6月15日和気里山で蕎麦を楽しむ

 里山で蕎麦を楽しむは、長野県八ヶ岳産蕎麦粉を使いました。加水は45%でした。

へそ出しの説明をしました。1kg打ちの時に説明する 両方の手首を合わせチューリップ形にしてこね鉢にころがしながら空気を抜く方法です。300g打ちでは小さくて難しいかと思いましたが、手の小さな方は やりやすいようでした。その人の打ち方を見て いろいろことばをかけていきたいと思います。9時30分開始、12台の打ち台でみなさんが一斉に打ちます。少し遅れて到着すると 慣れておいでる方もスピードある雰囲気にのまれて 慌てる姿が微笑ましかったです。後片づけもみなさんのスピードある動きであっという間に終わります。笑って笑って、急いで急いで、楽しい楽しい時間でした。来月の暑気払いの集いの案内をお渡ししました。みなさんの参加をお待ちしています。