能美市出口産蕎麦粉を打つ

本日sobadoujyouは、石川県能美市出口産新蕎麦粉で打ちしました。11月に米田さんから玄蕎麦をいただき、128日に打つため、にわか工房で製粉したての蕎麦粉を使用しました。地元産で製粉したばかりの蕎麦粉が使えるのは、贅沢気分です。打ちやすくとても美味しい蕎麦でした。

201142日にも、大豊作だったと言われ米田さんから玄蕎麦をいただき、にわか工房で製粉した蕎麦粉で打ちました。とても美味しかったです。

12月14日は、米田さんから蕎麦栽培の話を聞きながら打ち手一同で「集う会」です。

 

1kg打ちを希望される方がおいでました。500g打ちとは違う1kg打ちを手ほどきしました。道具を揃えて自宅で打つ方なので、500g打ちでお伝えしたかった事は、ご理解いただいているのを前回確認しました。1kg打ちは楽しいです。ただ、1kg打った蕎麦をどうやって食べるのか?が思案どころ。今回は打った蕎麦を500g引き受けてくれる人がいてヨカッタ♥

 

はじめての蕎麦打ちに参加される方がおいでました。引き続き参加されるとうれしいことばをいただきました。次回は3月です。