押し寿司・おはぎ


 ことしはお祭りの獅子舞・お神輿は中止。お祭りに作る押し寿司を作ろうか止めようか決めかねていた。従妹がお寿司をことしもお願いしますと言ってたよと、ツレが言う。楽しみにしているのはツレも同じ。21日は仕事のため、きょう作る。朝6時30分から準備して12時に片付けまで終えた。4~5時間、7kgの重石でお寿司完成。18時に従妹のところへツレに配達してもらう。我が家の夕食もお寿司、美味しくできたと自画自賛。

 きょうの北国新聞・ヒラリ君でおはぎを作ると出ていたので食べたくなった。寿司の合間時間に小豆を2時間煮て、もち米を炊いた。小豆は昨年のスーパーで購入した開封済みの小豆のためか2時間煮ても柔らかくならないが、これはこれで美味しい。小豆と砂糖と少しの塩で手前小豆餡は純粋に美味しい味。スーパーの小豆餡は横文字のいろんなものが使われた複雑に美味しい味。小豆ときなこの おはぎ はモチモチして美味しい。

 

 お墓参りをした。お墓の掃除をして花を手向けると、先祖の笑顔が浮かぶのは自分の笑顔です。

 きょうもコインランドリーで洗濯。きのうコインランドリーで洗濯したものは柔軟剤を入れてないためか、タオルがゴワゴワする。洗剤の香りも違う。歳を重ねると ささいなことにこだわりが出てくるのかもしれません。