認知症の第一人者が認知症に

 NHKスぺシャルを観る。葛藤と希望一年間の感動密着記録・人生百年時代のヒント。長谷川和夫は長谷川式認知症スケールを考案し、認知症の程度を評価されるようにした。91歳。2017年に認知症と公表。映像では、ディーサービスへ行ったり、宿泊する介護施設に入ったりするが、「我慢だ。家に帰りたい」と帰宅する。認知症は進行しているが、最後の映像で「ありがとう」と妻に頭を下げる姿がエチャキだった。誰もが認知症になりうる人生100年時代は過酷だなぁ😢