炉・初炭手前、薄茶点前

 1年ぶりに茶道教室に参加しました。床の間にアケビの花が活けてある風情に感動しました。はじめて出会うアケビの花の紫色と葉の緑色が新鮮です。

 継続して参加の方の炉・初炭点前、薄茶点前を拝見させていただきました。1年ぶりで全部忘却している身には、拝見させていただけ落ち着けました。拝見に続いて私の薄茶点前のお稽古でした。釜から湯のたぎる音が静かな部屋に心地よいリズムになります。日常を離れた空間は落ち着き、ご一緒する方の素敵な笑顔とことばにファイトが湧く素晴らしい時間です。

  茶花 アケビの花、いかり草

 香合 花筏(はないかだ)

 香 梅ケ香(うめがこう) 鳩居堂 

 先生からアケビの一枝をいただき、帰宅してすぐに絵手紙に描きました。ファイトが湧いた気持ちをくすぶらせないため、すぐに!です。先生と、ご一緒した方と、絵手紙友達に、ポストイン。上手いも下手も個性と開き直り、感動した気持ちが届くとうれしいです。