10月16日和気里山で蕎麦を楽しむ

 里山で蕎麦を楽しむは千葉県成田産蕎麦粉で打ちました。加水は43%でした。みなさん手早く作業をして美味しそうに打ちました。

 前回は蕎麦切れがあったという方に、捏ね不足だと考えられるので、スピードを速くして充分捏ねることをお伝えしました。延しも切りも ちょうどよい加減です。

 

 

岩手県産蕎麦粉

 チャレンジャー2名は岩手県産新蕎麦粉で打ちました。加水ほぼ44%ほどでした。よく延びる蕎麦粉で、作業しやすいとのことです。延しも切りも ちょうどよい加減です。

 

 

 教室が終わってから、ガレージで岩手県産蕎麦粉で打ちました。加水44%でした。

よく延びる打ちやすい蕎麦粉でした。切り作業は打ち粉を十分にしないと、切った麺同士がくっついてしまうほど 水をしっかり抱え込む粉でした。

 

 

 11月はガレージ11月13日の1回です

 12月はガレージ12月4日、ガレージ追加12月11日、

   里山12月18日です。

 11月は2回とお伝えした方に訂正します。新蕎麦粉に期待。

 

 

 

岩手県産蕎麦粉㊵追加
岩手県産蕎麦粉㊵追加

 自宅に帰り打った蕎麦を昼食で食べました。新蕎麦の香りがいいです。あっさりした味わいです。

 

 

抹茶くずくり

お菓子とお抹茶をいただきました。

お抹茶銘は白山市にある福田茶舗の吉祥堂 若緑。漉す必要のないお抹茶とのことです。

細かく泡立ち、少し渋みのある美味しいお抹茶です。

お菓子は名古屋にある美濃忠の 抹茶くずくり。材料は砂糖、小豆、栗、抹茶、葛。

小豆と栗がとても美味しいです。

 

蕎麦とお菓子とお抹茶と 豪華なフルコースになりました。シアワセ❕