東京深大寺産新蕎麦

 土曜日に打った 東京都調布市深大寺産新蕎麦を食べました。蕎麦の風味がよく、ツルツルピカピカの美味しい蕎麦です。

 江戸時代、深大寺周辺の土地が、米の生産に向かないため、小作人はそばをつくり、米の代わりにそば粉を寺に納め、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、深大寺そばの始まりとのことです。深大寺そばは 献上そば とも言われている。