暑気払いの集い&蜂蜜

 里山和気・岩内蕎麦&ガレージ蕎麦参加者の暑気払いの集いを 能美市にある 竹やぶ でしました。新しく参加いただいた2名がおいでた たくさんの方との集いになりました。

 

 昨年、次回の席順はあみだくじで景品つきという提案をいただいて、お願いした幹事に事前にお伺いをたてると「夏ではなく冬にしたい」とのことでした。席順は「はじめての参加で話せる相手のそばがいい」とか「女性横一列男性横一列のそばがいい」とか「一献つぎあえる相手のそばがいい」とかありました。さすが幹事さん!!!あみだくじはなくても感激の自家製蜂蜜を全員にプレゼントです。「辰口の柚子畑で早春から初夏まで働いてくれた蜂蜜たちのおかげで美味しいハチミツ(百花蜜)が採れました!味わってみてください!しぼってよく濾して瓶詰めした非加熱純粋生蜂蜜です。保温は常温で。生ものですので早めにお召し上がりください。🐝」メッセージ付きの非売品です。とたんにいろんな声は消えて「ありがとう、ありがとう」の渦でした。次回の席はあみだくじです。

 

 いろんな話の中での企画案A。

 ①蕎麦ツアー 8月31日(土)あるいは 9月7日(土) 七尾市能登島 

 ②サンタがつなぐ蕎麦快 12月1日(日)あるいは 12月8日(日)12時~ 自宅

  5つのステンドグラスサンタクロースがお出迎え  手作り蒟蒻・抹茶付き蕎麦快 空席1

 

 帰り際、ご主人は「みなさんに混ぜてほしい程のうらやましい会です。高校2年生の長男は山登りに出かけて今晩は手伝えなかったです。卒業したら蕎麦店に修行に行き、いつになるかわからないけれど蕎麦屋になると言ってます」と話されておいでました。ご主人はいつもみなさんに来ていただいてありがとうございますと深々と頭を下げられました。

 

 鴨肉が食べらない人には豚肉に変更していただきました。田舎蕎麦(冷)、鰊蕎麦(温)のほか希望する方にせいろ蕎麦(冷)、のり蕎麦(温)を選んでいただきました。