2021年

6月

11日

6月絵手紙教室

絵手紙教室でした。季節の花を描きました。先月はお休みのため話に花が咲く時間オーバーも楽しいです。話は尽きない尽きない!(^^)!

続きを読む

2021年

4月

09日

4月絵手紙教室

絵手紙教室でした。描いているうちに思いがけないことばが湧いてくるのが楽しいです。同年代のおしゃべりは気持ちが高まります。そこで描くからことばが踊るのかもしれません。

2021年

3月

12日

3月絵手紙教室

絵手紙教室です。描いているうちに、思いがけないことばが浮かぶのが楽しい。日常のあれこれの話も気持ちがほぐれます。

2021年

2月

12日

2月絵手紙教室

絵手紙教室教室でした。描くために先生が準備された根付きフキノトウは、見たことのない根っこに感激!さざんかの色鮮やかさに、こんな色が似あう人になりたいと熱い気分!気持ちが動くのは、生きているなぁ~を実感。おしゃべりに咲く花も、心地いいバックミュージック!(^^)!

2020年

12月

11日

12月絵手紙教室

 絵手紙教室。墨をすりながら近況をあれこれおしゃべり。年賀状に描く丑のたくさんの置物を前にして、選ぶ基準は描きやすさ。描き方ばかりに気持ちが向かって、ことばが出てこない。もっと気持ちを伸び伸びさせて描きたいが、年賀状という縛りがあると、決まりきった型になる。先生は「年賀状は描く枚数がたくさんあるから、型になってもいいと考えて」と。みんな3枚描いたが、おしゃべりに夢中。楽しい時間。

 

 

2020年

11月

13日

11月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。きょうは切り貼り作業でサンタクロースを作りました。楽しい気持ちが増幅して、描くことより、ほとんどおしゃべりに花が咲きました。こんな日もいいものです。

 

み。あ。た。押印はがき

 

 

続きを読む

2020年

10月

09日

10月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。きょうも大きく描くことを念頭において取り組みました。最初に描いた絵は思いっきり端っこになって、自分ながら照れ笑い。描いているうちに出で来ることばが、思いのほかのフレーズで、含み笑い。絵手紙に向かって「笑い」とは、我ながら不思議な時間でした。

 

み。よ。た。押印はがき

 

 

2020年

9月

11日

9月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。きょうは大きく描くことを念頭において取り組みました。大きく描いて単純化した線を筆で描きたいです。ペンで描いたり版画したりもありますが、筆がいいです。

 久しぶりに揃ったメンバーで描くと それぞれの作品がいいです。

 

 午後からドコモスマホ教室に参加しました。新しいスマホのカメラ機能が知りたくて参加。資料は使い方の説明ですが、書いてない使い方を教えてもらえるのは興味深いです。講師は中年の女性で補佐に中年の男性がいた。女性が説明につまると男性が助言していた。お二人ともとても丁寧でした。

 

2020年

8月

16日

絵手紙すだれ

テレビを見ていたら洗濯ばさみで写真をすだれに飾っていた。久しぶりに絵手紙を描いたので真似て、いただいた絵手紙、送りそこねた絵手紙をすだれに飾った。

 久しぶりに描いた絵はとっても小さい。線も踊らない。描いた絵手紙は手元に残さず送ることにしているが、描き足りなさを自戒するため自分に送ろう。

2020年

4月

10日

4月絵手紙教室

 絵手紙教室です。みなさんお休みで個人教室になり、先生からの教えは倍増。久しぶりに描くと、絵が小さくなります。大きく描くことが課題です。先生のように毎日描ければいいのですが、思いばかり先行して実践がともないません。いろんな話もいいです。

 新型コロナ感染防止で、教室に行こうかどうしようか迷いました。先生に確認すると先月お休みにしたので4月は開催するとの連絡でした。教室は窓を開け、先生と2人なので、密閉、密集、密接はなく、この場所は問題ないですが、自分が相手に感染させることがないと100%言い切れないことが問題です。先生はそういう場合があっても仕方がないという気持ちがあると。100%言い切れない状況で人に会って、もし感染させることがあると一生の縁切れになりそうな気がします。縁を大切に思えば5月も開催予定とのことですが、迷う気持ちならやめよう。

 

 

 

2020年

2月

14日

2月絵手紙教室

 絵手紙教室です。きょうは巻紙に描きました。みなさんはいつものハガキに描いていますが、私は届けたい方がいるので巻紙に苺を描きました。絵手紙を毎年私の誕生日に届けてくださる方で、その方の誕生日2月3日に届けたいと思いつつ描けなかったので教室で。いつもはみんなの描いたハガキを撮影するのですが、「ラブレターは見せない」と私。先生いわく「男の人?」、「そうです。きょうはバレンタイン」(笑い)。封筒も作ると、先生から封筒にも苺をペンで描くといいとアドバイスいただきました。宛名も書いて、切手を貼り、帰りに郵便ポストへ投函。

 しなければと思っていたことができて、よかった。

 

2019年

12月

13日

12月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。11月はお休みしたので、「久しぶり~」の挨拶とともにはじめます。既に年賀状の時期です。テーブルの上にはネズミの置物が待っています。久しぶりだと筆の線に勢いがなく、気持ちにも勢いがありません。続けることで線に勢いが出る事を実感します。

 

 

 

 

 

2019年

10月

11日

10月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。9月はお休みしたので、お互いに「久しぶり~」の挨拶とともにはじめます。秋真っ盛りの花と野菜が描かれるのをテーブルの上で待っています。見つめられ見つめているうちに ことばがふっと浮かびます。その瞬間の気持ち良さは格別です。絵も文字もことばも未熟ながら、その瞬間は完熟です。

 

 

 

 

2019年

8月

09日

8月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。夏に描く花にもかかわらず絵具ののせ方を先生に教えていただきました。教えていただいた後になって昨年も教えていただいたことに気付きました。花を見ているとことばがふっと浮かびます。良し悪しは別にして 浮かんだことばをそのまま書きます。浮かぶ瞬間が好きです。

 

 

 

 

2019年

7月

12日

7月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。きょうはテープを細い紐にして書いた絵の上に糊で貼り付けました。紐の上に和紙を乗せ、墨でこすって絵を浮きだしました。墨で浮き上がった輪郭の中にクレヨンを塗り、和紙を手でちぎりました。和紙をはがきに糊で貼り付けて完成です。

 何枚も描く事ができるので重宝するとのことです。年賀状で使ったらいいと先生のアドバイスです。いただいた年賀状でこの方法で描いたものもあります。描き方により いろんな表情がでるのは絵手紙の魅力です。

 

 

 

 

 

2019年

5月

10日

5月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。ゆったりできる時間です。筆を持って絵を描き、ことばを考える、それだけに集中するのは 日常を少し離れて自分の宇宙にいるようです。

 

 

 

 

 あすはガレージ蕎麦です。掃除をして準備しました。長野県安曇野産蕎麦粉が届きました。前回の加水は47%でした。

 

  

 

2019年

4月

12日

4月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。同じ桜を描いても それぞれの個性があふれます。描き続けるうちに 自分の絵ができると教えられます。ヘタでいい

ヘタがいい の教えことばが はじめるきっかけでしたが、深いことばです。

 

 

 

 

 あすはガレージ蕎麦です。掃除をして準備しました。滋賀県産十割蕎麦粉が届きました。試し打ちのために同じ製粉所の同じ銘柄の二八蕎麦の注文も届きました。十割蕎麦粉は注文を受けてから製粉する別注品とありますが、普通蕎麦粉との違いを確認したいです。

 

 5月からの岩内コミュニティーセンター里山蕎麦の申し込みは新規の方2名です。申し込み人数が少なくても調理室の利用は可能とのことで、2名だけでも はじめられます。あと1名の参加があればいいなぁと思います。少人数でゆっくり打てる場を楽しめそうです。参加の申し込みお待ちしています!(^^)!

 

 

 

2019年

3月

08日

3月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。写真立てに飾りつけをしました。話に花も咲かせず黙々と飾り付けました。と思いきや、そのあとはひたすらしゃべりまくりです。先生の人柄もあり、どの教室も おしゃべりと教室が終わってからの食事会を楽しむ方が参加されているとのことです。

 

 

 

 

2018年

10月

12日

10月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。同じものを見ても、描き方は様々です。話に花が咲く時間が多いのも楽しいです。

 

 

 

 

2018年

9月

14日

9月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。他の方はみなさんお休みで、先生から個人授業!(^^)!を受けました。1枚は色の重ね塗りについて基礎手ほどきです。2枚目はクレパスを塗った上に絵を描いて切り張りで楽しいです。絵手紙話に花が咲いて世界が広がり、熱い気持ちです。

 

 

 

2018年

7月

13日

7月絵手紙教室

 4か月ぶりの絵手紙教室でした。話に花が咲いて一段落してから、きょうはじゃがいもスタンプづくりです。熱中できる楽しい時間です。

 

 

 

2018年

3月

30日

おしゃれ

 おしゃれな人は魅力的です。自分にないセンスに目を見張ります。自分はシンプルなスタイルでいたいといいながら、是もなく非もなくスタイルになりおしゃれに縁遠くなります。たまには冒険的おしゃれに挑戦したいです。

2018年

3月

28日

ささやき

 大切だと思うと、つい声を張り上げてしまいがちです。何気ないささやきで 人生訓をふともらされると ことばが気持ちに染みます。歳を重ねた人生訓をことばにできるっていいです。未来の展望もふとことばにするところがいいです。いつもささやきに聞き耳を立てています。

 予測できないから未来で、予測できることは未来とは言わないとのことです。私の未来を楽しむ気力が最近出てきて、うれしいです。

 

 

 

 コアトレーニングでした。身体がほぐれ気持ちがほぐれ好調です。快晴で家事も好調でした。

2018年

3月

27日

灯をともす

 話していると気持ちがあったかくなってきて不思議です。灯がともされたように明るい気分になります。美味しいご馳走をたくさん作り、思いやりのことばにあふれ、人が喜ぶのを自分の喜びにできるのは素敵です。好きだなぁ~♡優しい女性。

 

 

 

 

 

 ヨガ教室でした。身体のほぐし方を教えていただきました。

 

 

 快晴です。家事が順調にすすみます。

2018年

3月

26日

挑戦する

 趣味が3つ以上ある人を多趣味というとのことです。蕎麦打ちに集う人は多趣味人です。多趣味人は気持ちが動くことに身軽く挑戦し、新しい刺激を受けます。そこからの人とつながりも刺激になります。今まで知らなかった素晴らしいことが満開になり、人と人の楽しい時間も膨らむと思います。

 

 

 

 小松にある芦城公園を歩きました。梅が満開です。

公園内にある小松市民ギャラリーで水墨画展(杜風会)に出展されている蕎麦メンバーの作品を観ました。「囀る」はその人らしい雰囲気と感性そのものがにじみ出ているようで素晴らしいです。

続きを読む

2018年

3月

25日

熱い

 快晴。気持ちのいい日です。小松市にある木場潟公園を歩きました。陽気の良さに誘われます。

 

 

 

 歳を重ねても熱い人には若いエネルギーを感じます。自分のことばかりでなく天下国家を考える人は、自分にない資質を尊敬します。自分ばかりでなく、せめて身近なところを考える余裕を持ちたいです。熱い思いは秘めることなく、出せば若いエネルギーになるかもしれません。

2018年

3月

24日

包み込む

 快晴です。

 小松市にある木場潟公園を歩きました。気持ちも体調も絶好調です。

 

 

 

 人を包み込むには、すべてを受け入れる器量が伴います。物柔らかなことばとしぐさと表情は、そこにいてくれるだけで安心できます。気力が湧きます。自分の事だけで精一杯のわが身で「すごい!」と人知れず熱いまなざしで女性が女性を見つめているのです。

2018年

3月

23日

いくつになっても

 いくつになってもチャーミングな人は笑顔にあふれています。楽しい事はもちろん、困った事でもまず笑顔で、ひと呼吸入れます。お酒を飲めばその笑顔が一段と素敵に崩れます。歳を重ねて浮かぶ 笑い皺はとびきり魅力です!!!

 

 

 

 

 

 きょうは家中の磨き掃除をしてすっきりです。

2018年

3月

22日

凛々しく

 凛々しい人に憧れます。凛々しさの根底に優しさと思いやりと気配りがあるにもかかわらず、さりげない…となるとなおさらいいです。凛々しさには、人生経験が大切だから、若い人の凛々しさは本物とはいいがたい、と思います。憧れる人が身近においでるのは、シアワセです。

2018年

3月

21日

好奇心

 彼岸の中日です。お墓参りをしました。先祖にゆっくり向き合いました。雨ながら掃除をしてお花を供えました。

 

 

 

 

 好奇心はいつまでも持ち続け、そして行動したいです。そこからの経験が、失敗も成功も知恵になっていると思います。好奇心が動かない昨今に自戒を込め、認知症の危惧はふっとばします。

2018年

3月

09日

3月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。2月は大雪のため中止でした。話に花が咲いて一段落してから絵を描きます。楽しい時間です。

  体調の変化と対策あれこれ話が参考になります。

 

 

 

2018年

2月

21日

60 手
60 手

 自分の手は小さくて、指は短くころころで、爪はまんまる、皺が元気いっぱいです。不恰好のお手本です。それでも蕎麦打ちが大好きであちこちたくさん動いてくれます。痛みも麻痺も痙攣も知らずにいます。ありがたい、ありがたい、思いで見ると味わいがある手だなぁ~。手打ち蕎麦は美味しい上に、人をつなぐから大好きです。これからも人がつながる手打ち蕎麦を目指します。

 

 

 

 コアトレーニングでした。大雪のためお休みが続き、2月はじめての教室です。会場の駐車スペースがなくて、帰ろうとしましたが再度向かい、どうにか駐車しました。帰られた方もおいでました。トレーニングも身体がほぐれて楽しいし、参加者同士のあれこれ話もとても楽しいです。

 

 

2018年

2月

19日

小菊Ⅲ

59 小菊
59 小菊

 満開の小菊は紫色で、蕾は白色です。時を経ると変化する、変化は進化、いつも継続中…だといいなぁ。蕾と満開の花の色の違いを見て思いました。時を経ることは退化ではなく進化なのです。自分の意志も入った変化でありたいです。

 

 

 

 可愛いお客様です。

2018年

2月

17日

花桃

58 花桃
58 花桃

 小さな雛人形に花桃を飾りました。買ってきた時は、かたい蕾ばかりの枝に 小さな花二輪が開きました。楽しみを待つときめきは 遠い昔の恋心のようで 気分が浮き立ちます。

 

 

 可愛い来客です。

2018年

2月

16日

57 鯵
57 鯵

 鯵の目が物を言いそうです。ゆっくり描いていると新鮮な旨さが遠のくよ~。描くのは急いでも、目を見て話がゆっくりできると、じんわり幸せが満ちてくるんです。人と人いいですね。ゆっくりゆっくり…時間は自分が好きなように流れるようにしたいです。

 

 晴れ。時間は自分が好きなように流れかねます。あれやこれや…思いのほかにすることがあります。

2018年

2月

13日

珈琲カップ

56 珈琲カップ
56 珈琲カップ

 毎日手にする珈琲カップです。珈琲を飲みながら家人と たわいないおしゃべりです。福井県三国にある喫茶店のギャラリーで8年前に買いました。薔薇の模様とカップの持ち具合の心地よさが大好き~という気分でおしゃべりはいいものです。たかがカップ、されどカップ、思入れがあるものといつも一緒です。歳を重ねて感じる ちょっとワクワク。

2018年

2月

12日

小菊Ⅱ

55 小菊
55 小菊

 室内の小菊が満開です。ふんわりまるまるした姿を見ると気持ちがほんわかします。暖かい部屋の窓から見えるチラホラ降る雪も風情です。見た目から気持ちに伝わるものがあります。見た目も大切です。

2018年

2月

11日

唐辛子

54 唐辛子
54 唐辛子

 白菜漬けに唐辛子を入れました。少し入れたのですが、家族は辛い!と。存在感の迫力に拍手です。

 水分が抜けて しわしわになっているのですが、辛さの存在感は素晴らしい。しわしわになって 存在感があるとは見習いたい。

2018年

2月

09日

房咲き水仙Ⅱ

53 房咲き水仙
53 房咲き水仙

 珍しい水仙です。真ん中が濃い黄色と薄い黄色が薔薇のようになっています。戸外でかたい蕾でいたのが、室内の暖かさに包まれると満開になりました。満開になることで暖かさがうれしいことを示しているように見えました。動きで気持ちを見られることは うれしいことです。バレンタインデーは気持ちを示すことになるから、これから準備です。

 

 きょうは晴れ。久しぶりに車で外出しましたが、雪道の運転に緊張しました。

 

2018年

2月

05日

ダークホースかぼちゃ

52 ダークホースかぼちゃ
52 ダークホースかぼちゃ

 福井県あわら市にある きららの丘で買ったダークホースかぼちゃです。お尻のとんがりが特徴で煮ると甘く美しいオレンジ色です。栗味なんきんかぼちゃ と値札の横に書いてありました。はじめて食べた品種のかぼちゃは美味しいです。

 半分に切ったかぼちゃは、正面から見ると種がユーモラスな感じですが、横から見ると愁いを含んでいるようでした。見る方向によって全く別の風情を感じました。いろんな方向から見るのは大切だと思いました。

 

 

 雪が降ります。午前と午後に自宅前を除雪しました。夕方帰った家人が「よく上まで雪を積み上げられたなぁ。力がいっただろう。」と。「積もる前に除雪したので軽かった」と私。朝に家人が除雪した後だったので、作業しやすかったです。あすも大雪警報が出て、8日まで続き、不要不急の外出はできるだけ避けるようにと無線放送です。あすヨガ教室は大雪のため中止と連絡がきました。

 

 昼食は、3日に打った滋賀県産十割新蕎麦を解凍して茹でて食べました。美味しいです。昨年までは1~2月は雪を予想して蕎麦打ちはお休みにしていましたが、今年から蕎麦打ちを予定したところ大雪です。やはり1~2月はお休みかとの思いも、新蕎麦は美味しい上に美味しいを味わうと、打ててよかったです。ガレージ蕎麦の次回は2月24日で、この時期だけの美味しい蕎麦粉を注文予約してあります。打てますように。里山蕎麦は2月17日、9時30分からです。18時から新年会です。楽しみがいっぱいです。

 

 

2018年

1月

31日

おめでとう

51 おめでとう
51 おめでとう

 絵手紙でおめでとうをお伝えしました。

75歳で絵手紙講師をはじめとした たくさんの活動をされておいでる姿は素晴らしいです。ユーモアあふれることばも素敵です。行動も感じ方もすごくいいなぁと憧れます。絵手紙を差し上げるとその褒めことばにエネルギーが湧きます。ことばは生きていると思わずにいられません。

2018年

1月

30日

ほうれんそう

50 ほうれんそう
50 ほうれんそう

 ほうれんそうは根っこのピンク色が印象的です。一枚一枚の葉は個性的な大きさや形ですが、根っこはひとつです。人の気持ちもいろいろな動きをしますが、その根っこはひとつです。根っこがわかれば動きの変化に右往左往しないでいいかもしれません。

 

 

 

 雪が降ります。家中の磨き掃除をしてすっきりしました。きのう きららの丘 で買った ほうれんそうは、卵とほうれんそうのグラタンにしました。美味しいです。

2018年

1月

29日

春菊

49 春菊
49 春菊

 スーパーで野菜が高値です。福井県あわら市にある きららの丘 の野菜がいつもの価格なのでたくさん買いました。買った春菊は胡麻和えにしました。美味しいです。

 

 春菊の芯がくっきりしています。芯があるのは魅力のひとつです。まぁ~まぁ~も必要だし、これだけは譲れない!!という芯も必要です。魅力ある人に憧れます。

2018年

1月

27日

房咲き水仙Ⅰ

48 房咲き水仙
48 房咲き水仙

 硬い蕾の房咲き水仙が家の中で開花しました。香りが満ちます。

 いつも一緒にいるから、気持ちが落ち着きます。ふと立ち止まった時に「だいじょうぶ」と背中をおしてもらえます。これからも変わらないと思うと 元気が湧きます。

 きょうも雪の降る寒い日です。一緒なので気持ちが温かくなります。

2018年

1月

23日

スターチス

47 スターチス
47 スターチス

 鮮やかな色のスターチスです。整然として同じ間隔で花をつける姿に、若さを感じました。妥協しないで理想にすすむような姿です。「まぁ こんなもん」という感覚にあふれる最近に はっ としました。

 

 

 

 ヨガ教室でした。寒さにこわばる身体へのほぐしを教えていただきました。気持ちも身体もすっきりします。

 

 

2018年

1月

19日

1月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。先週は大雪のため変更になりました。新年の挨拶からはじまり、 話に花が咲きました。楽しい時間です。

 

 

 

 快晴です。小松市にある木場潟公園を歩きました。とっても気持ちがいいです。

2018年

1月

17日

お茶入れ

46 お茶入れ
46 お茶入れ

 昨年8月にインターネットで加藤景山造 茄子茶入を買いました。風炉の濃茶練習のためです。あすの初釜で炉の濃茶を点てるため久しぶりに練習しました。豪華な仕覆は日常にない裂地です。少~しの裂地から贅沢な気分を満喫できます。

 

 

 

 

 コアトレーニングでした。ゆったりした柔らかい動きで身体がほぐれていくのが実感できます。

2018年

1月

16日

茶杓

45 茶杓
45 茶杓

 家族でお抹茶タイムです。窓から差し込む陽を背中で受けながらいただき心地がいいです。お茶は、道具も動きも無駄がなく合理的です。お茶杓はシンプルな道具ながら、お抹茶の盛り具合が少なくも多くもでき 点てる人により味わいが違ってきます。シンプルで味がある人……いいなぁー。

 

 

 

 

 

 

 ヨガ教室でした。指の付け根を回すことによる身体への刺激を教えていただきました。

 

 

2018年

1月

13日

じゃがいも

44 じゃがいも
44 じゃがいも

 大雪です。金沢で積雪が50cmを超えたのは7年ぶりと報道されています。近くのスーパーに歩いて買い物に行く時も膝まで雪に埋もれるところがあり驚きです。積雪のため入荷ができませんという文書がスーパーの鮮魚店に貼られていました。じゃがいもは、いろいろな種類があり、長崎県産新じゃがいもがありました。大雪の報道があふれる中で、新じゃがいもは、新鮮な思いがします。つるりんとした皮は、赤ちゃん肌を思い出します。異文化の長崎からようこそと歓迎です。

 

2018年

1月

11日

茶筅

43 茶筅
43 茶筅

 雪です。15時40分に大雪警報が発表されました。

12時にきょうのステンドグラス教室はお休みと連絡がきました。 15時にあすの絵手紙教室はお休みと連絡がきました。13日の蕎麦教室はあすの積雪状態を見て決めますが、難しそうです(/_;)。

 

 

 家族とお抹茶をいただきました。お抹茶にお湯を注ぎ、茶筅で空気を入れて細かく泡立てます。お茶と泡のマッチングのよさは、気分を安らか~にします。外は吹雪です。

2018年

1月

10日

チューリップ

42 チューリップ
42 チューリップ

 雪が降ります。チューリップを買いました。玄関に飾ると、外の雪を忘れて春!の気分に満ちます。気持ちは自分が持つイメージに感化されるのが不思議です。

 

 

 

 

 

 コアトレーニングでした。参加される方との何気ない話が楽しいです。10歳年上の人、10歳年下の人、いろんな話は笑いが湧きます。

 

 

 

 

2018年

1月

06日

蒟蒻芋

41 蒟蒻芋
41 蒟蒻芋

 いただいた蒟蒻芋です。芽の薄ピンク色がほっとしますが、その分 全体のゴツゴツさが いかついです。皮を剥くと芋は薄~いピンク色です。蒟蒻芋で作った蒟蒻は柔らか~い格別の美味しさです。

2018年

1月

05日

レモン

40 レモン
40 レモン

 国産レモンがいいです。きょうスーパーにありました。蜂蜜レモンを作るため、半分に切るとピッカピカ輝いています。元気!って感じです。2日待って食べるつもりですが、元気倍増しそうで楽しみです。お肌にもいいと期待です。

2018年

1月

04日

じゃが芋

39 じゃが芋
39 じゃが芋

 じゃが芋が袋の中で芽を出していました。いつまでも同じではないことを知らされました。変化・変化・変化。食べて美味しいじゃが芋が、芋を育てる種芋です。人知れず着着と我が道を行くようで、感心します。

2018年

1月

03日

38 菊
38 菊

 脇芽を取り、菊は一輪の花を咲かせます。りりしい花です。満開になり、散って、過ぎる時間はみんな変わらないという当たり前の事が、ことばにすると新鮮に感じます。

2018年

1月

02日

小菊Ⅰ

37 小菊
37 小菊

 小菊が満開です。寄り添う姿が賑やかです。家族や まわりの人を大切にして、寄り添うことで 気持ちが落ち着く気がします。自分の心情とも寄り添っていこうと思います。「かくあるべし」という無理はしません。

 小雨が降っています。室内でぬくぬく贅沢を感謝です。

2017年

12月

29日

カーネーション

36 カーネーション
36 カーネーション

 赤いカーネーションは、母の日にありがとうを伝える思考回路があります。ゆっくり見ると 重なるジグザグした たくさんの花びらにいろんな思いが重なり 素直な気持ちが湧きます。3月に体調の大きな変化がありました。5月からきょうまで体調に合わせた暮らしは快適です。その暮らしができることと人に ありがとうと伝えます。

 

 

 

 午前中は天気が良く、家のガラス磨きができました。蕎麦打ちガレージの掃除もできました。掃除すると気持ちいいです。

2017年

12月

28日

グロリオサ

35 グロリオサ
35 グロリオサ

 新年の準備のため買い物に出かけました。部屋に飾るお花は、軽やかな動きあるグロリオサが目に飛び込みました。反り返る姿は勢いがあります。朱と黄の色合いも、やる気満々の様子です。勢いとやる気の元気は、あすからの自分の動きのお手本にしたいと、部屋の真ん中に飾りました。励まされる感じです。

2017年

12月

27日

薔薇

34 薔薇
34 薔薇

 鉢植えの小さな薔薇が咲いています。薔薇の名前がつくだけで 花の大御所というイメージがあります。

 あらゆることも 長年かけて自分で作ったイメージは固定しています。自分のイメージは捨てて 自由に思うことができれば 楽しさが変化するかもしれません。

 

 

 きょうは雪、風、曇って暗がり、青空で太陽が差し込む、変化します。外出しないで、キッチンの磨き掃除をしました。すっきりして気持ちよくなりました。

2017年

12月

25日

ブロッコリー

33 ブロッコリー
33 ブロッコリー

 朝は、キャベツ、トマト、ブロッコリーのサラダをいただきます。ブロッコリーの緑色を思うと、さぁ!ブロッコリーサラダをつくろうといそいそと起きられます。茹でると緑色がぐぅ~んと鮮やかになります。

 ささやかながらも ブロッコリーが活力になるとは 気楽なものです。

 

 親戚の人とあれこれ話も楽しいです。話す内容が変化する老いも興味深々です。

2017年

12月

24日

ピーマン

32 ピーマン
32 ピーマン

 真っ直ぐより、まぁ~るい曲線は暖かい雰囲気や色っぽさを感じて魅力があります。見ているといろんな想像力が湧きだし気持ちがほんわかします。

 

 

 

 

 

 

 夜から出かける予定があると落ち着かないです。

2017年

12月

20日

だるまさん

31 だるまさん
31 だるまさん

 いつも座る椅子の横にあるだるまさんです。目があうとこちらまで笑い顔になります。顔にも気持ちにも笑いがあると穏やかさに包まれます。

 

 

 

 

 コアトレーニングでした。全身がほぐれます。トレーニング中は窓から陽が差し、青空いっぱいで気持ちがいいです。終わると、先生も身体がほぐれたとのことです。

2017年

12月

18日

石竹

30 石竹
30 石竹

 庭に雪の下で石竹の花が咲いています。咲いた一輪は上を向いて花の威厳を示しています。色はくすんでいますが、桃色です。寒い雪の下で咲く強いは美しさです。美しさもいろいろな場面にあることを知ります。小さなことに感動があるのを知るのもいいです。

 

 

 

 

 太極拳教室でした。一つの動きごとに一人づつ先生に確認していただいています。

2017年

12月

15日

安納芋

29 安納芋
29 安納芋

 いい天気でした。気持ちいいです。

安納芋を収穫したとのことで、いただきました。茹でるとオレンジ色でほっくほっくして甘~いです。甘さはいろいろありますが、気分がはじける感じです。甘さはうれしさあふれさせます。味わいのよさは、気持ちと身体につながって、よさがあふれます。

2017年

12月

13日

キウイフルーツ

28 キウイフルーツ
28 キウイフルーツ

 2日にいただいたキウイフルーツをきょう食べました。とても甘く柔らかくトロトロで美味しかったです。少し時間を置くとよいと言われ、そろそろかと一つ食べると美味しさ最高です。時が美味しさを醸し出すのは素晴らしいです。人を時が老いを深くするのも素晴らしいことがあるような気がします。

 

 

 

 

 コアトレーニングでした。雪が降る寒い日でしたが、トレーニングが終わると、身体がしなやかになった気がします。

2017年

12月

12日

さざんか

27 さざんか
27 さざんか

 風が吹いて止み、雪が降って止み、青空が出て黒い雲になり、陽が出て明るくなり隠れて暗くなり、瞬く間に変わる天気です。

 さざんかが咲いています。見慣れた変わらぬ姿にほっとします。ゆっくり…がありがたいと感じるこの頃です。

 

 

 ヨガ教室でした。身体も気持ちもゆったりしました。

2017年

12月

11日

水仙

26 水仙
26 水仙

 早い水仙が咲きました。香りが気持ちに染み入ります。気持ちって不思議にいろんな事柄に反応します。自分の気持ちを確認しながら行動できるゆったりした日常はありがたいです。

 

 

 

 

 

 太極拳教室でした。ゆっくりした手の動きが課題です。動き終わると全身がシャンとします。

2017年

12月

10日

シクラメン

25 シクラメン
25 シクラメン

 暖かい日です。部屋も陽射しが入り、明るく、気持ちがいいです。太陽の暖かさを身体いっぱいに受けて、ありがたさをじんわりと感じます。

 親戚の人が来てあれこれ話をするのも、太陽の暖かさがほのぼのさせてくれます。

2017年

12月

06日

ストック

24 ストック
24 ストック

 雪の降る朝、庭の植木鉢に咲くストックは シャキッとして けなげで たくましいです。八重咲きの花が重なりあって一輪となり、ふんわりと柔らかい花の雰囲気になっています。個と全体と どういうふうに見ても可愛いげ満タンです。可愛げ……大きな魅力です。

 

 

 

 

 

 コアトレーニング教室でした。雪が降って出かけるのを躊躇し、お風呂の掃除をしました。掃除が終わると雪も止んで 教室にいそいそ出かけました。身体も気持ちも楽~になりました。

2017年

12月

05日

キャベツ

23 キャベツ
23 キャベツ

 キャベツをいただきました。裏返してみると、根が張っていた部分は活き活きしています。サクサクふんわりしていながらカチッとしています。とても美しい姿です。キャベツを美しいと感じるのは驚きです。いつも手元にあるものも、ゆっくり見ると感じ方が変わり面白いです。

 

 

 

 

 

 

 ヨガ教室でした。寒い日の身体の動かし方について教えていただきました。48歳と言われる先生は、とても若々しいです。

2017年

11月

30日

22 柿
22 柿

 柿をいただきました。縦9cm、幅9cmの大きな熟し柿です。こんなに大きな柿でこんなに熟した甘~~い柿をはじめて食べました。とても美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 茶道教室でした。炉の濃茶のお稽古をしました。落ち着いた異空間の世界は心地いいです。

  

 

 

続きを読む

2017年

11月

29日

白菜

21 白菜
21 白菜

 白菜を畑から直送でいただきました。葉っぱは美しい黄緑色に白い脈が浮き出るような様子で、一生懸命な心意気が伝わりました。葉の力がぐいっと浮いているようです。虫食いのないみずみずしい美しい葉は、一人一枚で料理ができました。

 力……出し惜しみしないで、出し切ろうと、思いました。

2017年

11月

28日

みかん

20 みかん
20 みかん

 我が家で収穫した みかん は収穫して時間を経ると甘くなります。熟成、熟年……自分で自分を思えるようになることはないですね、きっと。

続きを読む

2017年

11月

25日

大根

19 大根
19 大根

 家族が作った大根を持ち帰りました。まっすぐに伸びた大根はスーパーで売られていますが、二つに分かれた大根は作らないと手にできないです。絵手紙こころが動きました。立派と言われない、まわりと同じでない……ことばと気持ちが踊り出します。感動!食べると美味しいです。

 若い人の個性、60歳過ぎの個性、いろいろだから 感動があるのかもしれません。囚われない心意気!!!

 

 

 

 

 

 

 個性豊かな長男との話も楽しいです。

2017年

11月

24日

りんご

18 りんご
18 りんご

 りんごが届きました。毎年蕎麦打ちメンバーで注文して りんごが美味しい頃合いに届けていただいています。メンバーのお姉さんの嫁ぎ先で、訪問したこともあります。りんご1箱の値段は昨年と同じですが、運賃は昨年が6600円で、今年は11000円と高くなっています。みなさん連絡をするとすぐに取りに来られ、来年の注文を伝えられた方もおいでます。食べるととても美味しかったです。美味しいに感謝です。

 

 

 

 

 

 久しぶりに会う長男もりんごを美味しそうに食べます。

2017年

11月

23日

南天

17 南天
17 南天

 庭に南天の赤い実がたわわです。雨降りの寒い日でも、見ているうちに燃える思いがわきたちます、なんとなく。燃える思い……美味しい蕎麦を打ちたい……可愛いステンドグラスのオーナメントをつくりたい……。ささやかながらも 燃える とことばにできるのはうれしい。

 

 

 

 昼食は、安曇野産粗挽き新蕎麦を解凍して茹でて暖かいかけ蕎麦で食べました。蕎麦切れは少ないです。透明感とコシがあります。

2017年

11月

20日

しなのゴールド

16 しなのゴールド
16 しなのゴールド

 福島県の方から送られた美味しいりんごだと言われて しなのゴールドをいただきました。甘酸っぱくて美味しいです。とても鮮やかな黄色で すべすべ ピカピです。見ていると気持ちをわくわくさせる色です。少~しだけときめいて、それが…りんご…なんです。

 

 

 

 

 

 

 太極拳教室でした。雨で寒い日、出かけると気持ちはシャキッとします。教室終了のあとは体調が軽~くなり、気分も軽~~いです。気持ちと体調が ひとつになっていることをしみじみ感じます。

 

2017年

11月

17日

ラ・フランス

15 ラ・フランス
15 ラ・フランス

 福島県から送っていただいたと言われて、ラ・フランスをいただきました。とっても甘~く 今まで食べたことのない美味しさです。

 見た目のヨレヨレさの内に秘めたトロ~リした甘さに、熟年の肝がひらめきました。

 

 

 

 

 長野県八ヶ岳産新蕎麦を解凍して茹でて食べました。蕎麦切れのない長い蕎麦は美味しいです。揚げ蕎麦にしてもフワッとして美味しいです。今回の新蕎麦粉は打ちやすく、蕎麦切れがなく、いいです。

2017年

11月

10日

11月絵手紙教室

 快晴です。絵手紙教室でした。自宅の生垣を業者さんに剪定いただいているため、お茶とお菓子をお渡ししてから出かけたので到着が少し遅れました。教室が静かなので「きょうは絵手紙教室ですね」と言いながら入室すると、先生だけがお見えです。みなさんきょう突然都合が悪くなり、私一人が参加とのことです。

 絵も描きましたが、先生とおしゃべり?講義?をたくさんしていただきました。先生が受講している教室の70歳を過ぎた女性の大先生は愛とか恋とかの類のことばを書かれるとのこと。先生は戸惑い、大先生の指導に添うことばは出ないと。「う~ん、気恥ずかしさがあって ことばにできないけど、絵手紙だけでのことばや気持ちの高まりとすれば、あえて日常を離れたことばを綴るのもいいわぁ~」と、私。秋の風とかナントカの平凡なことばから逸れたことばを他の人に送れないけれど、先生に送らせていただくとお伝えしました。

 楽しみ!(^^)!

 先生と私、たまには1対1も、いいわぁ~と言いあいました。

 

2017年

11月

07日

薔薇

14 薔薇
14 薔薇

 快晴です。庭に薔薇が一輪咲いています。葉は虫食いながら秋色でふんばり、花はシャキッと咲いています。一生懸命咲いている それだけの姿が、愛おしく心に染みます。何気ないことも 一生懸命は面白さにつながると思いました。 

 

 

 ヨガ教室でした。先生は金沢マラソンを5時間5分で完走されたとのことです。素晴らしい!

 

 

続きを読む

2017年

11月

06日

つわぶき

13 つわぶき
13 つわぶき

 家の前にコンクリートの小さな穴から つわぶき が芽を出し、踏まれても芽を出し、蕾をつけ、花が咲きました。とても力強く、咲く姿は小さいながら けなげさに美しさを感じます。気持ちが揺さぶられます。美しい姿は華美ばかりではないことを感じました。

 生きている姿も、けなげに日常を暮らす中で 美しさは見つかる気がします。

 

 

 

 

 

 太極拳教室でした。動きが硬いと指摘されました。スムーズな動きが課題です。

2017年

11月

01日

里芋

12 里芋
12 里芋

 福井県大野市に行かれたと言われ、里芋をたくさんいただきました。大野の里芋はブランド品で手に入りにくく、とってもありがたくうれしいです。サイズが揃い充分乾燥し、りりしい姿に見えます。

 夕食で もっちぃ~りした柔らかい粘りある美味しいクリーミー感を味わいました。秋♥です。

 

 コアトレでした。体が軽くなります。

 洗車しました。あれこれマイカーと会話?

2017年

10月

23日

千日紅

11 千日紅
11 千日紅

 台風が被害も残さずに通り過ぎました。ほっとしました。庭の千日紅は夜半の強風にも変わりなく咲いています。けなげなような、したたかなような、愛想はないですが咲き続ける素晴らしさがあります。

 

 

 きょうはお祝いの赤飯を炊きました。ささやかですが気持ちが 新たになります。この日に台風が過ぎ去ることは今までにないことで だいたいは旅の空だった………。

10月の旅行をキャンセルしたのははじめてです。

2017年

10月

22日

薔薇

10 薔薇
10 薔薇

 台風21号は、超大型で非常に強い勢力を保ったまま、あす早朝にかけて上陸する見通しと気象庁の予報がでています。心配です。そんな気持ちをそらすように庭に咲いた深紅の薔薇が満開です。部屋に飾りました。気持ちがなごんで 元気が湧いて 花が側にあるのはいいです。

 

 あすからの青森・秋田旅行は台風のため19日にキャンセルしました。1週間前からのツアーキャンセル料は旅行料金の30%と多額ですが、7月に申込んで、長く楽しみにできた料金と考えます。

 

 

 台風の被害がないように祈ります。

2017年

10月

15日

能美ほっこりまつり2017


続きを読む

2017年

10月

13日

10月絵手紙教室

 絵手紙教室でした。

みんなで描き、先生にいただくことばで気付きがあります。集中できる時間は楽しいです。

 

 15日は「能美ほっこりまつり」で絵手紙コーナーに先生とご一緒します。メインコーナーと外れた納屋にいます。絵手紙を描くことは楽しいですよ。

2017年

10月

11日

椿

9 椿
9 椿

 椿の実……実は落ちて、殻です。椿の花は姿のままポロリと落ち、実になり、3つに割れた殻が開き 実が真ん中です。殻を乾かし、裏返して漆を塗ってブローチにしたり箸置きにしたりしたことがあります。

 椿の花の美しさとは違った 老いた美しさがあります。枯れた美、深みのある美、味わいです。味わい深く老いていければいいです。

 

 

 

 

 コアトレでした。トレーニングにより 筋力がつき、柔らかい体になり、姿勢がよくなるとのことです。

2017年

10月

08日

蕎麦を食べる会中止

続きを読む

2017年

10月

06日

ムクゲ

8 ムクゲ
8 ムクゲ

 ムクゲは、紫と赤という派手な色合いながら、わずかな陰り色で、若さではなく大人の雰囲気があります。若くなく老いていない、微妙さが魅力です。存在していて、どことなく微妙な在り様がいいです。

 

 

 

 あすからガレージ蕎麦教室がはじまります。掃除をしてすっきりしました。ガレージ横は 夏に小さく刈ったムクゲに花が咲いていました。一輪を手折ろうとして 折りきれない枝で指が痛くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

2017年

10月

03日

メランボジューム

7 メランボジュ―ム
7 メランボジュ―ム

 庭で活き活きと咲いているのが、メランボジュームです。たくさんの大きく広がる葉に囲まれて、花が2~3輪咲いています。葉が花を活き活きさせるために支えているように見えます。葉と花の調和が素晴らしいです。

  調和……という言葉が美しく響きます。支えられる、支える、家族ですね。気持ちがやすらぎます。

 

 

 

 

 ほっこりヨガでした。先生から ヨガで体の内面からほっこり温まって欲しい とのネーミングとお聞きしました。10月は後期教室のはじまりで、20名募集のところ24名参加のため、はじめて体育館を使用しました。体育館はヨガマットを使用しても、固さや冷たさがあり、体にやさしくないので次回からいつも使用する和室とのことです。

 

 

2017年

10月

01日

露草

6 露草
6 露草

 露草は1日花です。その日限りを咲く美しさと、儚さが漂います。それもいいです。そしてクタクタに枯れても花の姿でへばりつく したたかな花もいいです。

 儚さがいいか、したたかさがいいか、どちらかを本人が選べないのは、花も人も同じです。あるがままに。

2017年

9月

30日

5 柿
5 柿

 柿をたくさんいただきました。見た目はお店に並んでいる柿のように美しい姿ではありません。食べると甘くて美味しいですが、小さ目なので分けて食べられません。一人で一個の味がわかるのです。一人一味……食べてわかる……ということが面白いことを文字にしました。

 

 見た目なのか、「食べたくない」と、今のところ家族は食べていないのです。甘さを知ると食べずにはいられなくなるはずですが…

2017年

9月

20日

きゅうり

4 きゅうり
4 きゅうり

 叔母が畑から収穫したきゅうりを届けてくれました。おもいっきり曲がっています。そのくびれに笑いがこみ上げます。自然のまんまはいいものです。

2017年

9月

18日

無花果

3 無花果
3 無花果

 叔父から庭に無花果がたくさんあるので、収穫に来るようにと電話がありました。台風の被害もなかったとのこと。はじめての無花果のもぎ取りです。雨上がりで、長靴と雨合羽と軍手とバケツを持参して出かけました。雨の雫が無花果の涙のような風情です。あすは晴れる!!と思えば気も晴れる‼

続きを読む

2017年

9月

17日

姫りんご

2 姫りんご
2 姫りんご

 台風18号の大分県の被害状況をテレビで放映しています。今夜県内に夜遅くから、あす未明にかけて暴風雨を伴って接近する見込みとのこと。予定はキャンセル。

 

 庭の姫りんごが たわわに実っています。穏やかです。今夜の台風で落ちないように、頑張ろう!と励ましあっているようです。

2017年

9月

12日

ローズマリー

1 ローズマリー
1 ローズマリー

 絵手紙100日リレーは、同じ人と毎日絵手紙を交換することですが、毎日…とはいきませんが、ひとまず絵手紙の先生に送り続けて前回100枚になりました。同じ要領で、同じ人に100枚送る1枚目です。

 雨と風が窓を流れます。庭でローズマリーが雫を取り込んで活き活き咲いています。見ていると花や葉や香りや名前からいろんな物語がめぐったイメージで、エネルギーが湧きます。

 

 

 

 

 

 ヨガ教室でした。股関節を意識した動きでした。体が軽くなります。

2017年

9月

05日

100 栗
100 栗

 蕎麦打ちガレージの栗の木から実が落ちています。毬から顔を出して木にある実は簡単に取れます。3月に木を選定したためか、大きな実です。拾って、甘露煮にしました。大きくてざっくり食べられます。

  季節を感じるって、わくわくしてうれしい気分です。

 

 

  ヨガ教室は、呼吸を意識した動きでした。

 

 

2017年

9月

04日

黒ほおずき

99 黒ほおずき
99 黒ほおずき

 庭にひっそりとした佇まいで、黒ほおずきが暑さにめげず花から実へと成長しています。小さな花で目に止まっても行き過ぎてしまうのですが、実が個性的で、見入っていまいます。

 実りは、個性的でいい!!!と、ことばを投げかけているようです。そうなんです。偏屈ではなくて、個性的とことばにすれば、なんでもありって感じがします。

2017年

9月

03日

みかん

98 みかん
98 みかん

 庭のみかんの実がたくさんついています。これから黄色く色づくまで、たくさんの雨や風や暑さに鍛えられていきます。そして美味しく熟くすまで、待つ楽しみを味わいます。時間を楽しむ余裕があるイマがとても貴重で、シアワセです。

2017年

8月

08日

百日草

97 百日草
97 百日草

 市内に土砂災害警報が出たので、予定はキャンセルしました。

 

 家中の磨き掃除をしました。

 

 

 百日草は100日も開花期間が長く次々咲くことにちなんで名付けられたとのこと。子どもの頃は、おばあちゃんが畑から夏に持ってくる、お盆の頃の花というイメージで、美しいという感覚はなかったです。美しいと最近感じるようになったのは、庭に咲いて毎日見るごとにシャンとしている姿からです。きょう台風の中でもまっすぐのままシャンとして横になっていました。綺麗さだけではなく、強さも美しさだと思いました。そんなふうに歳を重ねていきたいです。