福島県山都産十割蕎麦を打つ

 福島県山都産蕎麦粉で十割蕎麦を打ちました。湯練りをしました。延しの段階から麺体に切れが見えて、あわてます。容器に収めた蕎麦は、切れもなく仕上がりました。打ち粉を払っても細かい切れた蕎麦が残ることもありませんでした。

 茹でると、最初の蕎麦は切れもなく出来上がりました。最後の蕎麦を茹でると、切れ切れです。打ってすぐに食べるには、切れはありませんでしたが、時間の経過とともに切れます。十割蕎麦は、モチモチしてとても美味しかったです。

 きょうは時間の余裕があったので、惣菜を作りました。京都で食べたように出し巻き卵にたらこをのせました。美味しいと家族に好評でした。