百年珈琲

 小松市にある木場潟公園に行く前に、道の駅に立ち寄りました。百年珈琲が出店していました。試飲くださいと声をかけられ美味しかったので、豆を注文しました。「高いですよ」と言われ、木場潟ブレンド 100g、

1200円を購入しました。「購入いただいてありがとう」と珈琲1杯をプレゼントいただきました。現在お店はなく、移動販売だけをしているとのことでした。

 帰宅して飲むと、苦味も酸味も際立つことなく、ほどよくマッチングしたとても美味しい珈琲でした。

 

 木場潟公園を歩きました。河津桜の1本が5分咲きでした。1本が3分咲き、1本は蕾でした。冷たい風に揺らされながら果敢に花のふんばりを見せてくれました。美しい。

 

 

 里山公園交流会館から電話があり、24日まで休館するので、蕎麦教室はお休みとのことでした。みなさんに伝えました。

 

 負けないでふんばろうね!予防のためヨガ教室は2月中旬からお休み、仕事は毎朝検温して出勤、行動パターンも変化。

 眠たさをあやして、21時30分からNHK Eテレ 趣味どきっ!茶の湯 裏千家 日常に茶の湯上手に実践 を観る。

 茶の湯とはただ湯を沸かし茶を点てのむばかりなることと知るべし。利休道歌。

 茶の湯とは決して難しいものではなく、お湯を沸かしお茶を点て、神仏に供え、お客様に差し上げ、そして自分もいただくという、日常生活をもとにしていることを教えている。