2015年

12月

31日

福井県産年越し蕎麦を打つ


続きを読む

2015年

12月

12日

滋賀県産新蕎麦粉を打つ

 Nakama to蕎麦教室は 滋賀県産新蕎麦粉で10割蕎麦を打ちました。加水は45%からはじめ、49%になりました。みなさん50分程で打ち終わりました。美味しそうな蕎麦に打たれました。

 

 打った蕎麦を自宅で食べました。昨年より蕎麦の甘さが少ない気がしました。

 

続きを読む

2015年

12月

06日

鰊の糠漬け&蕎麦


続きを読む

2015年

12月

05日

能美市西二口産蕎麦を打つ

 Nakama to 蕎麦教室は、能美市西二口産蕎麦蕎麦粉で打ちました。打ちやすく美味しい蕎麦です。柚子を添えた蕎麦は家族に好評でした。


 2016年度は冬休みはありません。1月から打ちますのでご参加ください。

 

 みなさんに蕎麦粉をお渡ししました。一人分の蕎麦がきは、蕎麦粉50gと水150㏄を鍋に入れてよく混ぜ、火にかけてもっちりするまでかき混ぜ、火からおろして少しまぜ、お湯を浸した椀に入れて、つゆでいただくと美味しいとお伝えしました。

続きを読む

2015年

11月

29日

能美市西二口産蕎麦粉を打つ

 夕方から能美市西二口産蕎麦粉で2kgの蕎麦を打ちました。蕎麦栽培にお力添えいただいた方に差し上げます。とても打ちやすい蕎麦粉です。

 蕎麦がきを家族に作りました。美味しいと好評でした。葉っぱの形にした蕎麦がきの写真は、美味しそうに撮影できなかったのが残念です。美味しい蕎麦粉です。12月5日のNakama to蕎麦教室で使います。ちょっぴり蕎麦粉をお渡ししますので、蕎麦がきも美味しいので、お試しください。

2015年

11月

22日

能美市西二口産蕎麦粉を打つ

 昼食に、西二口産蕎麦粉を打ちました。47%加水で、蕎麦の香りがよく、打ちやすい蕎麦粉でした。暖かい蕎麦で食べるとモチモチした食感で、とても美味しかったです。打つ前に家族に聞くと、丸芋つなぎの蕎麦ではなく二八蕎麦で食べたいとのことでした。二八蕎麦の味わいが美味しいと感じます。

2015年

11月

15日

丸芋蕎麦試食会


続きを読む

2015年

11月

14日

丸芋蕎麦を打つ


続きを読む

2015年

11月

08日

丸芋蕎麦を美味しくいただく

 きのう打った丸芋蕎麦をおろしそばで夕食にいただきました。全く蕎麦切れもなく、とても美味しい蕎麦でした。薄口醤油で作ったつゆも美味しくできました。15日はおろしそばで召し上がっていただきます。


 きょうの講習会で教えていただいたように薄口醤油はマッチします。

2015年

11月

07日

丸芋蕎麦を打つ

  Nakama to 蕎麦教室は 丸芋蕎麦を打ちました。丸芋をすりおろして蕎麦粉につなぎとして使いました。みなさん美味しそうな蕎麦をうたれました。

続きを読む

2015年

11月

05日

丸芋そば試し打ち

 7日の丸芋蕎麦打ちのため、試し打ちをしました。蕎麦粉と丸芋と水の分量を確認しました。分量が確定すれば打ちやすくスピーディーに打てます。丸芋が入る分、取り扱いにくいところを注意すれば 500gは30分で打てると思います。



 きょうは実務者講習で金沢の施設へ見学に行き、レポート書きで、やや疲れぎみながらも丸芋そばの試し打ちができてほっとしました。

2015年

10月

10日

福井県大野産蕎麦を打つ

 Nakama to 蕎麦教室は、福井県大野産蕎麦粉(金華)で打ちました。加水46%でした。とても打ちやすく、美味しい蕎麦粉でした。いつもの蕎麦粉の倍額なのがどうもね(^_-)-☆

 

 

2015年

10月

03日

北海道幌加内産蕎麦粉を打つ(2015年第6回)

 Nakama to蕎麦教室は、北海道幌加内産新蕎麦のいなか蕎麦粉で打ちました。5月に打った時と同じく、打ちにくい蕎麦粉でした。加水は50%でした。1回目の加水で40%加水して、2回目3回目は少しづつ調整しながら加水したら しっとりした蕎麦玉になりました。丸出しまでは、つやつやの麺体ですが、延しからつやつや感を保つのが難しかったです。切り作業では、一本づつの麺に星が入り美味しそうでした。茹で上がりがスプーンで食べるほど切れないように願うばかりです。

 新蕎麦なら打ちやすいかと期待したのですが、作業過程は残念な蕎麦になりました。

 

  これから新蕎麦の美味しい時期になります。人気の蕎麦粉は余裕を持って予約しないと、希望日に入手できません。いろいろな蕎麦粉を楽しみたいので、定期参加の方の分のみ準備して、不定期に参加の方はキャンセル待ちとさせていただきますので、ご理解お願いいたします。これまでは、不定期に参加いただく方に、打ち台の空き状況によりお返事させていただきましたが、これからは、蕎麦粉の予約状況によりお返事させていただきます。

続きを読む

2015年

8月

09日

信州産蕎麦粉で打つ

 昨夜、信州の農家さんから頂いたという蕎麦粉をいただいたので差し上げると言われ、10kg頂きました。小分けにして冷蔵庫に保管して、今朝、ガレージへ行って打ちました。昼食で食べました。

 この季節の蕎麦粉の保管は難しいと感じたと、食べた感想を頂いた方にお伝えしました。美味しいと伝えるべきかとも思いましたが、食べた感想は普通でした。粉の管理がなおざりにされていたとの思いが強いです。希望する方には差し上げたいです。お腹の調子は大丈夫です。

2015年

7月

18日

バジル風味のトマトを包んだ茄子のグラタン

バジル風味のトマトを包んだ茄子のグラタン
バジル風味のトマトを包んだ茄子のグラタン
えびのぶどう酢オクラ添え
えびのぶどう酢オクラ添え

続きを読む

2015年

7月

05日

丸芋蕎麦を打つ


続きを読む

2015年

6月

27日

大分県豊後高田産春新蕎麦粉(2015年第6回)

 Nakama to蕎麦教室は、大分県豊後高田産春新蕎麦粉で打ちました。加水は43~44%でした。はじめて使う蕎麦粉です。今まで使っていた大分県柚木産蕎麦粉は、収穫量が少なく手に入りませんでした。6月13日に収穫した春新蕎麦を豊後高田市で販売していたので電話をして購入しました。

 とても打ちやすく、新蕎麦独特の美しい緑色がかったつやつやの麺体に打ち上がりました。自宅で食べました。とても美味しい蕎麦でした。塩で食べました。美味しさが引き立ちました。蕎麦粉が劣化する この時期に美味しい蕎麦が食べられてうれしいです。

続きを読む

2015年

6月

13日

滋賀県蕎麦粉を打つ(2015年第5回)

 Nakama to蕎麦教室は 滋賀県産蕎麦粉で10割蕎麦を打ちました。加水は47~48%でした。打ちやすい蕎麦粉でした。みなさん50分程で打ち終わりました。いよいよ暑い季節になり、汗と格闘しながらの蕎麦打ちになりました。

 みなさんの蕎麦打ちを見ながら、バックミュージックを流すことを了解いただきました。打っている蕎麦の状態を確認し、集中しているみなさんには 音楽は耳に届かなかったようです。蕎麦に集中する姿は素晴らしいです。私は音楽に耳を傾けて なるべく口出ししないように努めました。みなさん美味しそうな蕎麦に打たれました。

2015年

5月

30日

北海道幌加内蕎麦粉を打つ(2015年第4回)

   Nakama to蕎麦教室は、北海道幌加内産で打ちました。ひきぐるみの細粉、粗粉、  いなか粉を使いました。これまでに何回か打った蕎麦粉ですが、これまでにない加水率になりました。加水を決めれば、どの粉も伸びやすく、うちやすい粉でしたが、切れそうな状態でもありました。食べたみなさんの感想が気になります。私はいなか粉の殻を全部入れて打ちました。思いのほか打ちやすかったです。

 

 みなさんと一緒にそれぞれの粉を打ち、夜に自宅で食べました。いなか粉が美味しく、次に粗粉、細粉の順番に蕎麦の香りがしました。つやつやの状態に茹で上がりました。

 

続きを読む

2015年

5月

24日

蕎麦ランチ会

 蕎麦ランチ会です。長野県産八ケ岳蕎麦粉で十割蕎麦を打ちました。切れもなく細く打てました。味は普通でした。二八蕎麦の方が、この蕎麦粉は美味しいと思いました。

 つゆは、厚削り鰹節はコクがあって美味しいです。きのうの教室で、試しに花かつおを使いましたが、もり蕎麦のつゆには あわない気がしました。

2015年

5月

23日

長野県産蕎麦粉を打つ(2015年第3回)

 Nakama to蕎麦教室は、長野県産蕎麦粉八ケ岳で打ちました。これまでに何回も打った蕎麦粉のため、加水は42%~45%の各自で決めていただきました。42.5%の方がほとんどでした。これからは前打ちして、加水を決める必要がないようです。

続きを読む

2015年

5月

17日

蕎麦ランチ会


続きを読む

2015年

5月

11日

蕎麦ランチ会

 きょうは可愛いお客様とランチ会です。お蕎麦が食べたいとのリクエストです。秋田産の蕎麦粉で十割蕎麦を打ちました。蕎麦切れもなく美味しくできました。5名の蕎麦と料理を準備して、あわただしさに撮影できませんでした。自分の食べる蕎麦は、前もって茹でて洗って椀に入れておきました。お客様の分が終わってから暖かいつゆをかけて食べました。見た目にふやけていて、暖かいつゆをかけると0.5割増し状態になり、美味しさ1です。10割蕎麦は茹でたてに限ります。

続きを読む

2015年

5月

10日

丸芋蕎麦を打つ★えびと豆腐の煮込みをつくる

 丸芋蕎麦を打ちました。丸芋はすり鉢ですりおろして冷凍したものを、解凍しました。丸芋の劣化はほとんどありません。 

蕎麦粉と丸芋の割合は

4月26日は 7:1、

5月9日は   6:1、

5月10日は 8:1、

8:1が、打ちやすいです。

茹でたてのかけ蕎麦と、茹でて洗って、1時間経った蕎麦に暖かいつゆをかけて、違いを食べ比べました。茹でて時間が経過した蕎麦を、冷たい蕎麦で食べるより暖か    

                       い蕎麦は劣化は少ないです。

打ちにくさ覚悟で、次回は5:1で打ってみます。

続きを読む

2015年

5月

09日

丸芋蕎麦を打つ★いかめしをつくる

丸芋の皮を僅かにすりこみました。
丸芋の皮を僅かにすりこみました。
丸芋の量を多くすると打ちにくいです。
丸芋の量を多くすると打ちにくいです。

続きを読む

2015年

4月

27日

丸芋蕎麦を食べる★筍を味わうⅡ

 きのう打った蕎麦を朝食で食べました。二八蕎麦とは違い、シャキッとした味わいがあります。独特の食感でコシがある美味しい丸芋蕎麦でした。打って二日経った蕎麦を手で持っても切れません。つながりは強いです。

 試しに、茹でた蕎麦を冷蔵庫に入れておき、3時間経過した蕎麦を食べてみました。箸でつまんでも蕎麦切れはありません。昼食として食べました。

コンビニなどで販売されている蕎麦の味わいだと思います。食べられないことはなく、空腹ならば美味しく食べられると思います。ただ、手打ち蕎麦として食べていただくには、3時間経過した蕎麦は、まったくの別物だと思いまです。

 きょうは冷たい蕎麦で食べたので、あすは暖かい蕎麦で食べてみます。

 

 丸芋収穫祭で、美味しい蕎麦を食べていただくには、釜場に応じた数量に減らす必要があるかもしれません。丸芋が主役だから、蕎麦は少しの妥協はする必要があると考えていましたが、茹でて3時間経過した蕎麦を食べて、味わいの劣化に驚きました。3時間経過した蕎麦を食べたのは、はじめてのことです。

 

続きを読む

2015年

4月

26日

丸芋蕎麦を打つ★筍を味わうⅠ

すり鉢を使った丸芋
すり鉢を使った丸芋
おろし金を使った丸芋
おろし金を使った丸芋

続きを読む

2015年

4月

25日

長野県小谷村産蕎麦粉で打つ(2015年第2回)★ 鮭の揚げ煮をつくる

 Nakama to蕎麦教室は、小谷産蕎麦粉で打ちました。きのう打った時は、加水45%でしたが、きょうは48%になりました。よく延びる粉でした。きょうは今までに打った蕎麦の中で最高の出来栄えだとうれし気に話す方がおいでました。私までうれしくなります。

 

 参加されている方から丸芋蕎麦を打つために、加賀丸芋をいただきました。蕎麦を打ち終わって自宅に帰ってから、再度筍を持って来てくださったり、自宅に帰るとレタスやえんどうや水菜などのいただきものがありました。きょうはとてもありがたい日です。

続きを読む

2015年

4月

24日

長野県小谷村産蕎麦粉を打つ★かしわもちを作る

 あすNakama to蕎麦教室は、長野県小谷(おたり)村産蕎麦粉を使います。はじめて使う蕎麦粉のため、前打ちしてみました。加水45%でした。とても美味しい蕎麦に打てました。打ちやすく、延びやすく、もちもちつるつるで、好きな蕎麦粉です。

 

 

つゆも準備しました。醤油は「紫のしずく」大豆、小麦粉、食塩。天然醸造木樽三年仕込み。大分の醸造元。昆布は利尻昆布。ヤマキ鰹節。

続きを読む

2015年

4月

17日

石川県鳥越産蕎麦粉を打つ

 鳥越産蕎麦粉で蕎麦を打ちました。二八蕎麦で加水率は43%でした。打ちやすい蕎麦粉でした。なめらかさがあるといいと思いました。

 あすは里山で蕎麦を楽しもうです。

2015年

4月

12日

福井県森六の蕎麦粉で打った蕎麦を食べる

 きのう7時グループと打った蕎麦をきょうの昼食で食べました。蕎麦切れもなく もちもちして 喉越しのよいとっても美味しい蕎麦でした。これまでに食べた美味しい蕎麦ベスト10に入ります。

 森六のお店で食べた蕎麦に近いような気がします。

 

 午前中に長女と長男が東京へ帰り、ほっとしていただく昼食です。

続きを読む

2015年

4月

11日

福井県越前市森六蕎麦粉で打つ(2015年第1回)

 Nakama to蕎麦教室は、森六で買っせいろ用の蕎麦粉で打ちました。7時グループは加水を自分で決めていただくため、水50%を準備してはじめました。43%になりました。

 美しい緑がかった、しなやかな、蕎麦にみなさん打てました。とても打ちやすく、延びる蕎麦粉でした。


 我が家は満員御礼。長女と長男が東京から里帰り。我が家だから突然帰って来ても構わないながらも、老家族の平穏な日常と予定があるので、うれしさもありますが、さてさて感が先に立ちます。

 

2015年

3月

28日

能美市産蕎麦粉と能美市産丸芋で蕎麦を打つ

どこにもない唯一の丸芋蕎麦は最高の味わい
どこにもない唯一の丸芋蕎麦は最高の味わい
揚げ丸芋蕎麦
揚げ丸芋蕎麦

続きを読む

2015年

3月

22日

石川県神子原産蕎麦を打つ

 蕎麦ランチ会は、神子原産蕎麦を打ちました。とても打ちやすく美味しい蕎麦にできあがりました。大切なお客様だから、福井県の森六で購入した蕎麦粉を使いたい気持ちをぐっと抑えました。蕎麦教室用として大切に保管しています。

 だし巻き卵、天麩羅、煮物などを準備しました。「お休みの日のお昼はいつもお蕎麦ですか?」と言われ、「最近は五目焼き飯とグリーンアスパラガスといかの炒め物です」の答えに、家族は苦笑いです。


 デザートの果物、和菓子とお茶、コーヒーを一人で出していると、写真を写す時間もありませんでした。

2015年

1月

24日

蕎麦ランチ会

 蕎麦ランチ会でした。福井県産蕎麦粉水仙で700g打ちました。もり蕎麦とかけ蕎麦とあんかけ蕎麦、そして揚げ蕎麦あんかけと板わさです。とても美味しいです。

 

 緑が丘教室へ行って蕎麦を打っていると人影。Kさんが車が停まっていたからと入ってこられました。1月~3月は教室はお休みで、ランチ会用の蕎麦を打っていると話ました。打ちながら積もる蕎麦談義をしていると太い蕎麦になりました。「話しながら打ったのでいつもの倍の太さになった」と、話す間も蕎麦談義が止まりません。打っている蕎麦粉の緑色さに見ているKさんも釘づけです。自宅で打つ蕎麦粉の近辺での購入先を聞かれるので、「蕎麦粉水仙」を差し上げました。     1kg打ちされていたKさんも最近は400g打ちとのことでした。

 ランチ会は、太~くなったついでに「あんかけ蕎麦」も作ってみると、あんかけが太い蕎麦にからんで美味しかったです。細い蕎麦では味わえない美味しさです。太い蕎麦も美味しいと感じたのは、蕎麦粉の美味しさだと思います。

 

 

続きを読む

2015年

1月

18日

蕎麦ランチ会


続きを読む

2015年

1月

12日

蕎麦ランチ会


続きを読む