富山県八尾産蕎麦粉で打つ(2019年第3回)

 Nakamo to 蕎麦教室は、富山県八尾産蕎麦粉で打ちました。昨年同様 加水は44%でした。ふるいに残った蕎麦殻を全部入れても、打ちやすく、蕎麦切れもなく、よく延びる打ちやすい蕎麦粉でした。

 自宅で茹でて食べると、白く、蕎麦の甘み、歯ごたえのある美味しい蕎麦でした。これまでに打った田舎蕎麦粉は打ちにくく敬遠していましたが、八尾産の田舎蕎麦もぜひ打ってみたいと思いました。

 

 みなさんの蕎麦打ちは ことばをかける必要もなくスムーズで、見ていると学ぶことが多々あります。私はきょう3回打ちましたが、思い描く蕎麦は打てません。手首がきのうの火傷のせいで思うように動かないことを口実にします。次回こそという思いが、楽しさにつながります。自分で打った蕎麦は最高に美味しいから満足!(^^)!