和菓子の四季

淡交社 和菓子の四季 2003年8月

 

昔から受け継ぎ大切に育んできた文化を、春夏秋冬、時節の行事別に分類して、写真と説明で紹介。同じ菓子名でも店によって形が違うお菓子になる。お客になった場合の茶席でのお菓子の扱い方、お菓子の盛り付け方が美しいカラー写真で紹介されている。取り寄せできる店名も記入されている。

 

感想:お抹茶にあう和菓子に最近興味がわいてきた。今まで好まなかった甘い和菓子の味わいと美しさは、お抹茶とともにいただくと、感動が倍増する。本には、金沢にある浦田甘陽堂の愛香菓が載っていた。お抹茶とともにいただきたいと思った。