山梨翁蕎麦粉を打つ

 山梨県北杜市にある蕎麦の名店「翁」。「翁」の創業者の高橋邦弘氏が自家製粉に取り組んだ最初の店。高橋邦弘氏から暖簾分けされたお店が、自家製粉した蕎麦粉を販売するとホームページにある。注文して送られた蕎麦粉の説明には、北海道、茨木、長野、山梨、4種類の蕎麦粉をブレンドとある。プロがブレンドした蕎麦粉を初めて手にした。

 

 

 蕎麦粉を加水46%で打つ。しっとりして蕎麦の香りがたちこめる。打ちやすく、延びもよく、細切り蕎麦にする。食べるとほんのり漂う蕎麦の風味が美味しい。今までに使った事がない新しい蕎麦粉を蕎麦教室用に探している。美味しいが、価格にみあう美味しさかを検討したい。