立礼・葉蓋点前、風炉薄茶運び点前・洗い茶巾

 茶道教室でした。立礼・ 葉蓋点前、風炉薄茶運び点前・洗い茶巾 のお稽古をしました。

 葉蓋点前は水指の蓋の替わりに木の葉を蓋とするものです。葉蓋はシュウカイドウでした。涼しそうに感じさせるために葉表を濡らして水指にのせます。自然の命をいただいている感謝の気持ちで扱います。

 洗い茶巾は涼を演出するために、客の前で茶巾を絞ります。茶碗は平茶碗を使い、水が入っているので両手で扱います。

  季節ごとにいろいろな点前が創案されてきた道を辿ると、行き着くのは 心 です。そして一緒にお稽古する方の一生懸命にお点前する姿に、かたちではない 心 の大切さを教えられます。