可愛いお客様

 可愛いお客様を迎える準備、お迎え、送り出し、先週からきょうまで 慌ただしい時間が過ぎた。

ようやく 自分の時間、いつもの日常。

にぎやかで楽しい時間は瞬くうちに過ぎた。

そして静かな日常の時間さえ ありがたいと しみじみ感じました。

 

いまさらながら 体力、気力は 食べることにあると気付きました。

三食 モリモリ 食べています。