長野県安曇野産蕎麦粉で打つ(2019年第4回)

 Nakamo to 蕎麦教室は長野県安曇野産蕎麦粉で打ちました。加水は48%でした。とても打ちやすく、よく延び、蕎麦切れもない蕎麦粉でした。

 いつものようにみなさんの蕎麦打ちは ことばをかける必要もなくスムーズでした。私は3回打ちましたが、いつものように思い描く蕎麦は打てません。次回こそという思い。

  前回の富山県八尾産蕎麦粉は「美味しかった」「ザラザラしていた」「のど越しがよくない」との感想がありました。

 きょうは打った蕎麦を食べる気力がないので後日の楽しみにします。

 

 

 金曜日から続く我慢できる頭痛ながら、夕食の準備はパス。ツレの希望により8番らーめんで生ビールの夕食で、私は運転手。小さな冷めんをいただく。辛子とマヨネーズの組み合わせが微妙な味です。蕎麦もこういう食べ方もいいかもしれません。