2020年あけましておめでとうございます

 新春 静けさの中でいつもの時間に目覚めました。時々雨模様。

お節料理は毎年同じです。今年もありがたいことに料理を作る体力がありました。

  いつもと違うのは 絵手紙書初めをしたこと。子年の置物は書きにくいので、庭の南天を描きました。以前に描いたものより、気持ちのノリが軽いです。浮かんだことばは、「実のある一日一日を過ごしたい」だった。そして「仕事も趣味も体力の続く 限りある時間だと覚悟しています」とも。限りある時間・覚悟・ということばは自分ながら新鮮です。書初めに午前1時間、午後1時間を費やしためずらしい元旦でした。