気持ちの切り替え

 朝は頭痛もなく、快調に仕事に向かった。

 一日を終えていくつか反省がある。90歳100歳、老いることの身体と気持ちの厳しさを知る現場で、いろんなことを考える。もう眠る時間にもかかわらずいろんな考えと日常の気持ちを切り替えることができない。あすは好きな蕎麦粉で蕎麦を打とう、ステンドグラスオーナメントを作ろうなど日常の楽しみに気持ちを向けようとしても、元に戻る。頑固だなぁ、私の気持ち。

 花よりも花を見ている君が好き、赤らめる私の心のチューリップ…伊藤園俳句… 

こんなに可愛い句に出会った。ことばのマジックでゆっくり眠れそう!(^^)!