北海道幌加内産蕎麦粉で打つ(2021年第2回)

  Nakama to 蕎麦教室は、北海道幌加内産蕎麦粉(ほろみのり)で打ちました。今回から加水の表示はせず、ご自分で決めていただきました。みなさん48~47%で決まりました。前回打ってから時間が経過したのは、幌加内産蕎麦はあっさりした蕎麦だというイメージができていたからです。その年によって、打ちやすかったり、打ちにくかったりと、安定しないこともありました。今回は打ちやすく、よく延びる蕎麦粉でした。美味しそうな蕎麦ができあがりました。

 

リーフリッチ

ケーキをいただいた。辰口町に2021年4月26日にオープンしたお店のケーキです。オープン日も、きょうもお店の前は車であふれた状態で盛況です。いつかは食べたいと思っていた、そのお店のケーキはうれしいです。とっても美味しいです。ネットで検索しても記載はないですが、店主はスーパーパテイェの辻口博啓氏のお弟子さんだと話す人がいましたが、どうでしょうか?