滋賀県産蕎麦粉で打つ(2022年第3回)

  Nakama to 蕎麦教室は滋賀県産蕎麦粉で打ちました。美味しい蕎麦粉で何度も打っていて、最近は11月打ちです。加水を先に提示しない方が 自分の手先に集中して美味しい蕎麦が打てるようです。みなさん50%+で お見事!でした。これからも 加水は提示しないで いきましょう。

 

 

チャレンジャーに北海道産更科粉を準備しましたが、10年前に打たれた方の記録は「切れる」「硬い」でした。昨夜まで使用するかどうか迷いましたが、ご家族のために打つ方の蕎麦粉は美味しいに限ると思い、私が打って使うかどうか決めることにしました。今回はみなさん滋賀県産蕎麦粉です。

 

蕎麦切れのない、しなやかな、長くて細い 美味しそうな蕎麦を打たれました。

 

 

北海道産更科蕎麦粉を打つ

      茶そば         更科そば
      茶そば         更科そば

 

 北海道産更科粉で打ちました。

1回目は茶そば、2回目は更科そば を打ちました。

昼食で10秒茹でて食べると、もちもちした美味しい蕎麦です。お店で食べた更科そばよりもちもちして美味しいと自画自賛です。

茶そばは10年前に使った抹茶より高級な抹茶を使用したためか、濃い抹茶の色が鮮やかで、更科蕎麦よりもちもちします。お店で食べた茶そばよりもちもちして美味しいと自画自賛。見目麗しく、もちもち の味わいがいいです。

 これまでに使った更科粉は、①福井県産、②滋賀県産  打ちにくい ③長野県産感想 ④北海道産は はじめてです。記録は①美味しい②美味しい・難しい③切れる、硬い④もちもち です。

 

 みなさん2014年4月に茶そばを打っています。更科蕎麦は 長くない、柔らかくない、風味はない、いつもの蕎麦を好む人には おすすめしかねます。手で触れると切れるためビニール板2枚と網を使うなど丁寧な扱いで作業は緊張します。1kg打ちを教えてもらっている時、更科粉は300g打ちを教えられました。一度に大量打ちはできかねる繊細な蕎麦粉です。   

 北海道産の更科蕎麦粉は教室で使用しません。打ちやすい更科蕎麦粉との出会いまで待ちます。