虹を見た

 雨の合間に見つけた青空にひかれて、小松市にある木場潟公園に歩きに出かけた。歩きはじめは曇り空ながら、3km地点で雨が降り出した。4km地点からは雨があがり、どんよりした曇り空を見ながら歩いていると、ツレが「虹!」とつぶやく。横を見ると、青空にくっきりかかる虹がひろがった。「虹!!」と思うだけで、美しい色合いは、無の心境にさせる。自然の快感に浸る。

 

 ステンドグラス作業をした。完璧に程遠いが、ひとまず3割完成した。趣味は無の心境。心静かに過ごす一日は快適。

 

 夕食はいただいた「神泉」でくつろぐ。好きなお猪口も以前にいただいた品。料理も自分味で作る。ありがたい時間が満ちる。