炉・釣釜・長緒茶入れ濃茶点前

 茶道教室でした。炉・釣釜 長緒茶入れ濃茶点前、薄茶点前でした。いつも思いつつできないのが、着物を着て、時間にゆとりを持ち、お点前を復習して出かけることですが、やっぱりできません。あたふたと出かけました。お稽古の場所に着くと落ち着きます。別空間が貴重です。お点前を忘れっぱなしのことも、次回こそ復習していきたいと期待を込めてます。、はじめての長緒茶入れと大海茶入れの扱いに緊張しました。教室では、覚えきれないほどの はじめて があるから楽しいです。