会津産蕎麦粉を打つ

 会津産蕎麦粉をいただきました。5年前には何回かいただき、美味しいながら打ちにくい粉でした。会津産蕎麦粉は打ちにくいと書いてある本もあります。長らくぶりにいただき、湯練りしました。蕎麦粉をいただいた方に9日のお昼に食べられるようにお届けすると伝えてありました。切れないように湯練りして1割つなぎを入れ、切れない蕎麦が打てました。お届けすると、いただいた会津の友人は十割打ちするとのことです。次回は十割打ちしてお届けすると伝えました。会津産蕎麦粉を十割打ちとは勇気のいることです。5年前の蕎麦粉とは違うことを伝えると、いただいた方が違うとのことでした。前回より打ちやすいです。

 

 昼食で食べました。味わいや食感は私が考える会津蕎麦です。湯練りは、味が変化するという人もいますが、美味しいです。どれだけでも食べられそうな あっさりモチッとした蕎麦で、つやつやです。湯練りしたためか、切れもなくつながっています。つながっている蕎麦がいいです。

 

 きょうは、18時から蕎麦新年会です。楽しみ~(^_-)-☆  日本酒気分!(^^)!