滋賀県産蕎麦粉で打つ(2022年第5回)

  Nakama to 蕎麦教室は滋賀県産蕎麦粉で打ちました。この蕎麦粉が美味しいという声が多いので引き続きになりました。みなさん美味しそうな細打ち蕎麦に仕上がりました。

 私が習った蕎麦打ちの手順をすべてお伝えして10年以上。最近はそれぞれの方が美味しく打つ方法をあみだしているようです。そういう打ち方もあるんだなぁ~と私は見ながら教えられています。これからもそれぞれの方がいろいろ打ち方を独習されている姿を見る楽しみが膨らみます。感謝。

 

 これまでいろんな蕎麦粉を使いましたが、打ちやすく、美味しく、価格にみあう蕎麦粉は限定されます。新しい蕎麦粉をチャレンジャーに試したいですが、送料無料とするには3kg以上の注文となり みんなで使うには美味しさが確信できないままでは躊躇します。チャレンジ蕎麦粉を探している楽しみ真っ只中のため しばらく時間の猶予のほど。

 

 

     
     

 

我が家分は滋賀県産うぐいす蕎麦粉で打ちました。

打ちやすく 細打ち蕎麦にしました。 

帰宅して昼食で美味しく食べました。

つゆも薬味もなしで食べられます。

 

他に長野県八ヶ岳産蕎麦粉で打ちました。

どちらの蕎麦粉も教室で残った蕎麦粉のため少量なので端っこもみんな込み込みです。

これまで蕎麦粉は余分に購入して自宅用に打っていました。冷凍が増えるばかりで困るため その都度ツレと私で食べられる量を打つことにしました。蕎麦粉の産地を変えたい私の思いはサクサクすすまずボチボチです。