カフェ、はじめます

岸本葉子 著 カフェ、はじめます

中央公論新社 2015年

 

40代 シングル女子が、かわいい古民家に惚れ、おむすびカフェ開業を目指す。

 

感想:起業物語というより、古民家に惚れて、出会う人たちとのやり取りが楽しい。知り合いが 古民家でカフェをはじめたら その人に会いに週に1回は出かけるだろう。メニューより 人とのつながりが いい。

知り合いよ❕はじめてみないか?

 

きょうも好きなパンを焼いて いい香りに包まれ読む本は気持ちに染み入る。

家人が「焼けたパンを食べたよ」と。

「いいよ。レシピより塩も砂糖も1/4量で胡麻たっぷり 

 は健康志向パンで味気なかったでしょう」と私。

「蜂蜜たっぷりで食べたから よかったよ」と。

私は何もつけないで胡麻味を美味しいと感じてます。