2016年

9月

04日

蕎麦ツアー⭐珈琲

郡上八幡の   チロル、荻町の  ひな  で珈琲をいただきました。とても美味しいです。

白川村荻町城跡展望台
白川村荻町城跡展望台

2016年

9月

04日

蕎麦ツアー⭐蕎麦庄   庄川

昨年同様、庄川にある蕎麦庄で蕎麦を食べました。お弟子さんの郡上八幡の蕎麦庄が蕎麦も天ぷらも美味しいです。あちこちにあるお弟子さんのお店で食べましたが、師匠の蕎麦は超えられないと思っていましたが、否、です。庄川のお店は座席も駐車場も大きくなりましたが、蕎麦の長さは10cmで、味も変わりました。ワサビと箸を持ち帰らないでという注意書きが以前より大きくテーブルに書いてありました。

2016年

9月

03日

蕎麦ツアー⭐ホテル郡上八幡

2016年

9月

03日

蕎麦ツアー⭐郡上おどり

郡上おどりを踊りました。通り一杯に踊り手で埋め尽くされます。圧巻です。踊りは楽しい❗

2016年

9月

03日

蕎麦ツアー⭐蕎麦庄  郡上八幡

 体調は絶好調です。それだけでうれしいです。

 8時に自宅を出発し、10時15分に郡上八幡に到着しました。5分ほど待って11時に蕎麦庄のお店に入ると、10分ほどで満席です。細打ちで透明感のある蕎麦で、生ワサビをおろして、美味しくいただきました。コシのある蕎麦で、箸でつまむと10cmほどの長さでした。天麩羅は揚げたて熱々で美味しく、海老は蕎麦を巻いて揚げてあり、天麩羅の価格は1000円です。

2015年

8月

30日

蕎麦ツアー★蕎麦正





岐阜県庄川にある 蕎麦正 で蕎麦を食べました。とても美味しい蕎麦です。

2015年

8月

29日

郡上踊りを満喫

 持参したゆかたと下駄、また当日購入した郡上下駄、また旅館の下駄で、夜8時に踊りに出かけました。私たち美男美女きどりでキリリと粋な大人ゆかたでいそいそです。温泉につかり、美味しい飛騨牛と郡上鮎と地酒をたっぷり味わい、気持ちもハイです。


郡上踊りは博覧館で教えていただき、完璧です。雨が降っても雷が鳴っても、警報が出ない限りは踊りは中止にならないとのことです。郡上踊り保存会の後について踊る!(^^)!踊る!(^^)!踊る!(^^)!

楽しい~~

2015年

8月

29日

ホテル郡上八幡

  宿泊はホテル郡上八幡です。部屋には踊り用浴衣と部屋用浴衣が用意されていました。ロビーには男女の下駄が並んでいました。貸ゆかたも500円でありました。

2015年

8月

29日

郡上八幡を歩く

2015年

8月

29日

蕎麦ツアー★平甚





 岐阜県郡上八幡市にある 平甚 で蕎麦を食べました。8時30分に辰口町を出発し、平甚が開店した11時に到着しました。2組目の客のため、窓際の見晴しのよい広いテーブルに案内されました。もちもちざるそばと朴葉すしを注文した時は満席になりました。蕎麦の味は普通でした。16年前に来た時と蕎麦の風味も打ち方もお店の内装も全く別物になっていました。16年前はとても美味しい蕎麦でしたが……あの蕎麦は消えていました。

自家焙煎珈琲店★チロル



 自家焙煎の珈琲店チロルでおすすめの春駒ブレンドをいただきました。とても美味しかったです。フォンドショコラも美味しく、カップもとても素敵でした。次に来たときも珈琲はここでいただきます。


2015年

3月

15日

蕎麦ツアー*森六

森六 外観 11時に到着すると暖簾を出すタイミングと同時でした
森六 外観 11時に到着すると暖簾を出すタイミングと同時でした
店内
店内

せいろ蕎麦
せいろ蕎麦
スペシャルせいろ1200円              薬味 ねぎ、わさび、ゆず、うに(美味しい)
スペシャルせいろ1200円              薬味 ねぎ、わさび、ゆず、うに(美味しい)

大盛りおろしそば 1100円
大盛りおろしそば 1100円
メニューは壁に貼り付けです
メニューは壁に貼り付けです

お店の説明、有名人のサイン色紙を見上げる
お店の説明、有名人のサイン色紙を見上げる
四方八方に貼ってある文章を見上げる
四方八方に貼ってある文章を見上げる

昔の店内の説明
昔の店内の説明
蕎麦粉の説明も壁に貼り付け
蕎麦粉の説明も壁に貼り付け

 福井県越前市にある「森六」へ蕎麦ツアーに出かけました。おろし蕎麦は、挽きぐるみ蕎麦粉で太打ちです。せいろ蕎麦は、丸抜き蕎麦粉で細打ちです。

 私がいただいた せいろ蕎麦は、ほどよいコシで のど越しのよいとても美味しい蕎麦でした。つゆはほんのりと昆布味がきいて、まろやかでした。こういうふうに仕上げたいと思う蕎麦とつゆです。薬味は食べる時ほとんど使わないのでいつもどおりにして、後で柚子とウニを食べました。ちょっぴりのウニがとってもとっても美味しい~~。

 蕎麦が出来上がる待ち時間に、壁に貼ってある説明を見て話に花が咲きました。せいろ用蕎麦粉を買いました。Nakama to蕎麦教室で使います。食べた味のように打てますように。

 

 9時辰口町出発で、10時25分に着き、11時開店の森六への入店の時間調整で和紙の里に立ち寄りました。楽しいお土産がたくさんありました。

 

風の扉外観
風の扉外観
メニュー
メニュー

チーズケーキ
チーズケーキ

ガトーショコラ
ガトーショコラ
いちじくシナモンケーキ
いちじくシナモンケーキ

シフォンケーキ
シフォンケーキ

外の風景の美しさと笑顔の素晴らしさ
外の風景の美しさと笑顔の素晴らしさ
降り注ぐ陽にメンズスマイルが輝きます
降り注ぐ陽にメンズスマイルが輝きます

 帰り道、鯖江にある「めがねミュージアム」に寄りました。最高金額のフレームは50万円の金のフレームでした。フレーム平均の金額は2~5万円ほどです。いろいろなデザインがありました。

 

 珈琲タイムは、三国町にある「風の扉」です。ひとつのテーブルでみんなで肩寄せて美味しい珈琲とケーキをいただき、ガラス張りの窓から外の風景を眺めながら、たわいない話を楽しむ とっても いい雰囲気の私たちです……ね。

 蕎麦模擬店のお話をしました。5月3日開催です。みなさんの予定を聞くと、模擬店長をはじめとして予定がある方ばかりでした。美味しそうな蕎麦を打てる力試しとして模擬店は、いいチャンスでしたが、メンバーが揃わないと話になりません。帰ってから、模擬店の打診をいただきた方にお断りの電話をしました。

 

 そして、「きららの丘」で野菜・果物を買って、帰路に着きました。15時30分に到着。いい天気に恵まれ、楽しい楽しい蕎麦ツアーでした。運転いただいた方に感謝して解散しました。次回の8月ツアー参加をお願いしました。

 

 

和紙の里で買った 達磨さん。いい笑顔です。絵手紙に描きます。
和紙の里で買った 達磨さん。いい笑顔です。絵手紙に描きます。
「きららの丘」で買った鹿児島産デコポンは酸っぱい。甘いデコポンと道路に書かれたコマーシャルにつられて買いました。
「きららの丘」で買った鹿児島産デコポンは酸っぱい。甘いデコポンと道路に書かれたコマーシャルにつられて買いました。