滋賀県産蕎麦粉で打つ(2022年第9回)

  Nakama to 蕎麦教室は滋賀県産蕎麦粉で打ちました。 

加水は50%でした。蕎麦がよく延び、細く 美味しそうな蕎麦に出来上がりました。

 

 

 

茨城県古河市産蕎麦粉 丸抜き、ブレンド、挽きぐるみ


チャレンジャーはくじ引きで、茨城県産蕎麦粉 ①丸抜き、②ブレンド、③挽きぐるみ それぞれ打ちました。加水は①45% ②48%、③47%。よく延びて細切りの美味しそうな蕎麦にできあがりました。

 

①丸抜き(薄緑)②ブレンド(少し黒)③挽きぐるみ(黒)
①丸抜き(薄緑)②ブレンド(少し黒)③挽きぐるみ(黒)

茨城県産蕎麦粉で私が打った加水は

①44%、②49%、③50%でした。

よく延びて打ちやすい蕎麦粉でした。

 

 

自宅で茹でて食べました。それぞれ味わいの違う美味しい蕎麦です。

①丸抜きはあっさりした蕎麦、②ブレンドは蕎麦の味わいがある、③挽きぐるみはもっちりしてのどごしがよく蕎麦の風味が濃い。

個人の好みとしては③が好きです。

ハチミツ

ハチミツをいただいた。前回とは違う味だとのこと。

粘度はサラサラで糖度は高い。色が明るく美しい。

花の香りがかすかに漂い、金花糖を食べた時のように 口に入れると甘さの塊が次第に溶けて、ツンとした甘さの刺激が口に残る…ような感じ。

自然の恵みの甘さは いろいろいろ 不思議さに感動する。

食用金箔をいただいた。

金沢のカフェで飲んだ金箔入りコーヒーは贅沢気分に浸れた。好きなカップで自宅にいて金箔入りコーヒーの贅沢気分を味わえるのは、うれしい。