足元を見る


 午前中は雨降り。午後から晴れ間がでる。庭をみると紅葉がお日様を受けて美しく輝く。黄色い薔薇が寒さの中でけなげに咲き、手折って暖かい家に飾る。

 外食も紅葉狩りも旅行もコロナ禍でできないが、足元に季節があった。いつも遠くばかり目をやるが、足元にも感激がある。