2021年

11月

28日

モカカフェラテ

 来客あり。一緒に外出して能美市にある イルグラーノたかぎ で珈琲タイム。モカカフェラテを注文する。エスプレッソコーヒーにホイップクリーム、チョコシロップを加え、甘くてふわふわ。ひさしぶりに おしゃべりもはずみ 楽しい時間です。

2021年

11月

19日

晩秋

快晴。

小松市にある木場潟公園を歩きました。

1本の木が晩秋を教えます。

紅葉真っ盛りの風景は素敵ですが、

落ち葉になる寸前の桜葉が心に染みます。

みんな散っていく。

それでも 根っこを育てる幹のりりしさに

頑張っているエネルギーを感じる。

私も…

みんな落として 幹だけは育てよう

 

わぁ❣

詩人っぽい ワタシ!(^^)!

2021年

11月

18日

報恩講

 きょうは15時に報恩講で僧侶が家にお参りに来られます。

 部屋の掃除やお仏壇の準備、お花、お供え物など アタフタしました。

 お参りも無事にできました。

2021年

10月

30日

七ツ滝お散歩

秋晴れ。

七ツ滝へのお散歩に誘われて、ツレと2人で いそいそ出かけました。

能美市大口町白山神社前出発。穏やかな里山の小道を案内いただいて歩くと、賽の磧(さいのかわら)に着く。さらに小道を進むと一の滝。里山に突如流れる滝に感動、そして ともに歩く人の笑顔がうれしく、パチリ。

伸び伸びしたみなさんの笑顔が素敵です。ワタシは写真嫌いのため遠慮。

 

続きを読む

2021年

10月

19日

利休袋作り

 独身の頃に茶道の先生からいただいた着物反物。

 

 作り方の本を見ながら巾着袋を作りました。底板がある巾着袋は利休袋と言われると説明。しっかりした底板と内ポケットがあるので 利休袋 と訂正します。相変わらず 雑な作りですが、自分の許容範囲です。手元にある紐で作り 細いかとも思いましたが、袋の持ち具合はいいです。

 持って出かけたい気分になります。その勢いでランチの予約をしました。楽しみ~。

 

2021年

10月

17日

数寄屋袋作り


続きを読む

2021年

10月

11日

だる~い

 仕事。いつもと同じく出勤し、帰宅し、家事に勤しんだ。

どよ~んとした だるさが 体中を包む。疲れというより だるさ。

 

原因は何だろう。

きのう 布団干しバーがうれしくて 頑張り過ぎの重労働だったの?

ステンドグラス自宅作業時間が長かったの?

自分を労わろう❕と 毎日の甘いお菓子の食べすぎ? 

 

きょうは休む時間が取れず すぐに家事に勤しんだからと思うことにしよう。

 

まずは睡眠時間をたっぷりとろう。

 

2021年

10月

06日

快晴

 快晴。

 家中の磨き掃除。すっきり 気持ちがいい。

 ステンドグラスの自宅作業。半田付け作業はすれどもすれども 際限がないほどの作業。次回へ。

 家事時間も順調にすすむ。気持ちは自分でなだめていくに限ります。

 

2021年

9月

30日

睡蓮

 快晴。小松市にある木場潟公園を歩きました。睡蓮が咲いていました。蓮の花はことしは撮影するほど美しさはありませんでした。睡蓮と蓮の違いは、葉の形の違いで 切れ込みのあるのがスイレンで切れ込みのないのがハスとのことです。これまで見逃していた睡蓮が目に入りました。

 睡蓮はフランスの画家モネの絵画を岡山県大原美術館で観て感激したことを思い出します。はかない感じでした。

 「あの睡蓮の花のように今まで流した涙の泉の上咲かせ」そんな歌詞がある。涙の泉の上に花を咲かせるというフレーズは意味深い。美しい花にもかかわらず、華やかさばかりではなく 寂しさを漂わせるのは、土ではなく水の上に咲くからでしょうか。生き方を考えさせる花です。

2021年

9月

25日

ミズアオイ


続きを読む

2021年

9月

24日

朝顔

快晴。庭に小さな朝顔が1輪開花した。毎年こぼれ種から咲く。生垣の隙間から晴れた日に申し合わせたように

1輪だけ開花する几帳面さが面白い。

夏の風物詩の印象ながら開花期は7月~9月。

夏から秋へのうつろいを知っている

青の朝顔の花言葉は、儚い恋。忘れ去ったことばに、

そんな時代もあったわぁ~と、時の流れを思う

午後には花じまい

みんな同じ時間に同じ姿で花じまい

 

私の花じまいは

時間も姿もぜんぜんわからない 

だから、わくわくしながら待つことにしよう

 

 

2021年

9月

21日

ホンアマリリス

 ホンアマリリスが庭に咲いた。とても華やかなピンク色が庭で存在感を示す。ツレがもらった球根を植えて庭の3か所で咲く

きょうは快晴

のびのびと青い空を吸い上げて咲く

華やかさにため息

美しさは時を待たない

その一瞬の出逢いがうれしい

うれしさ感じるワタシがいる

 

きょうは中秋の名月

満月は8年ぶりという

まぁるいまぁるい月を眺めて

                   

ワタシ元気だよぉ と感謝した

2021年

9月

19日

彼岸花

 庭に彼岸花が咲いた。植えた記憶はないので、鳥が種を運んだと思いこんでいた。ところが、球根なので鳥が種を運ぶことはないという。土壌の移動にともなって球根が移動したと考えることはできるとある。

 きょうの北国新聞に掲載……彼岸花の球根は毒性があることで有名だ。だから触るな、と大人から言われていたのかもしれない。友人は子供に時に彼岸花を摘んで帰ったら家が火事になるから捨てろと叱られたそうだ。別名 火事花とか地獄花と不吉な名で呼ばれている。曼殊沙華も別名であり天上の花という意味を持つ。この花は地獄も天上も持つ、人の生死を感じさせる花なのである……と記載。

 私はずっと、彼岸という連想から、お墓のイメージを持ち、暗い印象の花で遠くから眺めるだけで手にしたことはなかった。絵手紙教室で先生が準備した画材花を描くため、ゆっくり眺めると花火のように華やかながら消えゆくはかなさを感じる花になった。

 

 蕾が満開になり 朽ち果てる姿の変化はとても速い。あれこれしたいことがあっても、あっという間に時間は過ぎ、できなくなる。したいことは、時間を待たず できるうちに行動してね、と語る。

  OK!と応えました!(^^)!

 

 

2021年

9月

13日

サザエ


続きを読む

2021年

9月

12日

シャインマスカット

 ご自分で栽培されて収穫したというマスカットをいただいた。メモ札には丹精込めて育てられた記録があり、感動する。高価なシャインマスカットはプロが育てたものを買うのだと思い込んでいた。自家栽培とは驚き❕

 食べると、新鮮でとても甘~くて美味しい。

 たくさんの美味しい果物を栽培して、果物屋さんになるなら応援しますよ~。

2021年

9月

07日

青空のもとで

続きを読む

2021年

8月

26日

桃……食べちゃった

 うれしいことばがあふれる絵手紙をいただいた。気持ちをすぐに絵手紙で届けようと思って、スーパーで大きな桃を買った。ケド……。桃から届いたメッセージは、見つめないで完熟の美味しさをすぐに、タベテクダサイ!

描くはずが、食べちゃった❕ 美味しかったぁ。

 届けるはずの気持ちが後回しになるほど、完熟した甘い桃。絵手紙に描くのは美味しさはより、花の可愛さにしようと心に誓ったのでした。

2021年

8月

21日

草むしり

 蕎麦打ちガレージの草むしりは、前回から2週間目。スケジュールに記入してあると、しなきゃ!と思います。8時30分から12時まで1時間ごとの休憩をはさみながら草むしり。あと1週間待てそうな状態の草の伸びですが、成長しすぎると作業に時間がかかります。2週間が作業しやすい草の伸びです。災害もなく順調な日々だから、草の成長も自然の恩恵と思うことにします(>_<)

 すっきり!

 

2021年

8月

17日

忘れちゃってアハハ

 仕事。今したことを、一瞬 空白で忘れちゃうなんて😢😢トホホ。自分ながらアハハと笑い飛ばすしかない。これからもこんなことが……増えるのかなぁ。技術がないから一生懸命するしかないのです、と女優 蒼井優さんのことばがあった。一生懸命しているにもかかわらず 忘れちゃう。きょうのアハハを忘れないよう肝に銘じる日!

2021年

8月

03日

草むしり

 自宅周辺の草むしり。草むしりは作業の成果を目の当たりにできるので気持ちがすっきりする。

 ツレが畑から収穫した野菜で総菜作り。キュウリ、ナス、ピーマン、ししとう、トマト、オクラ、豊作。暑いけど、体の動きもやる気も順調です。

 

2021年

7月

31日

夜の車運転

 18日からきょうまで、毎日夜の車運転が続いた。きょうは21時30分。さすがに目が疲れる。今晩限りと思えばどうにかできた。できる!と思えることも、できかねることが出てくることを知る。無理はしないことにする。

 

 

2021年

7月

30日

倦怠感Ⅱ

 仕事が終わる。きのうに続く倦怠感。何もする気になれない。老化❓

 

 

2021年

7月

29日

倦怠感

 倦怠感という感覚をはじめて知る。これが、そうなんだ。仕事が終わってから、疲れというより、だる~く体を横にするしかない。老化?

 

 

2021年

7月

25日

抹茶ミルク

きょうはきのうの疲れはすっきりとれて、元気に起床。

朝食が美味しいのは体調がいいから。

掃除、洗濯を済ませ、ツレが収穫した野菜の調理。

茄子白みそ炒め、胡瓜酢の物、ピーマンのはちみち漬け、ししとうのおかか醤油あえ、オクラ胡麻和え、ろろんかぼちゃ煮、紫玉葱甘酢漬け、ジャガイモサラダ、トマトのはちみつ漬け、枝豆塩茹で。

作り置きをしておけば、食事前に魚か肉を準備するだけでいい。きょう、あすは収穫した野菜のメニューです。

 

お茶タイムは、抹茶ミルクです。お店の抹茶ラテは甘すぎです。自宅でレンジで牛乳を温め、点てた抹茶を注ぎました。お店の抹茶ラテより美味しいのは、贅沢な抹茶のおかげです。

2021年

7月

24日

草むしり

 朝8時から12時まで、ガレージ蕎麦の草むしりをする。前回から3週間ほど経過した。小石の間から生える草はむしるのに時間がかかる。暑いため、1時間ごとに休憩をして水分を取ながら作業した。すべてむしり終え、思うように作業がすすんだ。蕎麦道具が重たくて運搬できなくなったら、里山蕎麦教室は卒業だなぁと思っていたが、きょうは草むしりができなくなったらガレージ蕎麦教室は卒業だなぁと思った。まだ、運搬力も草むしり力もあるから、大丈夫。

 帰宅する。食欲なし。ツレが収穫した茄子・胡瓜・ピーマン・ししとう・オクラも手にする気力がない。ぐだぁ~とした疲れが体中に蔓延する。頭痛はない。ぐだぁ~とした疲れとともに夕食。ぐだぁ~とした疲れとともに爆睡。

 

 

2021年

7月

05日

茅の輪くぐり

白山市にある白山比咩神社に行きました。6月30日の夏越大祓(なごしのおおはらえ)行事の、茅の輪くぐりは7月11日まで設置されます。日頃、無意識のうちにしている過ちや罪穢れを、大神様によって祓い清め健康に過ごせるように祈る神道行事。古歌を唱え、茅の輪をくぐって神前にお参りします。茅の輪お守りも1000円で入手しました。神職らが手作りした800体とのことです。

2021年

7月

01日

やっぱりねぇ

 朝の頭痛はなくなっていたが、仕事から帰宅すると、ドョォ~とした疲れ。やっぱりねぇ、予測した体調。トボトボ家事労働を終える。1日が終わって安堵する。早々に眠りにつく。

 

 

2021年

6月

30日

草むしり

 1時間以上の草むしりをすると頭痛がすることを実感してから、作業は1時間を超えないようにしていた。ところがついつい時間を超えて2時間の作業になった。作業中は夢中でサクサクこなせるが、あとの疲れが懸念される。3日のガレージ蕎麦打ちに備えて、気になっていた草を抜いてすっきりした。そして草むしりの途中で意外な見つけものがありました。本人に返却できる!

 夜。頭痛😢。薬を飲んで早々に眠る。あすは仕事😢。大丈夫!自分に呪文をかける。

 

2021年

6月

29日

体力を知る

 日常生活の中で疲れは感じない。つつがなく日々を過ごせば、自分の体力の衰えを知ることはない。仕事は非日常となり、疲れがどぉーんと押し寄せる。疲れるから仕事を辞めるという考えにならない。体力を知りながら、疲れを予測しながら、頭痛とつきあいながら、それでも仕事は続けたい。続ける理由は、社会生活で役割がある充足感。施設の利用者さんの寂しげな表情は役割を実感できないことからきているのではないかと思うことがある。役割を設定するとイキイキ見えるのは気のせいばかりではないと思う。

 

 

2021年

6月

25日

お疲れ~

 仕事が終わる。グッタリした疲れは体がフワッ~と浮くような感じがする。帰宅してから、しなければいけない家事労働は、いかんともしがたい。手抜きしてどうにか終わる。頭痛薬を飲んで休む。とにかく一日が無事に終わってよかった。家事労働は息をしている限りは続くんだろうなぁ。

 

 

2021年

6月

24日

打ち合わせ会

 仕事が終わってから、17時30分から打ち合わせ会。19時30分終了。利用者さんの状況を確認する。新しく入られた方は、どのようにすると居心地のよい場所になるか話しあう。忙しく働いてこられた方にとっては、何もしない時間は居心地がよい場所にはならないようです。自分にとっても老化に応じた、やることがある時間、できる仕事は貴重だと思う。あすも仕事。疲れが残らないように。

 

 

2021年

6月

23日

掃除・洗濯

 きのうに続いて家の磨き掃除。気になっていた部分の汚れが落ちてすっきりする。ソファーのカバーの洗濯も気になっていながら、先延ばしにしていたのができてすっきりする。毎日の掃き掃除、衣類の洗濯はしないと目や鼻につくが、磨き掃除・カバーの洗濯は、しなくても、しても、目立たない。自分の気持ちがすっきりするのが、一番の効果。

 

 

2021年

6月

16日

紫陽花

仕事が終わり、自宅に帰ってほっと一息お茶タイム。

庭の紫陽花と取り寄せお干菓子とお抹茶。気持ちがすっ~と軽くなりリラックスできます。

 

2021年

6月

13日

お抹茶時間

 いつも、お抹茶の泡立ち具合いが気になる。細かい泡でクリ−ミ−な、ふっくらした泡立ちの抹茶が飲みたい。いつもは沸騰させた熱いお湯で点てるが、きょうは85度ほどのお湯で点てた。思い描く泡立ちの抹茶が点ち、美味しい。湯の温度で味わいが違うことを知った。

 お菓子は左、お抹茶は右。心しよう。

 

2021年

6月

12日

柏葉紫陽花

 オンライン茶道学・茶花について を観る。

茶花は野にあるように生ける。拝見する時を一番美しく生けるので、再度見ない。華道は花がなるべく長くその姿を保つよう生ける。違いを納得した。茶花はその瞬間!の花。

 庭に柏葉紫陽花の小さい花が咲いていた。大きな葉っぱに大きな花ばかりの中で、小さい姿のまま満開の姿があった。お抹茶時間に生けた。

 越中三助焼抹茶茶碗に金輪抹茶・珠洲焼菓子皿に京すずめ桜餡、萩焼花入れに柏葉紫陽花。好きな焼き物に囲まれ、茶道学で示されたように生きているのは花と人。

花は3時間ほど元気な姿でいたが、その後 葉っぱとともに花もぐったりして、その盛りが過ぎた。

                    自然の姿を小さな空間で示しつつ、人の姿に重なった。

 

 

2021年

6月

10日

ほっとひと息

仕事が終わり、帰宅してからのほっとひと息のお抹茶時間です。好きなお茶碗で、好きなお抹茶 金輪 、お取り寄せの和菓子。ほっ~~と緊張がほぐれます。最近は珈琲時間よりお抹茶時間が増えました。

 

珈琲はお店で飲めるけれど、お抹茶の飲めるお店があまりないです。時節が落ち着いたら 我が家で一緒にお抹茶したいです。

2021年

6月

09日

ヤマボウシ

小松市にある木場潟公園を歩きました。ヤマボウシが欄の花のように真っ白く枝に咲き満ちています。青空に咲き誇る葉の緑色と純白が、凛々しいです。

2021年

6月

07日

花菖蒲

小松市にある木場潟公園を歩きました。花菖蒲園は花盛りです。株分けしたためか群生して咲いた様子はありませんでしたが色とりどりで美しい風情です。

2021年

5月

27日

打ち合わせ会

 17時30分から打ち合わせ会。20時終了。コロナワクチンは職員はいつになるかめどがたたないとのこと。利用者さんの状況を確認する。状況が改善することはほとんどない。自分の老化の将来を模索する時間にもなる。あすは仕事。あすに疲れが残らないように。

 

 

2021年

5月

11日

個人目標設定

 職場から出された個人目標の提出の締め切り日。記入して提出。自分が決めたことに対して自ら取り組む事を文章にした。身につけるスキルを明確化して、文章で提出すると、モチベーションアップ。漠然と考えていたやりたいこと、やるべきことを文章にして提出することで 行動につながった気がする。

2021年

5月

09日

重ね重ねのプレゼント


続きを読む

2021年

5月

04日

鳥越城跡・二曲城跡

続きを読む

2021年

4月

30日

フル−ツ大福ミカン

フル−ツ大福ミカンをいただく。ミカンが甘くて美味しい。夕食で作った酢豚も美味しく、もりもり食べたあとのデザートにした。美味しく食べると気力が湧く。

2021年

4月

29日

ステンドグラス作業

 雨降り。きょうはステンドグラス作業を自宅でする。ステンドグラス桜の花を球に埋める作業は完成した。空間に葉を入れるようにとの先生の助言。小さな空間に緑色ガラスを切って埋める作業をする。教室ではマスクをつけて作業をすると眼鏡が曇って、ガラスが切りにくい。自宅作業をすすめて教室に行きたいが、作業がはかどらない。少しづつ、根気よく、あせらず、すすめる。

 

2021年

4月

28日

疲れ~

 疲れ~。仕事が終わっての疲れは半端ではない。だるい。あすからは、もりもり食べて、体力をつけて、疲れない体調にしようと、決意。まずは、食べる事!早々に就寝。

 

2021年

4月

27日

隅々掃除

 お風呂、キッチン、廊下、隅々まで家の磨き掃除。したいところ、しなければと思うところ、隅々まで掃除ができて、気持ちもすっきりした。磨き掃除は、体力を使うにもかかわらず、自分以外にはきれいにできたことはわからない。頑張ったね!自分。まだ掃除できる体力が十分にあるのはありがたい。

2021年

4月

24日

パイナップル

台湾パイナップルをいただいた。2~3日完熟させるように説明がある。いただいた時はパイナップルの棘が青々として指に突き刺ささりそうになり持てなかったが、完熟すると棘はスーパーにあるパイナップルのように茶色に涸れて持つことができた。切って食べると、甘~い。美味しい。

2021年

4月

22日

打ち合わせ会

 17時30分から打ち合わせ会。20時15分終了。夜の会合は疲れる。あすは仕事。あすに疲れが残らないよう祈りに近い気持ちになる。自分のあすの体調がわからないって、笑い話だ。

 

 

2021年

4月

14日

夜の運転

 仕事が終わって、帰宅してから洗濯、夕食作り。そして夜のお迎え運転。車の運転が苦手の身には夜の運転は緊張する。しばらく続く……

 

2021年

4月

13日

引き出し掃除

 キッチンの引き出しが鍋とフライパンとボールとザルであふれて使いにくい。使いやすくするため、掃除をした。全部出して、磨いて、整理すると、半日が過ぎた。見た目に整理され、使いやすい引き出しになった。満足!

2021年

4月

08日

仕事は続くよ

 仕事は続きます。今月はステンドグラス教室はお休みです。あれこれできない自分の体調を確認しながら、のんびり ぼちぼち時間を使います。

 

 

 

2021年

4月

07日

東山産たけのこ

 小松市にある木場潟公園を歩きました。帰りに道の駅で東山産たけのこを買いました。米ぬかは「ご自由にお持ちください」と袋入りでおいてあるので便利です。

 帰宅してすぐ、たけのこの先を切り、皮つきのままのたけのこと水と米ぬかと唐辛子(昨年ツレが収穫)を鍋にいれてあく抜き。そのままさまします。たけのこの煮物とたけのこご飯にして食べました。とっても美味しいです。

 たけのこは料理の腕より素材そのものが美味しさを決めると思っています。柔らかさとサクサク感と甘みを部位によって違いを楽しめます。私はたけのこのえぐみは苦手のため、買うのは美味しい確信がある東山産たけのこです。

 

2021年

4月

04日

面白男子のお客様

 雨降り。

 お客様来訪。ビールを飲みながらいろいろ話をする。面白男子の考え方、行動はテレビより笑える。歳を重ねると、いろいろな生き方を面白がれる度量の深さが持てると自分をも笑ってしまう。

生きてさえいればいい!

 

 

2021年

3月

29日


続きを読む

2021年

3月

27日

美味しいを満喫

続きを読む

2021年

3月

14日

紅白梅


続きを読む

2021年

3月

10日

ワイン

スーパーで買ったフランス赤ワイン・メルローを夕食で飲む。

説明:甘いニュアンスの果実味、やわらかい渋みが特徴の飲みやすい品種。

飲んでみると後口の渋みが強く、色が濃すぎる感じがする。

2021年

3月

07日

河津桜

 小松市にある木場潟公園を歩きました。どんよりした曇り空で、ひっそりと河津桜が5分咲きでした。「寒いね」と声かけられ、美しさは控えめです。刻々と時間が過ぎて満開へと変化することは確かに感じます。

続きを読む

2021年

3月

03日

桃の節句


続きを読む

2021年

2月

27日

河津桜

快晴。小松市にある木場潟公園でウォーキング。冷たい風が吹き、耳が痛い寒さの中を歩くのははじめて。河津桜が1分咲きです。開花状況は昨年より遅いようです。青空と山並みとキラキラ光る潟の水を眺めながらのウォーキングは至福の時間です。心が自由に飛び跳ねる時間はありがたいなぁ~。

2021年

2月

23日

ラブレロワボージョレヌーボ

 ワインを飲む。説明:華やかなルビー色。新鮮な果実味と微かに感じる甘さが楽しめる。フレッシュなボージョレヌーボー。アルコール分12.5%。

 軽い飲みやすいワインで、後口にわずかな渋みを感じ、スッキリ感がある。グラスを重ねないようにと思いつつ、ついつい……すすみます。

2021年

2月

22日

京の半生菓子

京菓匠 高野屋貞広 取り寄せの 半生菓子です。3㎝ほどの小さい寒天のお菓子は、見た目が華やかで、可愛くて、美味しい! 気持ちも同じように華やぎ、ドキドキ、ウフフに包まれます。

 

続きを読む

2021年

2月

21日

ミルクあんド−ナツ

 タリーズコーヒーでミルクあんドーナツ(339kcal)とアーモンドプラリネソイラテ(247kcal)合計586kcal😅 あんとミルクがはいった揚げドーナツは想像したとおりの甘味で胃に重い。ソイラテも甘甘。なじまない甘味だなぁ(/_;)

 なぜかお店にあるフードとドリンクをみんな楽しもうと思った。こうだろうから脱却して行動!する!!ちょっとため息ながらあと少しお試ししよう。

 

 

2021年

2月

19日

タリーズコーヒー

 タリーズコーヒーの珈琲豆フレンチロースト。

説明…タリーズの中で、最も深くローストさせたコーヒー。リッチでスモーキーな香りが口に広がります。すっきり感1、ボディ4.5。産地グアテマラ、ケニア

 

豆は袋から出すとツヤツヤ黒光り。スモーキーな香りは好みではない。飲むと濃い味ながら重くなくやさしい、これををリッチな味と表現するのかしら。

 

 

好みの順番です。

①エチオピアモカバレマウンテン

②エチオピアモカタデGG

③フレンチロースト

グアテマラドスデフリオ

⑤エチオピアG1ウラガナチュラル

⑥グアテマラテオガルーヒー

2021年

2月

18日

アルプスワイン

信州塩尻のブラッククィーンを使用した辛口の赤スパーリングワイン。

ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン。渋みと酸味のバランスがよく、軽くて飲みやすいワインで 美味しいです。食事しながら飲むのにいいです。ほぉ~っとできます。

心配したほどの雪が降らず安心しました。

2021年

2月

17日

岩の原ワイン 善

 スーパーで買った岩の原ワイン 善(赤) を食前酒に飲んだ。軽い味わいで飲みやすいです。創業130年を迎えた新潟県のワイナリー。説明:マスカットベーリーAとブラッククィーンが織りなす華やかな香りと、豊かな果実味。料理が活きるさわやかな酸味が特徴。国産ぶどう100%使用。アルコール分12%。

 酸味がきいたワインのため、食欲増進!(^^)!。きょうは吹雪いたりやんだりの空模様もなんのその、モリモリ食べる。あすも警戒級の雪模様と報道されて、仕事の送迎は気にかかるが、明日は明日の雪(風)が降る(吹く)。食べれば元気が湧く。

2021年

2月

16日

アーモンドオールドファッション

タリーズコーヒーでア−モンドオ−ルドファッション(392kcal)とスワク−ルキャラメルチョコ(321kcal)合計713kcal😅 スワクールは氷でシェイクしたコーヒー風味のドリンクとは…知らなかった(/_;) 上にはクリームにチョコレートソースが加わっている。頭にキンキンくるほどの冷たさ。ドーナツの味もわからないほどの冷たさに打ちひしがれた口の中でした。

刺激的な時間になりましたアハハ!

 

2021年

2月

15日

宇治抹茶xワイン

伊藤久右衛門から取り寄せた宇治抹茶xワイン。丹波ワイン製造で、アルコール分12% 美味しい。抹茶と砂糖の風味がほんのりして、飲みやすい白ワインで、食前酒にうってつけです。

 仕事が終わった夕食の食前酒で、ほっぉ~としたいい気持ちです。

2021年

2月

14日

バレンタインチョコ

 きょうはバレンタインデー。キリスト教の祝いで、カップルが愛を祝う日とのこと。日本では女性が男性にチョコレートを贈る日とされてきたが、近年は変化して、友チョコが増えているとある。私はツレにチョコレートを贈り、自分にもチョコレート。友チョコも考えたけれど、贈ればホワイトデーにお返しをしなくてはいけないから、やめることにした。

 伊藤久右衛門から取り寄せたチョコレートです。抹茶風味がふんわりする甘~いチョコでした。包装がとても可愛く、今まで味わったことのない組み合わせの甘さを楽しみました。

 あまりに包装が可愛いので鶴の折り紙をしようとして……手が止まる……オオッ…!ネットで検索して作る!(^^)! 今までできなかったことができなくなる恐怖もなんのその、ネット検索があるさ!

 

 昨夜23時8分に福島・宮城で震度6の地震があり、被害状況を報道している。東北新幹線の全線運転再開までに10日前後要する見込みとのこと。10年前の地震を思い出す。

 

 

 

続きを読む

2021年

2月

11日

宇治抹茶x純米酒

 伊藤久右衛門からお取り寄せした宇治抹茶純米酒。伏見老舗の山本本家酒蔵でアルコール度は9%。抹茶の風味が強く、甘いリキュール。食前酒に適しているかもしれない。抹茶6と砂糖2と日本酒2を口に含んだ感じで、飲みやすい。まさに抹茶x(と)純米酒です。抹茶が瓶の底にたくさん沈んでいて、瓶を振って混ぜて飲みました。予想できない抹茶とお酒の組み合わせは、飲むと意外にシンプルな味わいでした。

 仕事疲れの体調には甘さがじぃーんと染みます。

2021年

2月

09日

煎餅

 京煎堂から取り寄せた煎餅 茶の葉煎餅 花の妖精ゆず和風 花の妖精さくら葉 護摩来福せんべい。使われている材料がわかりやすくていい。食べるとそれぞれの味が口にひろがり、美味しい。煎餅は食べるとサクサクし、甘さと風味が口にひろがり、おなかがドッシリしないくていい。

 きょうはどれを食べようか!(^^)!という楽しみは単純ながらなかなかの快感!

 

 

続きを読む

2021年

2月

05日

タリーズコーヒー

タリーズコーヒーの珈琲豆エチオピアG1ウラガナチュラル。説明…すっきり感4.5、ボディ3。おすすめの飲み方はブラック、ハニー。芳醇で爽やかなモカフレーバーと、まるでラズベリーやピーチのような爽やかでユニークなフルーティー感を感じる味わいです。

 

爽やかというか、すっきりというか、美味しい。

続きを読む

2021年

2月

02日

節分

 節分は立春の前日で、2021年は124年ぶりに例年より1日早い2月2日。年ごとでは1太陽年(地球が太陽を1周する時間)365.2422日と1年365日の差(約6時間)ずつ遅くなり、うるう年は4年前より少し早くなる、というパターンと説明。

 季節を分ける意味の立夏、立秋、立冬の前日も節分だが、立春の前日だけ特別なのか。理由は節切りの新年から立春からはじまるから。豆まきは仏教的には追儺(ついな)とか鬼遣(おにやらい)という宮中行事が民間に広がったとのこと。

 京煎堂から取り寄せたお菓子、京の鬼退治 説明。

*豆まきの由来*豆は「魔滅まめ」に通じ、無病息災を祈る意味がある。昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残って、「魔の目・魔目・まめ」に豆を投げつけて「魔を滅する・魔滅・まめ」に通じるということ。

 大豆を歳の数だけ食べる消化力に自信がないため、まめあわせ を食べて厄除けをすることにした。年齢とともに変化する体調に応じました。美味しい!使用材料は落花生(黒豆、そら豆、えんどう豆)、小麦粉、砂糖、卵、紅花油、塩、重曹、バニラオイルで安心できる。

 

続きを読む

2021年

2月

01日

ひとくちゼリー

伊勢源六たちばなや 取り寄せの ひとくちゼリー お菓子です。3㎝ほどの小さいお菓子は、見た目が色鮮やかで、可愛い模様に気持ちがワクワクします。食べると異なる味わいが口に広がります。可愛い!美味しい!は、仕事の疲れも和らぎます!(^^)! きょうもつつがなく暮れました。

 

 

続きを読む

2021年

1月

30日

ケ−キの日

きょうはケ−キを食べる日。抹茶ケーキを食べる。とっても美味しかった。抹茶の香りも味も満タンで、美味しいはうれしいにつながる。

2021年

1月

27日

きれいどころ

 年末にいただいたお菓子が美味しくて、同じお菓子をお取り寄せ2回目です。伊勢源六たちばなや きれいどころ と名前がついた和菓子は3㎝ほどの一口和菓子です。ひとつづつ丁寧に作られ、見た目の包装の可愛さ、種類の違い、餡の違いなどを楽しめる。スーパーで売られている一口和菓子が詰められた袋は、甘くて好まない。材料もカタカナのよくわからないものが含まれている。きれいどころ の材料は安心できるもので、甘すぎないのがいい。小さいサイズで満腹にならないのがいい。美味しい!(^^)!を  しみじみ楽しむ時間です。

 

続きを読む

2021年

1月

20日

タリーズコーヒー

タリーズコーヒーで珈琲豆グアテマラ テオガルを買う。説明は、青りんごやオレンジのようなフルーティな風味のコーヒー。心地よい甘みとなめらかな口あたり。ボディーランク4、スッキリ感ラン3。

飲むと深い味わいがある。

続きを読む

2021年

1月

18日

黒豆ぼうろ

 取り寄せたお菓子 黒豆ぼうろ 開封する。食感がサクサクして美味しい。甘すぎないというのがお菓子の美味しさのポイントです。包装も可愛くていい。

 仕事は、朝、利用者さんの思いがけない状態からはじまった。一人で対応するのではない、ということは落ち着ける。仕事が終わって帰宅して食べる「あのお菓子」があるのはワクワクする!(^^)!

 


2021年

1月

13日

丹波そぼろ羊羹

伊勢源六たちばなや 取り寄せした 丹波そぼろ羊羹 栗を開封する。京都の!和菓子だぁ~ウキウキする。裏ごしにかけた口どけのやわらかな そぼろあん で小豆羊羹を挟み 三層の姿が美しい。栗は栗っ!という味わいで相性がよい美味しさ。シアワセ💓

2021年

1月

11日

除雪・除雪

 きょうは仕事。自宅前はツレがピカピカに除雪し、道路は融雪装置があり、大雪の感覚が弱い。職場への道は雪でデコボコし、ハンドルをしっかり握り、緊張する。職場の駐車場は入口に雪が積もり入れない。建物前に駐車する。着替えをしてみんなで除雪。除雪。利用者さんを迎えたのは11時近くになった。少ない利用者さんながらスケジュールはすすむ。

 夜は頭痛薬を飲んで8時に就寝。疲れた~

 

2021年

1月

10日

焼き菓子

 きょうは町会総会が大雪のため延期になる。準備手伝いと女性会会計報告のため待機していたが 朝8時に延期連絡。大雪の中、出かけるのは気がすすまなかったところで、ほっとする。

 自宅で珈琲タイム。伊勢源六たちばなや 取り寄せした焼き菓子を開封する。色とりどりの落ち葉や木の実が吹き寄せられた様に小さい細工菓子は見た目可愛いい。

                   それぞれに味が違って とても美味しい。

 年末にいただいた和菓子が美味しく、同じ和菓子とともに、いろいろお菓子を取り寄せた。京都の味は なつかしい気持ちになる。コロナ禍で出かけられないが、取り寄せて楽しむことはできる。

 

続きを読む

2021年

1月

09日

そば味噌

 きょは大雪。ツレは外出したので自宅車庫前を除雪する。はぁはぁ息も絶え絶えに除雪する。おニューの上下防寒着、毛糸の帽子と手袋とツレの長靴。1時間ほどかかって除雪を終えるとツレが帰宅する。「ほぉ~除雪したんだ」と感心される。

 そのままの姿でスーパーへ歩いて買い物に出かける。雪で膝下まで埋もれながら道なき道を歩く。ツレの長靴は重宝する。

こういう恰好で、歩くのもスーパーへの買い物も はじめてである。スーパーの肉コーナーには鶏肉しかない。空っぽ。魚も少量。買い物を済ませて外に出て、吹雪く中を帰宅する。

 冷蔵庫に、蕎麦粉を注文したらついてきたそば味噌があった。福井県産のそばの実をブレンドしたほんのり辛いおかず味噌と説明がある。辛いのは苦手だとそのままにしていた。

続きを読む

2021年

1月

05日

心地よい声

 上新功祐のうたを最近聴いている。何気なく聴いた音楽というより声がストンと気持ちになじんだ。以前は井上陽水の声がよかったが、最近聞いても気持ちになじまない。同じ曲でも上新巧祐の声で聴くカバー曲は、気持ちになじむ。炎、裸の心、虹など聴いても 強すぎず、弱すぎず、やさしすぎず、寂しすぎず、明るすぎず、暗すぎず、ちょうどいい。

 きょは仕事始め。

 職場では声の出し方や言い方が大切だと感じている。高齢になると大きな声でゆっくり話してわかる人が多いが、ささやきに にこやかに返事する人がいて驚いた。大声で話して にこやかさがなかったのは、心地よい声ではなかったのかもしれない。その方は「大声を出されると怒られているように感じる」とささやかれた。お一人お一人に心地のよい声の出し方や言い方を肝に銘じたい。技術ではなく、その人への穏やかな自分の気持ちのありようかもしれない。

 

 

2021年

1月

01日

2021年あけましておめでとうございます

 

本年もよろしくお願いします

 

 行動したいことをノートに書きました。

 蕎麦に対する行動もいくつか書きました。

 それを夢ノートと呼ぶ人もいます。

 ノートに書くだけで希望があふれます。

 晴れたり、吹雪いたり、絶え間なく変わる

 空模様の元旦です。外出の予定はない。

 おせちをツレと楽しみ、本を読み、

 夢ノートを書き、穏やかな時間が過ぎる。

 昼食はおせちと蕎麦です。滋賀県産十割

 蕎麦は、蕎麦切れもなく美味しいです。

 頼まれて打った蕎麦も美味しく食べていた

 だけたらうれしい。蕎麦は自分だけでなく

 共に喜ぶ人がいることがありがたい。

 

2020年

12月

29日

仕事納め

 きょうは仕事納め。「良い年をお迎えください」と挨拶。仕事は何事もなくすすめられてよかった。安堵するとともに、年末年始の大雪警報が気になる。

 

2020年

12月

28日

金柑の蜂蜜漬け

 仕事帰りに、スーパーで色の美しさにひかれて金柑を買った。金柑の蜂蜜漬けを作った。色がとても美しく、疲れも忘れ元気がでる。食べ物で元気になれるって いいな。

2020年

12月

27日

あれやこれや

午前中は町内会打ち合わせのお手伝い。

午後は、蕎麦打ちガレージの掃除。

あれやこれや、したいことが できた。

2020年

12月

25日

サンタクロース

続きを読む

2020年

12月

22日

サンマルクカフェ

 買い物に出かける。

 サンマルクカフェでホットハムサンドとブレンド珈琲の昼食。熱々は美味しい。自分で作ると、後片付けをするので熱々で食べることはほとんどない。熱々も美味しさのひとつ。メニューがいっぱい並び、空席がたくさんあるお店もあるが、「食べたい」気持ちになれない。老齢のためかコロナ感染防止意識のためか。意識の変化があると実感する。

2020年

12月

21日

打ち合わせ会

 仕事が終わる。17時30分から打ち合わせ会。19時30分終了。夜の会合は疲れる。あすは休みと思うと気持ちが和らぐ。さぁ、あすは何をしようかと考えるのが楽しい。

 

2020年

12月

18日

やっぱり

 職場では送迎時、フェースシールドをつけていたが、個人用の手指消毒液とポシェットを渡されて持ち歩くことになった。来週から仕事中は終日フェースシールドとポシェットをつけることになった。コロナ感染予防対策は必要だが、身動きしにくい状態で利用者さんに対応するのは安全面で緊張が続く。

 長女と話して、帰省はしないことに決めた。「今回は残念やけど、仕方ない、東京の感染者も全然減らないし。雪降って寒いみたいだけど、車の運転気をつけて、元気でいてね」と私に言う。今までは私から娘へのことばだったのに。ありがたいような、自分が年をいっぱい取ったような気持ち。

 どうしよう、やっぱり決めた、途端に胃痛も消えた。案外 私って繊細なんだなぁ。

2020年

12月

17日

どうしよう、どうしよう

 東京でのコロナ感染者が822人、過去最多を大幅に更新と報道。長女の帰省を願う気持ちと、否む気持ちとの揺れが大きくなる。ノートに帰省した場合の〇と✖項目、帰省しなかった場合の〇と✖項目を思いつくかぎり書いてみる。帰省した場合の〇は娘と家族の気持ちの安心、✖は地方の一般家庭へウィルスが広がる可能性のリスクとまわりの思惑。気持ちが揺れて胃痛😢😢。どうしよう、どうしよう。

2020年

12月

16日

どうしよう

 きのう長女から正月に帰省のしたいと連絡があった。仕事が終わってから上司に正月後、自主隔離期間2週間の休暇を打診しようかと思ったが、言い出しかねた。東京のコロナ感染者が678人と報道があった。長女がコロナうつで苦しんでいないか心配で帰省を願う思いと、帰省自粛が報道されている中で移動は双方にリスクがあるとの思いが揺れ動く。どうしよう。

 

2020年

12月

15日

雪が降る

 晴れ間が出たかと思うと雨が降り、雪が降りだす。寒い日。

 読んだ本に丙午とある。丙午に生まれた女性は気性が激しいと聞いたことがある。歌舞伎の八百屋お七は恋仲になった男性と再会するために放火事件を起こし、火刑になった、お七は丙午生まれ。

丙午を調べた。

 「干支は十二支と十干(じっかん)の組み合わせで合計60種類。十二支は12種。十干は「甲きのえ・乙きのと・丙ひのえ・丁ひのと・戌つちのえ・己つちのと・庚かのえ・辛かのと・壬みずのえ・癸みずのと」10種があり、それぞれ「火・水・金・土・木」と「兄・弟」の性質をもっている。丙午の丙は、火の兄と言う意味がある。午も火の性質がある。このことから丙午は火の性質を二重に持っているという意味で、非常に勢いのある干支と考えられた。前回の丙午は昭和41年1966年で、次に巡ってくる年は令和8年2026年。丙午には、丙午生まれの女性は気性が激しく夫を不幸にするという迷信がある。丙午生まれの迷信は、出生率に大きな影響を与えてきた。昭和41年は出産率が4.9%減少した。その変わり、昭和42年は5.7%増加した。」

 

 令和8年も迷信と知りつつ、出生率に影響がでるのだろうか。江戸時代の迷信が今も行動に影響を与えるのは不思議な気がする。自分の行動にも、迷信か文化か区別のつかないながら影響している部分もある。日常の平穏な暮らしは、今も昔も変わりのないと願いだと知る。

 

2020年

12月

13日

グアテマラ

 能美市にある大和屋珈琲で珈琲豆グアテマラを買う。コロナ禍で試飲は中止していたが、きょうは試飲があり、ブラジル珈琲豆とのこと。あっさりした珈琲。お客さまはいない。年賀状に描く丑の置物を探すが、描きやすいものがない。クリスマスの器や置物もみていると楽しくなる。器などの雑貨を眺める好きな時間。

2020年

12月

04日

くじ引きが公平とは

 来年度役員を決める会合。「します。という方おいでませんか?」「誰もする方がいないなら、します。という方おいでませんか?」「○○さん、お願いできませんか?」……。みんな無言で下を向く。と、一人と目があい「○○さん、目があいましたね、お願できませんか」…、しぶしぶ了解いただく。あと、1名。一人一人にお願いすると、「くじ引きにしましょう」と。「大人の集まりなので、できれば話あいで決めたいんです」と私。みんな「くじ引き」と。「くじ引きで当たったと思って、してみませんか」と言っても、「くじ引きなら」と。くじ引きをする。

 以前にくじ引きで欠席者が当たって、結局役員をしなかったという話も聞いていた。きょうは役員を決めるので欠席者が多い時は日を変更すると伝え、きのうもメールで伝えたにもかかわらず、。連絡もなく1名が欠席し、電話も出ない中、くじ引き。最初にくじを引いた方が当たってホッとした。後日、「役員はくじ引きが公平よね」と言われた。くじ引きが公平なのかぁ~。大人は話合いで決めるという概念は変えないといけないのか。まだ「○○のためできないわ」と言う方には、無理も言えないわ、と思えるが、何も言わずただ首を振っている人には閉口した。言うに言えない事情があると思うことにしよう。

 

 

2020年

12月

03日

丸ごとミカンのコンポート

 我が家の庭にあるミカンは豊作。お裾分けしたり たっぷり食べたりしたが、1か月も経つと中身は甘いが外の皮が柔らかくなる。丸ごとミカンのコンポートを作った。外の皮をむき、ぬるま湯に浸し白いスジを取り除く作業に時間がかかる。鍋に水とミカンと蜂蜜を入れて10分煮た。粗熱をとって冷蔵庫に入れて1日おいた。ミカンの甘味たっぷりで美味しいが、薄皮が柔らかくならない。ミカンそのまま食べたほうがいい。

2020年

12月

02日

リンゴジャム

 美味しいりんごと蜂蜜でリンゴジャムを作った。注文していたりんごと一緒にりんごジャムを買っていた。美味しいジャムだったがいろんなものが入れてあるので今回は注文しなかった。食べて美味しいりんごはジャムにするにはもったいないが、純粋材料で美味しいジャムは自分で作るしかない。材料はりんごと、レシピ半分の砂糖と蜂蜜にしたが、ちょうどよい甘さで美味しくできた。

2020年

12月

01日

穏やかな暮らし

 ウォーキングしながら聴く「穏やかな暮らし」。歌詞に、欲しいものは 穏やかな暮らし あたりまえの 太い根をはやし 好きな人の てのひらがすぐそこにある そんな毎日。

 仕事で、職員一人減は、やはり忙しい。穏やかな暮らしのありがたい毎日……ばかりがいいとは言い難いと新聞に書いてあった。緊張する仕事は毎日でないからいい。

2020年

11月

29日

柚子とりんご蜂蜜漬け

 小松市にある木場潟公園を歩く。気持ちが伸び伸びする。飽きるほど歩きたい!(^^)!という気持ちが歩くほどに湧く。

 自宅に帰って、柚子とりんご蜂蜜漬けを食べる。歩いたあとはいっそう美味しく感じる。シアワセ!!!