていても年寄りだから…なんて。

 

お茶時間は 森八の菖蒲 お菓子でお抹茶。

季節を感じて 思いをはせて 穏やかな時間に ほぉ~!(^^)!

菖蒲色に背景は白色…清楚さが いいですねぇ。

自分がおじいさんになるということ

勢古浩爾 著 自分がおじいさんになるということ

            草思社 2021年12月

 

「生きているだけで楽しいんだよ」という感覚を手に入れたのではないかと思った。これは老人にとって、無敵の感覚ではないか。いや、無敵ではないが、なによりいいことではないか。……たとえば、心地いい風や木漏れ日、真っ赤な夕日や虫の音に「生きていることの楽しさ」を感じるという感覚になる。流れる小川、咲き乱れる花、ひっそりと咲く花や、しとしと降る小雨などに感覚が活き活きと対応することができれば、ごく自然に「生きていることはいいことだ」と実感することができる。……年寄りにとっては、何か楽しいことはないか、やりがいのあることはないか、どうやって生きたらいいか、などと考えたり焦ったりすることは必要なくなる。

……手を動かすことができ、歩くことができ、食べることができることが「こんなにも嬉しい」つまり「生きているだけで充分」ということはありうる。

 

感想:花が咲いて喜び、美味しいお菓子にワクワクし、趣味に熱中し、このままでは脳がふやける前兆ではないかと密かに考えていました。そうなんです。私は年寄りだから 大きなイベントでなくても ささやかなことで 生きている楽しさの感覚を知るようになったのです。そうか、そうか、いよいよ年寄りの境地にはいったのです。自分がおばあさんになるということ です。

 

 

 

 

2022年

4月

30日

草は繁る

蕎麦打ちガレージの草は順調に繁る。

夏椿は剪定しようと思っているうちに若葉が繁り思いっきり枝を伸ばしている。百日紅は まだ息をひそめている。

草は取ろう。

夏椿は思いのまま伸ばそう。百日紅は様子をみよう。

 

草取り作業は苦手な作業。軍手をしていても鎌で指が傷つくし、そのうち足がツルし、草の運搬は思いし…など。

シルバーさんに頼んだら、1000円/hかな。

シルバーさんになって働く気分で 作業をすすめる。

頑張らない。作業途中でも2時間までにする。

頑張ると翌日の頭痛が怖い。

 

作業をすすめると 草のないすっきりとした成果が見える。

気持ちもすっきりする。作業は途中だが終了。

 

 

 

 帰宅して 森八の藤の花 お菓子でお抹茶する。ほぉ~!(^^)!

 藤色に背景は桃色…艶やかさが いいですねぇ。

 

2022年

4月

29日

papa-san garden

 朝 papa-san garaden は冷たい風に揺れながらも 花が けなげに咲いています。

 

 家事を済ませ ひと息つき 外に出て空を見上げると 今にも雨が降りそうで 寒い。

 足元に目をやると 寒さの中に 花がありました。

 しばらくすると雨が降り出し 次第に強くなる。

 それでも 白い花は 勢い立っています。頑張るって けなげな姿だね。

 

きょうは きのうのやり直しステンドグラスお家作業です。思いのほか 捗りました。

 

2022年

4月

28日

ステンドグラスサークル

 仕事が終わってから ステンドグラスサークルに行きました。

 ブルースカイの球形ランプを作るため、自宅で5枚のガラス花びらで花を10個作りました。

 先生は、よし と言われますが、もう一人の先生が 6枚の花びらの方が隙間が少なくていいのではないかと、助言くださいます。5枚の花びらでは 隙間が多く 並べにくいとのこと。

う~ん……どうしようか。41個の花を作るつもりでガラスをカットしてテープを貼りました。

5枚花びらで作りながら隙間が多く10個の花の仕上がりは 納得できないかったです。

 時間はかかりますが6枚花びらに、作り直しです(>_<) ミズアオイの球形ランプとなります。

 

5人の生徒に先生3人とは贅沢な教室です。

生徒は黙々と作業します。それでも作業に時間がかかるのがステンドグラスです。

 

 

 

2022年

4月

27日

shi-chan-garden ④

 

 本日は 小雨ながら お庭拝見に伺う。 

 前回のお庭拝見で、蕾さえつけていない 「どんなお花が咲いているかしら」期待感。

 雨の雫をしたたらせたお花の気高さ!

 雨は ひとときのお休み時間。

 あれしようとかこれしようとか日々の忙しさを忘れて 過ぎる時間に気持ちを委ねてとささやく。

 

 雨!ゆるりとした時間をいただいきました。ありがとう。

   雨には 雨の やすらぎがあります。

 

 shi-chan-garden caffe で美味しいお菓子と珈琲を御馳走になりました。

 ありがとう!

 

金沢市立中村記念美術館

中村記念美術館に行く。

お茶とお香の小さな道具の世界 展覧会。

本物の工芸の美をゆるりと見る。

日常を忘れて 美の時間を楽しむ。

色絵菊桐門茶器、桜蒔絵平棗、菊水蒔絵大棗

渦文中棗…茶器で形状がナツメの実に類似しているものを棗と呼ぶようになり薄茶に限定。濃茶は陶器製の茶入れ。

 

喫茶室でお抹茶をいただく。

お茶銘は野田屋、お菓子は諸江屋の万葉の花

掛け軸で卯辰山を別名 臥竜山(がりゅうざん)と知る。上杉謙信が竜が横たわった形に似ていることから名付けられたという。

 

茶室耕雲庵のお庭を拝見する。本物を知る。

 

緑の小径を歩き、水鏡の庭を眺める。

鈴木大拙館は休館日。

 

気持ち穏やかになる ひとときでした。

 

 

むさしの森珈琲


 むさしの珈琲でランチです。前回は食後に立ち寄り、食べられなかったパスタを食べたいツレのために 行く。美味しそうなメニューの中で 注文したのは<おすすめセット>リブロースステーキロコモセット(サラダ/野菜のグリル/ミネストローネスープ、パンケーキ、ドリンク)。

 色鮮やかな盛り付けは自宅料理の参考になる。TERIYAKIソースが美味しい。パンケーキはふわふわ食感がいい。珈琲はビールジョッキ?並みのカップ。美味しさで満腹!(^^)!

 

2022年

4月

23日

何だかわからないけど

ビュッフェスタイルの朝食。一つ選べる特選メニュー。

エッグべネディクト、和風べネディクト、ドーナツ。なんだかわからないけど。

いろんな材料が、ミスマッチのように使われて、食べると美味しい。

 

 

帰宅すると不在郵便連絡票が郵便受けにあった。

連絡して郵便を受け取った。

介護福祉士登録証が届いた。

 

 

2022年

4月

22日

馬子にも衣裳

馬子にも衣裳で出かける。

美味しい食事盛りだくさん。金箔入り抹茶ラテ。レンコン饅頭。カニみそ焼き。

 

ホットワインが最高に美味しかった。