山菜

 ツレが実家の山を兄弟で歩くという。山菜を持って来ていいか、私が食べないことを知っていて聞く。食べたいなら料理はする、と伝える。

 タラの芽、コシアブラ、ウドの芽は天婦羅、酢味噌和えを作る。えぐみのあるタケノコは煮る。ツレはえぐみは少し感じるだけで美味しいという。天婦羅、酢味噌和え、煮物を一人でたくさん食べるツレの姿はうれしい。煮汁を味見しただけでえぐみを感じる私は食べられない。いただいた椎茸は美味しい。

 

 ステンドグラスの不足材料が届くまで待つ。きょうはソーイング工房!(^^)!で手作りマスクを作る。マスクを作るのは実用品で用があり、ステンドグラスはあってもなくてもいい無用だが 気持ちがわくわくする。これは無用の用か。

 と、きのう注文したステンドグラスの材料が宅急便で届く。先生のところへ行くより早い。