5月21日和気里山で蕎麦を楽しむ

 里山で蕎麦を楽しむは 会場が使用できなくて、中止しました。

会場に着くと、山野草展示会でした。蕎麦打ちはできません。

参加のみなさんに中止の電話連絡をしました。

会場に既に到着されていた方に、「ガレージで打ちましょう」とお誘いしました。

 

埼玉県産蕎麦粉 で打ちました。加水は45%でした。

埼玉県産蕎麦粉は加水が難しいようでしたが、打ちあがりは美味しそうでした。

 

2回目参加の方は、滋賀県産蕎麦粉で500g打ちをしていただきました。スムーズに打ち進まれました。細打ちも太打ちもできるようになりたいとのことです。10回打てば、できるようになりますとお伝えしました。

 

あたふたしましたが、蕎麦打ちができてほっとしました。