滋賀県産蕎麦粉で打つ(2019年第2回)

 Nakama  to 蕎麦教室は、滋賀県産十割蕎麦粉で打ちました。加水は49%でした。十割蕎麦は乾燥しやすいため手早い作業が必要な事をご存知で、みなさん40分ほどで打ち終わりました。打ちやすくよく延びる蕎麦粉で、切れもなく みなさん美味しそうに打たれました。

 私は注文を受けてから製粉する①十割蕎麦粉で十割打ちと、同じ製粉屋さんの同じ銘柄の②二八蕎麦打ち用の蕎麦粉で十割打ちと③二八蕎麦打ちをしました。①は打ちやすく、食べると蕎麦の甘みがあり②は49%加水で打つとわずかに切れがあり、食べるとあっさりして、③は47%加水で打ちやすくよく延びて細打ち蕎麦になり、食べるとあっさりしています。②③は食べた時の味わいに特徴が少なく、①は味わいがあり美味しいです。

 

 

樹木公園

花見するたくさんの人
花見するたくさんの人
鬱金桜
鬱金桜

 白山市にある石川県農林総合研究センター林業試験場 樹木公園に行きました。青空に満開の桜がとても美しいです。たくさんの方が花見を楽しんでいました。樹木公園の桜椿園にある黄緑色の鬱金(ウコン)桜は蕾でした。黄緑色の桜椿園にある御衣黄(ギョイコウ)桜は見つけられませんでした。