旬の心

 福井県丸岡町の越前竹人形の里にある レストラン 旬の心 竹田の油げ 谷口屋の分店で昼食です。3年目という新しいレストランで、個室のしつらえが心地いいです。とても美味しいです。11時に入店して、食べ終わって店を出ると、数人の方がお店の方に「予約がないと入れない」と言われて帰られました。早めだったので予約なしでも入店できたので ラッキーでした。

珈琲舎ル・シェーヌ


 白山市にあるル・シェーヌで珈琲タイムです。美味しい珈琲と奥様の気取らない話ぶりがいいです。絵描きのご主人の絵がたくさん飾ってありました。1週間ほど前に描いたという 能美市にある蟹淵(がんぶち)の絵は、青空が水に映るとても素敵な描写でした。

散る桜 残る桜も 散る桜

 小松市にある木場潟公園を歩きました。満開の桜の花びらが ひらり舞い散ります。江戸時代の僧侶 良寛和尚の辞世の句と言われている歌が浮かびます。散る桜 残る桜も 散る桜。限りある命、今の大切、はらりと心をゆすぶる 桜です。