珈琲とチョコレート

 14日に放映された 美と若さの新常識 で再放 送ながら珈琲とチョコレートはアンチエイジングバワー、美肌効果があるという。珈琲はニコチン酸が心臓病、脳卒中、糖尿病予防、カカオが70%以上のチョコレートはポリノフェールを含み血流改善や便秘解消効果があると放映。

 珈琲は医師が推奨するように1日3杯の珈琲は飲んでいる。チョコレートは甘さで選んでいた。スーパーで88%と95%のチョコレートを買った。100%のチョコレートは漢方薬の苦さだとテレビで発言されて手は出なかった。95%のチョコレートは食べられたので15日にスーパーにあった100%チョコレートを買いに行ったが、欠品中。テレビの影響だろうか。

 88%チョコレートは苦味の中にほんのり甘みもあるが、95%チョコレートは苦味だけが後口に残る。88%チョコレートが妥当。テレビでは推奨する医師が70%のチョコレートを1日30g食べていた。美味しいと食べすぎてしまいそうだから、しばらくは88%チョコレートを1日25g食べてみよう。