shi-chan-garden ①

オウレン
オウレン

 朝8時30分にLINEでお庭拝見したい!珈琲を御馳走になりたい!ついでに木場潟公園ウォーキングのご都合いかが?と連絡しました。

 わかりました!と折り返しの返信です。「いいのかしら」と急遽お誘いして 恐縮する。

 

 お庭を拝見すると、やっと雪の重みから解放されたとばかりで、クタッ~とした草に囲まれて、軒下に元気なクリスマスローズが一輪 シャンと顔を上げて咲いていた。その凛々しさが うれしい。

うれしすぎて 撮影忘却です。満開の頃に押しかけ撮影させていただきたいと密かに思う。

 

 帰り際に案内いただいたのは、オウレンの群生。可愛いお花です。案内いただかないと気がつきません。説明いただいたのは、黄連は胃腸薬となる漢方とのこと。帰宅してネットで調べると、地中の根茎は黄褐色をしており、黄連という 数の少ない生薬と。これからも知恵を伝授いただきたい。

 

 ウォーキングから帰って、shi-chan-garden caffe に押しかけて 珈琲を御馳走になりました。

 珈琲とお饅頭がとても美味しい!やすらぎ感200%!

 

 shi-chan-gardenを眺めると 心地よいやすらぎに包まれるのは、お庭にやすらぎ妖精がいるのじゃないかしら。お庭への家人の愛情が妖精を育ててきたのかもしれません。う~ん いいなぁ。

お庭を眺めながらいただく 珈琲の美味しさは、家人の暖かい人柄です。

誰もかれも お庭のやすらぎ妖精と家人の暖かい人柄に惹かれて 次の訪れを願うのです。

御馳走いただき ありがとうございます。

 

㊙次の訪れ②を願って今回は①なんです!(^^)! ヨロシクネ‼

 

 

おしゃべりウォーキング

 小松市にある木場潟公園でウォーキング。

 空と山並みと鳥と水面と桜と梅とおしゃべりと 楽しい楽しいウォーキングでした。

 尽きない尽きないたくさんのおしゃべり とても楽しかったです。

 ご一緒いただき ありがとうございます。