4月20日和気里山で蕎麦を楽しむ

 里山で蕎麦を楽しむは、長野県八ヶ岳産蕎麦粉を使いました。加水は45%でした。6か月ぶりにいつものメンバーが揃いうれしい気分です。みなさん美味しそうな蕎麦を打たれ、楽しそうに積もるお話です。ワイワイ打つ雰囲気もいいものです。新規の方1人が参加されました。蕎麦打ちは初めてではないとのことでスムーズに作業されました。

 開始時間は9時30分にします。会場は9時から開き、準備が整い次第はじめます。12人が打てますが、メンバーは新規の方を含めて15人です。今回は3人の方から欠席連絡があり当日1人が欠席でした。昨年新規の方は10時開始連絡のままになっていて慌てて打つことになり申し訳ありませんでした。打つ手順はマスターされておいでるので新旧の区別は必要ないと考えます。全メンバーが出席されることは今までなかったですが、打ち場が不足の場合は他の人の打ち方を見て15分程お待ちいただきます。