四十歳、未婚出産

垣谷美雨 著 四十歳、未婚出産  幻冬舎 2018年

 

 40歳を目の前にして思わぬ妊娠に揺れる旅行代理店勤務の主人公。お腹の子の父親である28歳のイケメン部下、頭の古い田舎の母親、不妊治療に悩む同僚、若さを誇る美人社員。お腹はどんどん大きくなるけれど、本当のことはなかなか言えない。私の人生、噂や戸籍や世間体に左右されている暇はない。これが、子供を産む最後のチャンスに。

 

 

感想:面白い。話の展開は意外なことの上に意外なことが重なる。私の中にある、頭の古い田舎の母親をつきつけられた気がした。かくあるべし、固まった考えが溶ければ気持ちが軽くなる。仕事は、私が過ごした時代とは大きく違ってきている。今の時代を生きる子供たちは、やりがいと大変さを両天秤にしながら、素晴らしく暮らしている思えた。