長野産蕎麦★蓼科★(2014年第5回)

Nakama to蕎麦教室は、長野産蕎麦粉(蓼科)で打ちました。今までは加水量を決めるため前打ちをしていたのですが、最近のみなさんは、ご自分で加水を微妙に加減して美味しそうに打たれるため前打ちはしていません。スタートの7時は加水の見極めをする真剣な空気が漂います。蕎麦粉は参加人数分の準備でしたが、お休みされた方がおいでたため、自宅用の蕎麦を打ちました。打ちやすい蕎麦粉でした。はじめて使う蕎麦粉で、期待して食べました。美味しさは普通でした。

 

  6時に自宅を出て、帰ったのは16時30分でした。家族に「元気~?」と問うと「こっちが聞きたい」と返答されました。すこぶる元気な1日でした。