2021年

5月

15日

白胡麻パン

 きょは、交流館が休館のため里山蕎麦教室はお休みです。ラインで連絡しても既読がなく、ショートメールで既読されたと思い込んでいた方から、「ラインを今、見ました。帰ります」のライン。ごめんね。電話連絡すればよかった。  

 全粒粉白胡麻パンを焼く。黒胡麻パンを食べた家人の「虫みたい」のことばから、今回は白胡麻にした。胡麻の風味がありながら、たっぷり入っていることが気にならず美味しくていい。

2021年

5月

02日

シフォンケーキ

 シフォンケーキを焼く。前回のカロリーオフシフォンケーキとは違う、教室で習った材料で焼いた。、卵黄3個、砂糖50g、卵白4個、砂糖40g、サラダ油40cc、水50㏄、薄力粉90g、ベーキングパウダー小匙1/3を使った。ふわふわでしっとりした、思い通りの美味しいシフォンケーキが焼けた。たまには、カロリーを気にしないで食べるのもいい。

2021年

4月

26日

にんじんのシフォンケーキ

 太らないお菓子レシピで、にんじんのシフォンケーキを作った。材料は卵白4個、砂糖35g、卵黄4個、砂糖35g、薄力粉85g、にんじん1本、レモン水大匙1。1/8個類似品174kcal、低カロリーレシピ119kcal。砂糖のかわりにカロリーゼロのラカンSを使った。

 以前に習ったレシピは材料にサラダ油40ccとベ−キングパウダーを使った。サラダ油を使わないレシピを試してみた。しっとりふわふわにできると書いてあるが、シフォンケーキの食感とは違うしっとりふわふわな気がする。美味しいが、もう一度作って食べたいというほどではない。

2021年

4月

20日

全粒粉ゴマパン

 全粒粉ゴマパンを焼く。捏ねを丁寧にしたためか、ツヤツヤのふっくらしたパンが焼けた。時間がない時は捏ねを適当にしてもパンにできるが、見た目も食感も違う。美味しいパン屋さんがあるが、食材の質、量、焼き上がりを自分好みで調整したパンが一番美味しい。

2021年

3月

26日

全粒粉パン

全粒粉100%のパンを焼きました。ふっくらふわりとした食感でとても美味しいです。仕事が終わってからの作業もパン作りは楽しい気持ちで満たされ、疲れも忘れます。

2021年

3月

21日

全粒粉スコーン


続きを読む

2021年

3月

18日

全粒粉ゴマパン

 全粒粉を取り寄せてゴマパンを焼いた。全粒粉は小麦粉の一種で、外皮と胚芽部まですべてを粉にしているため、食物繊維や、ミネラル、ビタミンなどの栄養が豊富に含まれている。小麦粉より全粒粉が胃腸に負担はないと本に書いてあった。全粒粉はグルテン量が少なく、ふっくらしたパンが焼けないとあり、分量の半分を強力粉にした。

 ふっくらふわふわでハリッとして美味しい。焼きたての香ばしい香りとゴマの風味の味わいは格別です。

自分でパンを焼くとバターと砂糖を控えながら、美味しく作れて、シアワセ!(^^)!

 

 

2021年

3月

15日

ダックワーズ

先週いただいたメロンダックワーズが美味しかった。

説明:吉川農園のメロンをジャムにしてダックワーズに仕上げました。生のメロンから作ったジャムを使用。

 

食べるとサクサクふわふわでメロンの風味が美味しい!

 

 

 


続きを読む

2021年

3月

09日

日の出たまご

日の出たまごを作る。簡単で見栄えがあり美味しい。

 

茹で卵2個、鶏ももひき肉200g

鶏ひき肉と醤油・みりん各小匙1を入れて混ぜる。ラップに肉をのせて1cm厚さに広げ殻をむいた茹で卵を並べて巻き両端をたこ糸で縛る。レンジで1分加熱し、裏返して1分加熱する。鍋に醤油・みりん各大匙2,出し汁1/2入れて煮たてラップを外した肉を入れて7分煮る。冷めたら輪切りにする。

2021年

3月

08日

きのこ御飯

 きのこ御飯を作る。椎茸、しめじ、えのきだけ、エリンギのきのこご飯は美味しい。ほぉ~っとしたいい味です。ツレは、椎茸の香りが強い、えのきだけが食べにくい、と、めずらしく美味しいの声がありません。冷凍するため多めに作ったので、いつでも食べられるから私はうれしい。好まなかった食べ物が美味しいと感じるなど年齢とともに変わることを今更ながら知り、自分で作れるってありがたいです。

 

 きょうもステンドグラス作業。右手人差し指と親指の爪がV字に切れても(/_;) 自分で作りたいものがある。

 

2021年

3月

05日

スコ−ン

習ったレシピでプレーンスコーンを丸型で抜いて焼く。

薄力粉 150g、ベーキングパウダー大匙3/4

バター75g、砂糖大匙3/4、牛乳75㏄

 

真ん中が割れた出来上がりで、シットリした食感は美味しい。ドッシリした食べ応えはバターの存在感。カロリーを考えると砂糖の量は少なくていいが、バターの使用量が多い気がする。40分ほどでできるので簡単でいいが、カロリーが気になる。

続きを読む

2021年

3月

04日

バウンドケ−キ

 ドライフルーツたっぷりのバウンドケーキを焼いた。しっとりした食感が美味しい。イギリス発祥の家庭のケーキで、小麦粉、バター、砂糖、卵をそれぞれ1ポンドずつ使って作ることから「バウンド」ケーキと名付けられたとのこと。たまにはカロリーを忘れて、美味しい!に浸ります。止められない美味しさです。粉がケ−キに変わっていく時間の味わいもいいです!

2021年

3月

02日

マフィン

 マフィンを作る。焼き上がりはしっとりした食感で、時間が経つとサクサクした食感。美味しい!小さい型で焼いたので食べやすい。型に入れる生地の量は6~7分目のところを多く入れすぎて、形がいびつながら、手作りの味わいです。

 仕事が終わって帰宅して、粉からお菓子を作るのは楽しいです。食べるのもウキウキします。

 

2021年

2月

28日

マドレーヌ

マドレーヌを作りました。いつもより小さい型で作ったので食べやすいです。みんなで食べて残ったのは4個。美味しい!わくわく時間です。お取り寄せお菓子もいいけれど、自分で作るお菓子は、話に花が咲きます!(^^)!

2021年

1月

08日

大雪警報

 きょうは大雪警報が出ている。絵手紙教室も大雪のためお休みすると先生から連絡がくる。朝は積雪がある。吹雪いたり、曇ったり、変わる天気に 外出は控えてお家時間を過ごす。

 ツレが収穫した大根煮、安納芋、人参煮。久しぶりの胡麻豆腐作り。煮物は味付ける時間が必要なため 作り置きをする。薩摩芋と人参は星型に切って、それぞれに味付けするとサラダのトッピングにいい。昼食のスパゲッティに星型の芋と人参をトッピングしたがツレは何も言わないのでOK! 使えます~

 

2021年

1月

06日

豚の角煮

 豚の角煮を作りました。大根をすりおろしをラップに敷いて、豚肉をのせ、その上から大根おろしをのせ縛る。蒸し器で2時間蒸し、大根おろしを洗いおとし、豚肉を切る。鍋に煮汁を沸かし、豚肉を20分煮る。

 手間暇かけて、柔らかく美味しい。😢😢とはいえ、脂身が…食べられない。一度は作りたいと思っていた豚の角煮は想像どうり美味しいけど脂身はダメでした。作ったという満足感があります!(^^)!

2021年

1月

03日

おせちパン


続きを読む

2020年

12月

26日

正月料理


続きを読む

2020年

12月

06日

柚子釜

 美しい姿の柚子をいただいた。柚子の果実をくりぬいて柚子釜を作った。柚子にしめじと海老を入れてレンジにかけ、あんかけをかけた。柚子の皮も柔らかくなり美味しく食べられる。簡単で美しく美味しい。

 果実は汁を絞り焼き魚にかけた。魚が美味しく食べられる。

 いくつか柚子釜を作ってお正月用に冷凍した。

続きを読む

2020年

11月

27日

銀杏ご飯

 仕事から帰るとツレが銀杏を買ってきたという。「銀杏かぁ~」とついことばがでる。処理が面倒そうで今まで料理に使ったことはない。「はじめて使う」というと意外そうな顔をする。

 ネットで検索すると、少量づつ小さな紙袋にいれてレンジで30秒加熱すれば皮がとれ、薄皮をはぐとある。が、6個レンジにいれて皮がはじけるのは2粒ほど。熱いうちに皮と薄皮を取るようにとあるので、熱さにびびりつつ我慢して皮を取る。30粒ほどもある。

 ツレと2粒づつ食べる。色は美しいが、おいしいと言い難い。銀杏ご飯とかき揚げ。

ツレに「銀杏はこれから買わないで。指が熱さでヒリヒリ。初めてで最後の銀杏ご飯だからね」と。色の美しさは銀杏ご飯もかき揚げも素晴らしい。食べ納め見納めね。

                     

2020年

11月

15日

はちみつ柚子マドレーヌ

はちみつ柚子マドレーヌを作りました。砂糖はレシピの半分にして、はちみつを使い、レモン汁のかわりに柚子汁にし、バターも少なくしました。もっちりして美味しいです。

ツレも美味しいと褒め褒め。

砂糖は100gあたり384kcal、はちみつは100gあたり294kcal。甘味度は砂糖の1.3倍。果糖とブドウ糖を主成分としているためすばやい疲労回復につながるとのこと。腸内環境を整える働きもあり、虫歯の元となるショ糖は数%のため虫歯になりにくいと。ありがたいはちみつが手に入り感謝。

 

材料 卵2個、砂糖40g、はちみつ大匙1、薄力粉 90g、バター80g、ベーキングパウダー小匙1/3  柚子汁小匙2

作り方 ①薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるう。②ボールに卵白をいれ泡立て、半量の砂糖を2回にわけていれメレンゲをたてる。③別のボールに卵黄を入れ、残りの砂糖を加えよくすり混ぜ、柚子汁を加える。④②を③に加え①をざっくり混ぜ、はちみつを加え、溶かしたバターを加え軽くまぜる。⑤ケースに生地を入れ、180℃のオーブンで13分焼く

 

続きを読む

2020年

11月

08日

ウォルナットクッキー

 ウォルナットクッキーを作りました。市販のクッキーより美味しいです。材料も安心です。砂糖はレシピより少なくしました。市販のクッキーは使用材料にカタカナの知らないものが含まれています。安心は美味しく味わえる要素です。

 

材料 バター60g、薄力粉100g、

砂糖45g、卵1/3、刻んだくるみ55g、

塗り卵

 

作り方 ①ボールにバターを入れポマード状に練る。②砂糖を加えクリーム状にすり混ぜる。③卵を加える。④③にくるみと薄力粉を混ぜ生地をまとめる。ラップにくるんで冷蔵庫で1時間ねかせる。⑤生地を綿棒で4mm厚さに伸ばし、型で抜く。⑥オーブン皿にオーブンシートを敷き、生地を並べ表面に塗り卵を塗る。⑦160℃のオーブンで15分焼く。

 

 作る時間も食べる時間も幸せタイムです。美味しいクッキーを買いに出かけられないなら、自分で作る!いいですよ~!(^^)!

 

 

2020年

11月

06日

パンを焼く

 仕事が終わって帰宅してからパンを焼く。

パンが食べたい思いが募っていた。粉からこね、醗酵、成型、醗酵。そして楽しい時間はパンの焼きあがりをオーブンの窓から見ている時間。だんだん焼き色がついてゆく過程はワクワクする。

 最近蕎麦打ちよりパン焼きに時間を使っているのは、食欲の行方のため。「美味しい」の方向がパン焼きに向かっている。新蕎麦粉が来れば食欲の行方も変わるはず。

 

2020年

11月

05日

焼き椎茸

ツレが栽培した椎茸を収穫した。肉厚でフワフワの美味しそうな椎茸。醤油とチーズをかけて焼き椎茸を作った。とても美味しい。スーパーの椎茸では美味しく作れない 素材で美味しさが決まる料理。

2020年

11月

03日

GALLERIA

続きを読む

2020年

11月

02日

サツマイモプリン&米粉クッキー


続きを読む

2020年

11月

01日

丸いものキッシュ

以前の新聞切り抜き記事がある。丸いもが手にはいったので作ってみた。

 

材料(2人分)丸いも 200g 

ベーコン 2枚、エリンギ 半パック

玉葱 1/4個 バター大匙1/2 塩小匙1/4

胡椒 少々 薄口醤油 少々 

だし汁80cc とろけるチーズ適量

 

作り方①ベーコンは短冊切り、エリンギは

                        食べやすい大きさに裂く、玉葱はみじん切り

                        丸いも1/3は1cmのさいの目切り。

②①をバターで炒め、塩、胡椒、醤油で味付け。③丸いもの残りをすりおろしだし汁でのばす。

④耐熱容器に②の具を入れ③を流し、チーズをかけて180度のオーブンで10分生地を焼く。

 

 丸いもとチーズはマッチする。和洋折衷のキッシュと説明があるが、和っぽい、丸いも感90%。ご飯で食べるにはチーズが不要だし、パンで食べるには丸いもが不要。中途半端だがめずらしい食べ方でおもしろい。

 丸いもは栄養価が高く消化に良く、古くから滋養強壮の野菜と知られ、炭水化物やカリウム、ビタミンB1、食物繊維、消化酵素も含まれ、粘り成分には胃腸の粘膜を保護する働きがあるてと説明。いろんな食べ方を知ることは楽しい。

 

2020年

10月

24日

パンを焼く①

朝、ツレが収穫し時間が経過した 大きなかぼちゃ、使える状態か切ってみる。大丈夫。切ってスープにする。余った分は冷凍にした。強力粉が長く引き出しにある。パンを焼こうと思いたつ。久しぶりにパンを焼く。水が多すぎて、失敗と思いながら、焼いてみる。ホワホワで柔らかくとても美味しい。つやだしの卵を表面に塗るより強力粉を表面に振ったほが柔らかくできあがる。振りすぎ(>_<)。

 昼食はパスタとかぼちゃスープとサラダと焼きたてパンとシャインマスカットと珈琲。

半日がかりの昼食づくりも、手間暇かけただけの美味しさを堪能した。穏やかな時間。

 

2020年

10月

21日

秋の収穫野菜


続きを読む

2020年

10月

20日

安納芋


続きを読む

2020年

9月

23日

お家たこ焼き屋台②

きょうも たこ焼きを作った。

昔々 食べた 美味しいたこ焼きができました。ツレも美味しいといいます。

外はカリッ、中はモチっとした味わい。

  本のレシピで16個作りました。

 

基本のだし*①昆布3cm、②削り節4g、③水1カップ(①③鍋に入れて30分おく。火にかけ沸騰直前にこんぶを出し②を入れひと煮したら火をとめる。ざるにこして冷ます。

 

天かす*薄力粉30g、水20ml、酢小匙1、油。(フライパンに油を1cmひき、弱火で衣を入れながら箸でまわす。網ですくって油をきる。

 

生地…薄力粉 63g、だし250cc、醤油小匙1/2、卵1個(だしに卵を入れ泡だて器でまぜ、醤油、薄力粉を加え、泡だて器でまぜる。)

 

具…ゆでたこ70g、キャベツ20g、長ネギ7g、天かす10g、紅しょうが4g、

  ソース、青のり

 

焼き方…たこは16個に切る。具材のたこ以外はまぜる。たこ焼き器に油をひき、生地を入れ穴にたこを1個づつ入れ、具材を入れ、2分ほどしたら竹ぐしで生地を穴へ集める。竹ぐしを生地にさし押して、動いたらひっくり返す。何度か回転させて焼き色をつける。

 

 美味しさは手間暇です!(^^)! 

 

 

2020年

9月

22日

お家たこ焼き屋台①

たこ焼き器を手に入れた。

昔々 私が5~6歳の頃、自宅の前の家のおばあさんが、自分の家の玄関でたこ焼き屋さんをはじめました。3個で10円。とっても美味しかった。

  これまでたこ焼きを自分が買って食べた記憶はありません。母がたこ焼きが好きで買ってくるのを食べていました。不味くはないながら、美味しいとまでは思えませんでした。最近、自宅で過ごす時間が増えてくると、なぜか 美味しいたこ焼きを自分で焼きたいと、思いはじめました。たこ焼き器を買うほどの思いはないまま心に沈めて。…と、たこ焼き器を手に入れる機会にめぐまれました。

 本日はじめての たこ焼きづくりです。

16穴たこ焼器についていたレシピです。

 

生地…薄力粉 100g、ベーキングパウダー小匙1/4、砂糖、塩、醤油 少々、卵1個、

  出し汁300cc

具…ゆでたこ切り身、キャベツ、長ネギ、紅しょうが 少々、 調味料…ソース、青のり

生地作り方…ボウルに卵をとき、砂糖、塩、醤油を加える。出し汁入れる。薄力粉とベーキングパウダーを少しずつ加えまぜる。余熱が終わるまで冷蔵庫に入れておく。

焼く。

ツレいわく。生地が硬い、たこの切り方が細かい。まぁまぁの味 だって。

私いわく。外はバリっ、中はモチッとした生地がいい。固いものが苦手なツレのための たこ切り。そこそこ美味しい!

実は……出し汁の分量を300ccを30ccに間違えて、不思議に思い適当に水を加えたので固い生地になった。たこ焼き器は事前に電源を入れたので熱しすぎて焦げがあった。材料の準備や焼き方の手順に もたついた。こどもの頃の あの美味しい味 めざして お家たこ焼き屋台すすめます。

次回のためのレシピに手ぐすねを引いている!(^^)! 

 

 

 

2020年

9月

20日

赤飯

 赤飯を作る。茹でた小豆の湯で炊いたもち米は色が美しい。自然の食材は色が美しくて美味しい。

 赤飯はお祭り用?21日の敬老の日の前祝用?ともあれ、食べたいものを自分で作って美味しいと思う幸せがいい。いつかできなくなる日がくると思うと、手間暇も、いいなぁと感じる。

 

2020年

9月

19日

押し寿司・おはぎ


続きを読む

2020年

9月

15日

栗の甘露煮

 蕎麦打ちガレージにある栗の木 周辺を掃除して栗のイがを持ち帰った。収穫した栗は皮をむいて砂糖と水で甘露煮を作って瓶づめした。とても美味しい。栗の皮むき鋏はむきやすく、とても重宝する。包丁で皮をむいていた頃の指は、切り傷が満タンだった。今回は1つだけしかなく、専用道具を使うに限る。

 添加物のない食べ物は違和感がなく 口になじんで美味しい。スーパーのほとんどのものに 美味しくなる添加物がはいっている。手間暇がある年齢になったんだから、手間暇かけた食べ物の醍醐味を謳歌しよう。

2020年

9月

14日

牧子、還暦過ぎて

牧子、還暦過ぎて チューボーに入る

内館牧子 著、主婦の友社 平成30年

 

「旬の食材」「季節の料理」「行事食」三点をできるだけ守っている。これが「医食同源」につながると思う。

体調のいい人もよくない人も、だまされたと思って作って欲しい。すごいスープである。

一人分材料 じゃがいも1個、人参10cm,干し椎茸4枚、

玉葱1/2個、ベーコン、日本酒大匙1、水3カップ、塩少々

作り方 じゃがいもは皮をむき賽の目に切る。人参も賽の目に切る。水で戻した干し椎茸は石づきを取り薄切り、玉葱は皮をむいて半分に切り薄切り。鍋に入れ強火にかけ沸騰したら弱火にして30分ほど煮て塩を加え火をとめる。

「食べることは生きること、生きるためには食べることが大切。」台所をあずかる人というのは、命をあずかっている。

摂ったらいい油 バター、ラード、オリーブオイル、エゴマ油

                 避けたらいい油 ①マーガリン②ショートニング③サラダ油

①②は液体の植物油に水素を添加することで固形化している。この処理の際トランス脂肪酸を生む。健康に悪い脂質。③は高度に科学的に作られている。

 

続きを読む

2020年

9月

05日

安納芋オーブン焼きⅡ

 先日に続き、ツレが収穫した安納芋オーブン焼き。芋を洗って200度のオーブンで20分+数分焼くのは同じ。今回は濡れたペーパータオルで芋を包み、そしてアルミホイルに包んで焼いた。オレンジ色の美しさと甘みは同じく、ねっとり感が加わる。美味しい。

 冷凍した焼きいもを自然解凍しても美味しく、レンジで1分かけると、皮がつるりと剥がれ、シャーベット状の芋も美味しい。最近は私の昼食。芋バァーバになってます。

 1食分を薩摩芋150gにするダイエットも掲載がある。期待はしないが 芋は太る、 

                        こともないなら、美味しいから食べてます。

2020年

8月

27日

安納芋オーブン焼き

 ツレが試し収穫した安納芋オーブン焼き。濃いオレンジ色でホクホクしてとっても甘くて美味しい。芋を洗って200度のオーブンで20分焼いただけ。余った焼きいもは冷まして冷凍。

2020年

8月

10日

干しトマト

 干しトマトを作った。5時間干したトマトは汁がこぼれずに食べやすい。テレビで放映されたほど美味しいと声をあげるまでではない。甘みは少~し増す。放映されたように干しトマトにモッツアレラチーズとバジルをのせた。美味しく食べられる。バジルソースより生バジル葉の方が美味しい。パンにあう。

2020年

6月

14日

じゃが芋チーズ焼き

 ツレが収穫した新じゃが芋でチーズ焼きを作った。じゃが芋、紫玉葱、ブロッコリー、人参にチーズをかけてオーブンで焼いた。

美味しくて簡単!

2020年

6月

12日

フライドポテト

 ツレが収穫した新じゃが芋でフライドポテトを作った。家庭菜園で収穫してフライドポテトを自宅で作るのははじめて。小さなお客様の好物だから来た時のために試作した。冷たい油からじゃが芋を作ると美味しいとあるので試作した。美味しい!(^^)!出来上がり。

2020年

5月

15日

胡麻豆腐

 黒胡麻豆腐を作りました。白胡麻豆腐は作っていましたが、黒胡麻豆腐は初めて作りました。胡麻の味と香りがよくとても美味しいです。

2020年

4月

17日

ふきの信田煮

 スーパーに ふき が出回る。ふきの信田煮をつくる。美味しい。ふき…かぁ~と思っていたが、最近は煮物が美味しいというツレの要望で作ると、美味しく感じるのは同じ。

2020年

4月

13日

ゼンマイの煮物

 母が残したゼンマイがある。3年前のもの。母が大切にしていたので いつかは煮物にしようと思いつつ保存して そのまま。先日 ツレが大皿に盛られてみんなで食べるゼンマイの煮物をたぁくさん食べる。たくさんあったゼンマイをほとんど食べ、奥様が追加のゼンマイの煮物を出してくださる。それも食べ尽くす。とても美味しかったと。母のゼンマイの煮物を「子供のころたくさん食べたので少しだけでいい」と言っていたので好きではなのだと思い込んでいた。自宅に帰って聞くと、「美味しかった」、食べ物の好みも変わってくると。

 奥様に教えていただいて、はじめてゼンマイの煮物を作る。奥様の味の足元に及ばないながら、ツレは「美味しい」と。タケノコご飯も美味しい。

 

続きを読む

2020年

4月

12日

東山産たけのこ

 道の駅で小松市東山産筍を買う。夕食は いただいたワカメと筍寿司、昆布と筍煮物を作りました。スーパーで買った白エビでから揚げ。ツレと美味しいと言いながら食べるのはとても幸せです。

 

続きを読む

2020年

3月

11日

胡麻豆腐

 吉野本葛とねり胡麻で胡麻豆腐を作る。作り方は前回と同じ。前回は4人分x2の材料で作ったが、容器にいっぱいにならず厚みがでなかった。今回は4人分x3の材料で作り、容器にいっぱいになり厚みがでた。残った分を茶話に入れた胡麻豆腐も美味しかった。前回より練る時間を増やして粘りを出して美味しくした。葛粉は体を温め、胃腸を整える効果があるといわれている。スーパーの胡麻豆腐より格段に美味しい。

 

 新型コロナウィルス感染予防のため、ヨガ教室も休み、外食も控え、楽しみは小松市にある木場潟公園を歩くこと。青空が覗いた時間に出かける。気持ちいい。

 

きょうは東日本大震災から9年。突然日常が奪われた人の映像が続く。

センバツ高校野球を中止すると報道される。

予想外のことが日々報道される。

 

2020年

3月

05日

新出製パン所

続きを読む

2020年

2月

28日

大根もち

 大根もちを作る。自宅にある材料で簡単に。作りたては美味しい。さめてもレンジで温めれば美味しい。このまま食べても美味しいが、ツレは生姜醤油で。ヘルシーでいい。

 

材料:大根おろし200g、

大根千切り100g、米粉80g、

塩小さじ1/4、ごま油大さじ1

作り方:大根おろし、米粉、千切り大根、塩を混ぜ、生地を丸め、フライパンにごま油を

いれて両面を焼く。

2020年

2月

19日

胡麻豆腐

 先日作った胡麻豆腐が美味しかったと話した。作り方を知りたいと言われ、吉野本葛が手に入るかどうか。スーパーにあった葛粉で作った。全く別物。あげとねぎのヌタを添えて出来立てを食べた。胡麻味でそこそこな味。

 翌日冷たい胡麻豆腐風。煮物に入れると胡麻味と食感がとろとろで美味しい。 

 胡麻豆腐は吉野本葛を使うと美味しくできる。


2020年

2月

10日

手作り豆腐&卯の花

続きを読む

2019年

11月

03日

柿なます

 我が家の柿を収穫しました。数は少なかったですが大きく美味しい柿です。そのまま食べても美味しいですが、柿と人参でなますを作りました。柿の甘みがなますの美味しさを倍増します。おかずの一品として重宝です。

 みかんも収穫しました。甘みのあるみかんは、美味しいデザートです。

 大根も初収穫です。辛味大根より青首大根の少しの辛味が蕎麦にあいます。実りの秋は感謝の季節です。

 

 

 

 

 

 朝起きた時に、かすかに頭痛。今までは寝ていれば治るとばかりに、治るまで眠っていました。薬の副作用が気がかりでした。医者から処方された薬を飲むと、耐える時間がなく治ります。自力の治癒力は弱くなったことを自覚します。何事も自力ばかりでなく、他力を借りたり、声がかかれば力を貸したりしたいです。

 

 

2019年

10月

13日

いもようかん

 台風の被害がなくてひと安心です。しかし朝起きると長野県の千曲川が氾濫したとテレビで悲惨な状況が報道されています。絶句…

 

 気持ちの切り替えのため、美味しいもん作り。ツレが収穫した甘いさつまいもを使って いもようかん作り。

 さつまいも300g

 砂糖 50g→20gにしました

 粉寒天 2g 水150g

さつまいもは皮をむいて輪切りにし水にさらす。鍋にさつまいもがかぶる位水を入れ火にかけ柔らかく茹でる。ザルにあげ裏ごす。さつまいも、粉寒天、砂糖を入れ火にかけ水を少しづつ加え混ぜる。流し缶に入れ固める。

 

 砂糖を減らし、食べる時に蜂蜜を少しかけると、ツヤツヤした見た目の良さとほんのりした甘みで、とても美味しいです。

 

 

2019年

10月

07日

サラダ蕎麦

続きを読む

2019年

8月

10日

鶏ささみのサラダ和風ドレッシング

 あっさりと美味しいメニューです。

鶏ささみは筋を取りそぎ切りにして塩、醤油、酒で下味をつける。鶏ささみに片栗粉をまぶし熱湯でゆでる。氷水に取って冷やし水気をきる。鶏ささみと野菜(赤パプリカ、紫玉葱)を盛り、醤油大匙1、マヨネーズ大匙2、わさび小さじ、出し汁大匙1を合わせてドレッシングをつくり添える。

 

 焼いて皮をむいた赤パプリカの甘みが美味しい。

2019年

7月

27日

土用丑の日


続きを読む

2019年

7月

24日

さわらハーブ焼き

 さわらにバジルソースをぬり、焼きました。写真の見た目より、香りも味もよく、柔らかく焼き上がり 美味しいです。

2019年

7月

17日

トマト寒天

 蜂蜜漬けしたトマトを寒天に入れました。とても美味しいです。トマト寒天はすぐに食べられて重宝です。

2019年

7月

13日

夏野菜


続きを読む

2019年

7月

08日

栗おこわ

 昨年収穫して冷凍した栗を使って栗おこわを作りました。皮をむいて砂糖を少しかけて冷凍した栗は黄色が美しくほくほくして甘く美味しいです。栗を食べたくて作る気持ち満々の栗おこわは ゴロゴロ栗におこわがおまけのようにくっついています。自分好みで作る美味しいはシアワセ!(^^)!。最後の冷凍栗を使いました。

 

 6日の企画案A蕎麦ツアーは8月31日も9月7日も予定がはいりました。新蕎麦の11月に予定します。

2019年

6月

04日

新玉ねぎのスープ

 ツレが収穫した新玉ねぎでスープを作りました。ブイヨンとベーコンの上に新玉ねぎまるごと入れて20分に煮込みます。とろとろになった甘い玉ねぎが美味しいスープです。

2019年

6月

03日

蕎麦湯寒天きな粉蜂蜜

 昼食はサラダ蕎麦を美味しくいただきました。その後の楽しみは、蕎麦湯に寒天を混ぜて固め、きな粉をのせて自然の恵みの蜂蜜をかけました。とっても美味しいです。透明な黄金色の蜂蜜は少しだけでもほんのりした花甘味が口にひろがり、蕎麦湯ときな粉の甘みとマッチします。それぞれの甘みが旨味になり ゆっくり味わいに浸ります。

2019年

5月

16日

ピーマンポタージュ

 昨年はツレがピーマンを栽培して たくさん収穫し冷凍しました。その冷凍ピーマンでポタージュを作りました。玉ねぎ、人参、牛乳も入っています。ほんのりした苦味も旨味です。先日ピーマンの苗を買って植えたとのことで、ことしのピーマンが収穫できるまでに残り1袋の冷凍ピーマンを使い切ります。冷凍したピーマンは1年間 料理に重宝しました。

2019年

4月

29日

肉団子の甘酢あん

 夕食は肉団子の甘酢あんです。我が家で収穫した冷凍栗、冷凍ピーマン、にんじん、玉ねぎ、椎茸、野菜たっぷり。栗の甘みが美味しい我が家の味です。ツレは外食しようと誘いますが、連休は どこも人が多いから外食は控えました。我が家の味で食べる夕食も外食にひけはとらないと自己満足です。

 

 晴れた日です。ステンドグラスの作業部屋を車庫の2階に整備しました。ゆったり作業できるようになりました。ツレは家庭菜園に汗を流しています。絹さやエンドウとスナップエンドウをざくざく収穫してきます。朝はサラダ、夕食は胡麻和えで、とても美味しいす。冷凍にできるから重宝です。

 

 

 

2019年

4月

27日

四十万産たけのこ

 昼食はきのういただいた たけのこ尽くしです。たけのこご飯、たけのことかまぼこ白味噌和え、たけのこ煮物、たけのこ天婦羅、たけのことわかめのすまし汁。旬のものは とても美味しいと家族に好評です。

 たけのこ料理の美味しさは材料で9割決まると思います。ほくほく柔らかく、サクッと歯切れよく、たけのこの甘みがあり、食べたあとに ほんのり香り立つ。裏年で収穫が少ないという時に、美味しいたけのこを はるばる持ってきていただき感謝です。充分に堪能しました。

 

 午後は雨が晴れたので、小松市にある木場潟公園を歩きました。気持ちがいいです。

 

2019年

4月

03日

春捲き

 夕食に春捲きを作りました。かたちは不揃いながら、皮のバリバリ感と豚肉と野菜たっぷりの中身で揚げたては最高に美味しいです。お店で食べた春捲きで自分で作るほどの美味しさに出会っていません。食べたい時に作れる醍醐味と 手間をかけて食事を作る楽しみは持ち続けたいです。

2019年

2月

24日

ほうれん草キッシュ


続きを読む

2019年

2月

19日

ほうれん草とベーコンのキッシュ

 先日スコーンプレートでスープの横に少しついていたキッシュを食べた時、これなら作れると思いました。料理教室で習ったことがあり、作ろうと思いつつできないままでした。きょう、自宅で作りました。作りたてはサクサク生地がとても美味しいです。作るのに2時間かかりましたが、その価値はあり手作りした美味しさは格別です。

 

 

 

  

 

18㎝台材料:生地(薄力粉200g、卵黄1個、水 大匙2、無塩バター100g)

ソース(卵1個、牛乳50ml, 生クリーム50ml)

フィリング(ほうれん草4株、ベーコン50g バター小匙1、サラダ油小匙1、ピザ用チーズ40g)

 

2018年

11月

20日

摘み取りレタス

 家人が畑で摘み取りレタス・デニーズグリーンを育てています。昼食用に畑から摘み取ってすぐに料理に盛り付けました。グリーンなはじめての香りはさわやか、シャキッとした食感は新鮮、とても美味しいです。こんなにレタスが美味しいとは驚きです。自家栽培に勝るものなしです。

2018年

11月

19日

丸いもハンバーグお好み焼き?

 豆腐ハンバーグのレシピで、豆腐を丸いもに置き換えてしてハンバーグを作ろとしました。まぁ~美味しいですが、ハンバーグ半分お好み焼き半分の中途半場な料理になりました。

2018年

11月

12日

いなり寿司

 夕食はいなり寿司です。自分が食べたい食事を作れるのはシアワセです。ご飯が美味しい、いなりの味付けが美味しい、自分好みにできます。スーパーのいなり寿司は買ってすぐに食べられますが、自分好みとは別物です。ということは、自分好みの味は他の人にはすすめないほうがいいかもしれません。

2018年

11月

05日

里芋


続きを読む

2018年

10月

29日

かぼちゃとえびの炒め物

 料理教室で習った中国料理ナンクワリュウシャレン(かぼちゃとえびの炒め物)の夕食です。とても美味しいです。

3人分材料

エビ 150g、エビの下味(塩小さじ1/8,酒小さじ1&1/2 ,胡椒少々、卵白1/4,片栗粉大さじ1/4) 南瓜120g、味付け調味料(塩小さじ1/4,砂糖小さじ1/2,スープ大さじ1, 水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1/2,水小さじ1/3)

作り方

①えびは背わたと殻をとって1.5㎝長さに切り下味をつける。②南瓜は1.5㎝の角切りにする。③鍋にサラダ油を入れ、①のえびを油とおし。④続いて南瓜を入れ揚げる。⑤鍋を熱してサラダ油をなじませえびと南瓜を入れ味付け調味料を加え炒める。

2018年

10月

28日

南瓜

 大きな南瓜をいただきました。大きき過ぎて美味しいかどうか疑問です。

 シンプルに煮て夕食で食べました。甘くてとても美味しいです。南瓜の甘さが好きです。

 


2018年

10月

24日

餃子

 手作り餃子の夕食です。具材を準備して皮に詰める作業は時間がかかりますが、食べたぁーい!!!気もちが勝ります。中はふんわり外はパリパリでとても美味しいです。お店で食べる餃子より美味しいです。

 

2018年

9月

10日

おまけ栗

 きのう作った栗の甘露煮は、サラダ、煮物、麺のテッペンにのせると彩りが美しいです。おまけ栗よ~と家族に伝えて悦にいっています。

 仕事で落ち込む気持ちも、栗の彩りの美しさが あすへの完璧さへの期待につながります。自分で料理を作れる醍醐味です。

2018年

9月

09日

栗の甘露煮

 きのう収穫した栗400gの皮をむきました。栗の甘露煮を作り瓶詰しました。大きな美味しい栗の甘露煮は姿がいいです。

 しかし右人差し指、中指、親指の三本指に上下バンドエイドを巻くはめになりました。自分ながら痛々しい手です。

2018年

9月

08日

栗ごはん


続きを読む

2018年

9月

03日

スフレパンケーキ

 16時から歯医者の予約日でした。麻酔しての治療のため、終わって自宅へ帰っても唇の感覚がなく夕食は食べられません。家族が夕食を済ませ 片づけをして、自分用のふわふわスフレパンケーキを作りました。熱々ふわふわでとても美味しいです。トッピングした蜂蜜の甘さがいいです。

 

材料(15cmのパンケーキ7枚分)

A(薄力粉150g、ベーキングパウダー小匙1、塩1つまみ)

B(卵の白身」2個分、砂糖大匙1)

C(卵の黄身2個分、蜂蜜大匙2)

                 牛乳100㏄、溶かしバター(無塩)大匙1 トッピング蜂蜜

 

作り方1.ボウルにAを入れふるいにかける。2.B卵の白身に砂糖を加え角が立つまで泡立てる。

3.Cを混ぜ1と牛乳を入れかきまぜ、2の泡をつぶさないようざっくり混ぜ合わせる。

4.3に溶かしバターを入れ、生地を作り5分寝かせる。5.フライパンに4の生地をお玉1杯入れる。

6.表目に気泡が出たら生地を返し、裏面も焼く。

 

2018年

9月

02日

蕎麦粉のパンケーキ

 昼食は蕎麦粉のパンケーキを作りました。蕎麦の風味がとても美味しく、蜂蜜との相性が抜群です。ホットケーキミックス粉は甘くて使わないです。

 

材料(15㎝のパンケーキ5枚分)

A(蕎麦粉50g、薄力粉50g、ベーキングパウダー小匙1、重曹小匙1/3)

B(卵1個、サラダ油大匙1、蜂蜜大匙1)

牛乳100cc。

トッピング蜂蜜適宜。

 

作り方1.ボウルにAを混ぜ、ふるいにかける。

2.別のボウルにBを入れ、湯せんにかけながら白っぽくなるまで泡だて器で泡立てる。

3.2の中に1を入れ混ぜ、牛乳を入れて軽くまぜる。5分ほど寝かせる。

4.温めたフッ素樹脂加工のプライパンに3をお玉1杯入れる。

5.表面に気泡が出たらフライ返しで生地を返し焼く。

 

2018年

8月

31日

なすとかぼちゃの炒め煮

 家人が育てる茄子の収穫も終わりになりそうです。夕食はなすとかぼちゃの炒め煮を作りました。色合いの華やかさはありませんが、かぼちゃの甘さが茄子に含まれ柔らかく美味しいです。自分好みの味付けがいいです。

2018年

8月

26日

焼きそばランチ会


続きを読む

2018年

8月

24日

マーボ茄子

 家人が栽培する茄子の収穫は3日に1度ほどで 家族が食べるのにはちょうど良い数です。いつも大量にいただく叔母さんは茄子の収穫が少ないとのことです。茄子そうめん、茄子の揚げ煮が我が家では好評です。久ふりに挽肉、生姜、ネギ、豆板醬でマーボ茄子を作りました。自分好みの柔らかさ、味付けにできるのがいいです。スーパーでは惣菜バイキングがありますが、美味しそうに思えないので手作りします。

2018年

8月

01日

フルーツ寒天

 フルーツ寒天を作りました。冷たいデザートは美味しいです。蜂蜜の甘さがいいです。

 

 

 

 きょうは歯医者の予約日。医者の前ではいつも緊張しますが、後ろから突然治療のことばをかけられると緊張は倍増でします。治療には時間がかかりそうです。

2018年

7月

31日

春捲き

 夕食に春捲きを作りました。スーパーには惣菜でも冷凍でも春捲きは販売しています。にもかかわらず、自分で作る豚肉、きゃべつ、しいたけ、たっぷりピーマンのあげたて春捲きの美味しさを味わうために手間暇かけます。お店で食べるより美味しいです。自分好みに作れるのは楽しいです。

 

 しなければと思っていた家事も草刈りも早朝ウォーキングもでき、食べたい!春捲きも美味しく、いい一日でした。

2018年

7月

30日

きな粉寒天

 暑い日のデザートは寒天です。きな粉寒天を作りました。寒天にきな粉を混ぜ、食べる時にきな粉と蜂蜜をかけて食べるととても美味しいです。蜂蜜の甘さがちょうどいいです。

2018年

7月

27日

中華風つけ麺


続きを読む

2018年

7月

23日

小豆寒天

 昨年はほとんど食べなかったアイスクリームですが、猛暑を言い訳に毎日食べる日々です。体重はうなぎのぼりです。

 少しアイスクリームを控えようと、小豆寒天を作りました。とても美味しく家族に好評です。が、アイスクリームは控えることはできない、暑さです(>_<)

 

2018年

7月

18日

ピーマンジュース

 猛暑ながら、家人の畑ではピーマンが豊作です。たっぷりピーマン、小さいバナナ1本、蜂蜜少々、氷をミキサーにかけて作ったジュースはとても美味しいです。ビーマンの苦味がなく、バナナと蜂蜜のなめらかな甘さに暑さも忘れます。ピーマンと蜂蜜のマッチングのよさに驚きです。

2018年

7月

11日

パプリカおかか和え


続きを読む

2018年

7月

10日

ズッキーニポタージュ


続きを読む

2018年

7月

08日

はちみつピーマン


続きを読む

2018年

6月

01日

牛肉南蛮漬け

 先日食べた豚肉の南蛮漬けをアレンジした牛肉の南蛮漬けを作りました。美味しいです。高くない肉も柔らかく食べられます。

2018年

5月

15日

30分プチパン

 お店にいつも買うパンがなかったので、30分で焼けるプチパンの粉を買い、昼食で焼きました。粉に牛乳と卵を混ぜて焼くレシピに、レーズンを加えて焼きました。焼いてすぐ食べられるのは便利で、それなりの美味しさです。時間がある時にゆっくりレーズンパンを焼きたいと思いました。

2018年

5月

12日

石川県神子原産蕎麦粉で打つ(2018年第7回)

 Nakama  to 蕎麦教室は、神子原産蕎麦粉で打ちました。加水は49%でした。7時参加の方は48%からはじめましたが、やや加水は多くしたほうがよいとの助言で、8時30分からは49%で加水を決めました。7時参加の方に感謝しますとの伝言です。みなさんに「切れやすいので、いつもより力を弱く」と声をかけたせいか、慎重に打たれていました。加水したあと、蕎麦の手触りがいつもの感覚と違い、ゴワゴワ感があるとの声がしきりでした。出来上がりは蕎麦切れもほとんどなく、細切りで美味しそうでした。見事な四つ出しをされる方の手腕に見惚れました。ご自分でもうまくできたと思ったとのことです。私は四つ出しが思うように出来ないのが残念です。きょうは3回打ったのですが、うまくいきません。はぁ~(>_<)

 

 

続きを読む

2018年

5月

08日

キウイ寒天

 きょうは家中の磨き掃除をしました。「しなければ」と思っていたことができて、気持ちがすっきりしました。

 煮豆、昆布巻き、竹の子煮、味付けに時間が必要なおかずは、午前中に作ります。それに比べてキウイ寒天はすぐに作れます。寒天に少し砂糖を入れました。思いのほか、キウイの甘酸っぱさが寒天で和らぎ美味しいです。自分が食べたいものが自分の味付けで作れるのはうれしいです。家族にも好評です。

 

2018年

5月

07日

竹の子とピーマンと牛肉のせん切り炒め

  東山産竹の子は、どんな料理にしても美味しいです。柔らかい竹の子に牛肉の味が染みて、風味充分です。前回のピーマンと牛肉のせん切り炒めに竹の子を加えました。今回の方が美味しいです。

2018年

5月

06日

東山産竹の子


続きを読む

2018年

5月

04日

ドリア

 ドリアを作りました。玉葱入りバターライスを炊飯器で作り、エビ、鶏肉、小麦粉と牛乳バターでソースを作り、チーズをかけてオーブンで焼いて出来上がりです。美味しいです。家族にも好評でした。自分が食べたいものを自分好みの味付けで作り、家族で美味しといいながら食べるのは、しみじみとしていいです。ワインも美味しいです。

2018年

5月

03日

手作りソーセージのホットドック

 昼食に手作りソーセージのホットドックを作りました。お店で食べるより美味しいです。コンソメスープときゅうりとツナのサラダです。食後は珈琲です。家族にも美味しいと好評でした。

 

 

皮なしソーセージ3人分

材料:豚ひき肉150g、砂糖小匙1/2、塩小匙1/4、黒胡椒小1/3、ナツメグ少々、オールスパイス少々、片栗粉大匙1/2。

作り方:ボールに豚ひき肉、砂糖、塩、スパイスを入れ混ぜ、最後に片栗粉を加え混ぜ、3等分する。ラップに細長い棒状において巻き込み、両端をたこ糸で縛る。沸騰した湯に入れて7分茹で、白っぽくふっくらしたら出す。パンに深く切り込みを入れ、辛子バターを塗り、レタス、ソーセージをはさみ、マスタード、トマトケチャップを絞る。

2018年

4月

27日

四十万産たけのこ

 外出から帰ると「四十万産たけのこいただきました」と名前を書いた家人のメモです。すぐに茹でて冷まし、昆布と煮ました。味見すると柔らかく、えぐみがなく、とても美味しいです。そのまま夕食まで味を沁み込ませると美味しさ倍増です。

 と、いただいた方にお礼を伝えるのが後回しになり、LINEで…と開くと、その方から先に届いていて、恐縮しました。どうしてもたけのこを手にすると、美味しくいただくために時間との格闘になります!(^^)!

初めて食べた四十万産たけのこは、夕食で家族に大好評でした。「美味しい!」家族の満足な声があふれる幸せをいただき感謝します。