富山県八尾町産蕎麦粉で打つ(2018年第10回)

 Nakama  to 蕎麦教室は、八尾町産蕎麦粉で打ちました。教室で初めて打つ蕎麦粉の加水は44%でした。延しは麺体の上、下に打ち粉を注意深くする必要がありました。延びやすく、長く細く美味しそうな蕎麦を 40分ほどでみなさん打ち終わりました。こんなに延びる粉ははじめてだとの声が多かったです。

 午後は、体験の方お二人がおいでました。お一人の外国の方はとても器用で、はじめてとのことですが、水回しも捏ねも延しも見事でした。お二人に楽しかったと喜んでいただけたのがありがたいです。出会いがとてもうれしいです。

 

 ガレージ蕎麦打ちは、前半は6月23日が最後になります。ご迷惑をおかけしますが、車は駐車場へお願いします。残念ながら自分の考え、仲間うちの考えだけではすすみにくい社会を受け入れます。