鳥越城跡・二曲城跡

快晴。鳥越城跡と二曲城跡へ登る。

 鳥越城は、白山市三坂町にある標高312 mの城山山頂に築かれた中世の山城跡。国史跡。槍門、門、石垣、柵列が再建されている。1573年頃に加賀国白山麓の一向一揆の軍事拠点として築城。織田軍の来襲に備えて増改築が行われた。織田方の柴田勝家軍により落城する。

 駐車場は満車。くねくね山道を登って着いてほったしたのも束の間、満車。隙間を見つけてどうにか駐車。山道を登る。視界に入ったのは、石垣。そして再建された小さな枡形門。周辺をめぐり、車で二曲城跡へ移動する。

 二曲城は二曲右京進が築いた。1580年柴田勝家により落城。門徒ら300人が処せられた。

 駐車場に着くと、登山口がある。細い急な山道を登る。1周20分とある。30分ほどかけて1周した。まさに、登山だった。先に歩く2人づれの後についていったからどうにか1周できたが、わかりにくい山道だった。

 連休で、快晴で、人のいない場所へ行ったつもりだったが、どこもたくさんの人がいて、連休だということを思い知らされた。