福井県大野産新蕎麦粉を打つ

 今晩7時から、勤務先で忘年会の、蕎麦会です。利用者さんのご家族と地域の方、職員が集まります。施設長から、30人分の蕎麦の準備と、蕎麦打ち体験の準備を依頼されました。蕎麦打ちは部屋が粉で汚れること、茹でるのに苦心することをお伝えしましたが、それでもと言われるので、承諾しました。以前に大野産蕎麦粉で打った蕎麦を差し上げたら美味しかったので、その蕎麦粉でとのことでした。

 40人分の蕎麦を打って持参し、500gの蕎麦打ち体験の材料と道具を準備しました。加水は47%でしたが、場所は薪ストーブの近くだったので、少し加水を多くしました。職員も地域の方も交代に蕎麦を打ち、楽しい、太い蕎麦もすぐ茹でて食べて美味しいと感動の声をいただき、うれしかったです。蕎麦を茹でるのは苦心しましたが、どうにか終了しました。つゆと薬味は日勤の方が準備されました。持参した蕎麦は私の思う蕎麦にはなりませんでしたが、みなさん蕎麦の甘味があってとても美味しいと言われ、たくさん食べていただけ、よかったです。

 

 

 きょう私の体調は良く、蕎麦を40人分を打っても、夜も疲れがなく、楽しい蕎麦の1日でした。蕎麦は元気の源です。年末の蕎麦打ちができないか聞かれましたが、29・30日は仕事で、31日の教室は満席ですと残念ながらお伝えしました。来年の31日も満席と付け加えました。

 

大野産蕎麦はとても美味しいです。