5月18日和気里山で蕎麦を楽しむ

 里山で蕎麦を楽しむは、長野県八ヶ岳産蕎麦粉を使いました。加水は45%でした。みなさん美味しそうな蕎麦を打たれました。角出しの説明をしました。一度に形を決めようとすると力が入り、いびつになり、修正できなくなるので、二度、三度で形を決めるように伝えました。その人の打ち方を見ていると どういうことばをかければいいか わかりやすいです。

 積もる話もできないほど 短い時間で打ち終わりました。岩内CC館で打つことにされた方が二名おいでて、里山蕎麦は12人のメンバーになり 9時30分開始でみなさんが一斉に打てます。