輝ける人生

 輝ける人生 を観る。主人公の妹ビフの皺が美しく感じたのは、悲しみとやさしさの歳月を刻んでいるからかもしれない。「囚われない生き方」「歳をとれば恥ずかしさもいらない」などなどのことば。主人公サンドラは、「夫に裏切られたと思っていたけど、自分を裏切っていた」と。楽しんで軽やかに年を重ねる未來は明るい。皺を刻みふっくら体型の老人がダンスを息切れしながら楽しく踊る姿がいい。若い人にはない魅力があるのは、楽しんで仲間と一緒だから。私もいつかはフラを赤羽ホールで踊ろうかしら、78歳の先生の指導のもと。