いのちの停車場

いのちの停車場 映画を観に行く。金沢を舞台にした映画のため、新聞やテレビで再三宣伝している。金沢を舞台にしていることや在宅医療に興味が湧いた。

 

 21日全国公開で混雑しているのではないかと懸念したが、朝、ネットで予約した時は1席づつ空けながら混雑していなかった。映画館で着席した時は満席だが、1席づつ空けていて混雑とは感じなかった。

 

感想:金沢の四季の風景が、人生の最期をどのように迎えるかという重いテーマを、穏やかな空気で包んでいた。流れる涙も風景に癒された気持ちがする。