福井県大野産蕎麦粉を打つ

 大野産蕎麦粉を朝7時30分からガレージで打ちました。加水は45%弱です。打ちやすいですが、シャンとした蕎麦にならいない気がする。シャンとは?キリリというかカドが立つというか…自分の気持ちの表れかな。

  きょうもツレと二人で蕎麦昼食。ツレが畑から収穫したばかりの茄子、安納芋、ししとう、ピーマン、オクラの野菜と海老の天婦羅。美味しい。蕎麦を打ちに行くというとツレも「畑から野菜を収穫してこよう」といそいそ出かけるのも 気持ちがほっこりする。

  蕎麦を食べると 甘みや風味は夏に少なくなるのは仕方がないが、7月より少ない気がする。新蕎麦の時期まで待つことにする。