滋賀県産十割新蕎麦粉で打つ(2020年第7回)

 Nakama  to 蕎麦教室は、滋賀県産十割新蕎麦粉で年越し蕎麦を打ちました。加水は51%。みなさん2回づつ打ち、美味しそうな蕎麦ができました。お一人に1回だけお手伝いしました。

 私は自宅用に福井県産蕎麦粉で二八蕎麦を打ち、頼まれた蕎麦は福井県産蕎麦粉で二八蕎麦と滋賀県産十割蕎麦を打ちました。4回打ちましたが、思い描く蕎麦が打てません。あと1回…とも思いましたが、食べきれないので諦めました。蕎麦打ちは楽しい。

 打ち終わってから、スーパーへ行きましたが、満車で雪が車に積もって視界が悪く運転しにくい。あすからの寒波到来も気になる。

  

 


 美味しい大根ずしをいただいた。毎年いただくと、つい、期待してしまう。こんなに美味しい大根ずしは他にない。ツレも「これ美味しい」と絶賛。

 美味しいチーズ燻製をいただいた。チップは桜とりんごだと説明を受ける。前回いただいたのとは違い、香りが濃い。チップで香りが違うとは オモシロイ。

 手間暇かけて作る味わいは、シアワセを運ぶ。私には作れない味です。ありがたい年末です。